うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

世界選手権2018雑感③

早めに寝て放送までに目を覚ます予定が、色々あってほとんど眠れないまま放送時間になってしまいました。たぶん10分くらいは寝たけど(汗)。
眠いのも眠いがそれ以上に徹夜特有の気分の悪さが酷いけど、どうにか最後まで見るぞ。せっかくの生放送だしな!今までこういう機会散々逃してきたので(忙し過ぎたり貧民過ぎたり諸々で…)今回は絶対に逃さない!

てなわけで女子フリーは第2グループの途中からテレビ放送スタート。途中だけど第2グループからってかなりがっつり流してくれるやん。夜中の放送は睡眠時間的にはキッツイが、ほかの番組の状況にあまり左右されないので生放送の場合は逆に歓迎かもしれないな。「どうせこんな時間に見てる奴らガチのファンだろ」って放送に振り切り気味なのも男らしくていい(笑)。

10:キム・ハヌル
生放送は彼女の演技から。ジャンプはノーミスに見えた。ひとつ速報でバツがついているがあれは何だったんだ?ああああ、ザヤックか。ダブルトゥループ3回目だ…。エッジエラーもあったりしたようだが、でも確実に丁寧に滑ってたと思う。同じ韓国のダビンは靴が壊れて棄権だという情報が。ええええええ無念…。

11:スタニスラワ・コンスタンチノワ
冒頭のコンビネーションジャンプのあと何でもないところで転倒。その直後のジャンプでも転倒。さらに着氷の乱れるジャンプが続く。結局転倒は3回に…。クリーンに決まったジャンプはなしかな、スピンはとても美しかったが…。足に痛みがあったり靴がどうかしてしまったのかと心配になってしまった。急な出場で調整が難しかっただろうか…。ジュニアの世界選手権にも出場したばかりだもんなあ。

12:ヴィヴェカ・リンドフォース
手をついたり転倒があったりとジャンプのミスは少し目立ったが、最後まで手堅くまとめた感じ。青い衣装も鮮やかな溌剌としたシンデレラだった。演技後は納得のいってなさそうな表情。コーチのファッションお洒落だな。

ここでオープニング。ボレロを聞くと今シーズンも終わるんだなとしみじみします。
整氷なのでその間にCMとかバックステージとか。ヤバいこの間に眠さが加速する…。寒かったしちょっと横になって休憩しつつ第3グループを待つ。

その第3グループの6分間練習。樋口さん衣装変えたんですね。このグループでオリンピック出てないの彼女だけか。是非全部晴らしてこい!てかほとんどCMで終わったぞ6分間練習(汗)。

13:ルナ・ヘンドリクス
彼女の両手タノは浮き上がってくるというか、本当ににょきっと生えてくる感じ。筋肉の柔らかいバネみたいなものがしなやかですごい。スピンもうっとりするような美しさ。上手い選手だなあと思ってたが、見事な要素オールグリーン。素晴らしい演技だ…!もちろんこの時点でトップ!

14:エリザベータ・トゥルシンバエワ
アクセルがシングルになったこと以外は大きなミスはなかっただろうか。回転不足も取られていたようだが、美しいジャンプを揃えていたと思う。演技に清涼飲料水みたいな清々しさがあったな。髪飾りがかわいい。えっ、テン君引退を表明って今解説が…。動揺。そんな話あったっけ?初耳なんですけど…。どうやらガセ情報っぽいが、一体どんな情報源からそんな話に?

15:ニコル・ショット
見とれてしまった。コンビネーションジャンプで転倒したりギリギリのジャンプが見られたりと決して完璧な出来ではなかったのだが、このすすり泣くような曲を「聞かせる」演技だった。ヨーロッパの選手ならではの深みのようなものを感じる。

16:ブレイディ・テネル
レビューいっぱいついてるので得点的には最後までわからないが、ノーミス。ノーミスだよ!華麗な舞踏会からやっぱり何かと戦ってるように見えるステップ、大団円を迎えるスピン。素晴らしいシンデレラだった。知らない人のいない物語だろうが、きちんとストーリーが浮かび上がってくる。このシンデレラは運命に翻弄されずたくましく生き抜くシンデレラですね。おお、回転不足等々やはりあったがそれでもいい点だ!

17:長洲未来
トリプルアクセルは今日もダブルに。高さや幅、文句なく美しい素晴らしいジャンプが続く。レビューが多いので得点は読めないが、アクセルをダブルに抑えたおかげか全体的にとても完成されていた。細かいミスは色々あったかもしれないが見応えありました。ああ、目に光るものが…。やはり回転不足が3つも取られていて、得点はあまり伸びず。

18:樋口新葉
今日は落ち着いてるように見える。頑張れ!
冒頭から素晴らしいジャンプが続く。うおおお見せ場でカメラ引きすぎじゃー!きえええええ!後半に入っても勢いが落ちない。どんどん大きくなる歓声。ジャンプがすべて決まったあとのステップはキレキレ。すごい気合いだった。4分があっという間に終わってしまう素晴らしい演技。想いのこもった、本当に想いのこもったガッツポーズ。大舞台に弱いというイメージを払拭した。
得点待機中にはまたしてもダンシングヒーロー(笑)。よっし、素晴らしい点が出た!キスクラで号泣する樋口さん。昨年枠を逃した悔しさも、オリンピックを逃した悔しさも全部昇華した。素晴らしかったです!

ボンドの興奮冷めやらぬ中第4グループ。そうそうたる顔ぶれですね。最終滑走がカロリーナとはもうこれ神が来てるよ。ミーシャがイタリアの教会という教会に降臨させた神が←昨日アップした男子のショートについての駄文参照。どっちにしろ意味不明(汗)
すげえ、お客さんいっぱいだ。カロリーナ人気すごい。立ち見も出てるとは…。さあ、今シーズンも決着だ!

19:ケイトリン・オズモンド
オリンピックの時のような圧倒的空気感はなかったけど、でも素晴らしい演技だ。二つ目のコンビネーションのセカンドの着氷の乱れとルッツの踏切がどうだったかな、というくらいか。ループは入りからめっちゃ好きですわ、いいジャンプ。オリンピックに続いてほとんど崩れることはなかった。素晴らしいケイトリンのフリーが続けて見られるとはなんという幸せなのだ。うおおおおおすごい点出たーーー!!!

20:マリア・ソツコワ
素晴らしいジャンプが続いていたのだが、ルッツで転倒。あああもったいない…。あとは回転がどう判定されるかだが、お月様が笑ってくれてるって幼子が呟いていそうなそんな演技ですごく好きだなと思った。
ない方がいいんじゃとか言ってたタノも見慣れたなあ。衣装もほんと上品で素敵だ。お城みたいなキスクラも似合うな。しかしうーん、点が伸びない。回転不足4つって…。あああ(泣)。

21:ガブリエル・デールマン
冒頭のコンビネーションジャンプは安定の満点。素晴らしい。それで安心したのか次のジャンプがダブルに。そのあとも着氷が乱れることが多かった。オリンピックのような見る方もつらくなるほどの崩れた演技ではなかったが、本調子ではないのかなという感じがまだ続いている。本人も納得のいかない表情。キスクラで靴脱いでたけど大丈夫かな、やはり痛めてるのかなあ…。

22:宮原知子
最初にこのプログラムを見た時は個人的に違和感もあったが、もう完全に彼女のものにしたなあ。その過程が見られて良かった。しかし珍しくジャンプのミスが続いた。後半のルッツのコンビネーションはよく転倒しなかったと思う。サルコウは彼女には本当に珍しい転倒。オリンピックで届かなかったメダルにどうしても届きたいという気負いが強すぎたかな。やはり点は伸びないが、3枠確保。素晴らしいです。

23:アリーナ・ザギトワ
ステップを見る限り緊張しているように感じて心配したが、ああやはりルッツで転倒…。次のコンビネーションでもセカンドで、リカバリーのルッツのコンビネーションでもセカンドで転倒。まさかの3度の転倒…。ほかのジャンプもいつものように加点がガンガンつく彼女のジャンプではなかった。ああ泣かないで…。そうだった、彼女は今シーズンシニアデビューしたばかりのまだ15歳なんだ…。しかし本当にまさかのまさかでメダルを逃す。誰がこの結果を予想できただろう…。てか、てことは樋口さんメダル確定?!えええええ!なんかすごいことになってきてるけど!

24:カロリーナ・コストナー
うーむ、ルッツがダブルに。そのあとは美しいジャンプが続いたが、後半のアクセルがシングルに。サルコウは飛び上がった瞬間に転ぶのがわかってしまった。うーん…。このジャンプでは点が出ないだろうが、演技自体はやはり別格だった。ショートが素晴らしかったので実に惜しいです。今日の神はこれ樋口さんに降りてたな。あそこでなんか盛り上がりきった感じは確かにあったけど、まさか最終グループがこんな展開になるとは…。
えええええええ、まさかの日本ダブル表彰台!枠確保どころじゃねえ!すげえ!樋口さん8位からものすごい巻き返しだ!すげええええええええええええ!!!

最終グループ大波乱。まさかザギトワもカロリーナも宮原さんもソツコワもデールマンもこうもミスが続くとは…。ケイトリンだけだったな、落ち着いてたのは。金メダルおめでとう!圧倒的な勝利でしたね。
ロシアは3枠大丈夫か、はらはら。あ、ギリギリ大丈夫だったのか、ホッとした…。しかし本当に予測不可能な事態だった。まさかロシアが表彰台にいないとは…。いやあもうびっくりです。放送終わったら即寝るつもりが、目が冴えちゃった完璧に(汗)。

めざましどようびが始まっても表彰式。生中継だよねたぶん。待機中の日本選手ふたりともいい表情で嬉しくなるよ。てかほんとこの結末予想してたの神だけだろ…。
しかしこの結果で改めて感じるメドベージェワの強さ。2年くらい無敗だったって並の精神力じゃない。本当に彼女がミラノに来られなかったのは残念だった。早期の回復を願っています。

男子も全然表彰台のメンツが読めないので、何が起きても大丈夫なように覚悟を決めて視聴しよう。ええ、この駄文は男子のフリーの放送前に書いてます。確実に更新したいのでいつも時差を設けてるだけでございます(汗)。ちなみに一時間半くらいしか眠れてなくて、このままだと男子の放送中に睡魔が大挙して押し寄せそうでめっちゃ不安。誰か起こしてくれ←時差があるので超今更感