うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

メダル・ウィナーズ・オープン2015雑感①

地上波では放送がなく、長年指をくわえて噂を聞くだけだった(泣)この大会。CS無料放送の日に放映されたので、ようやく見ることができました。何となく流しておくだけのつもりだったはずが、結局最後まで真剣に見たという…。

最初に行われたのは2012年だっけ、あの時は放送された日にたまたま旅に出てたおかげで視聴することができたんだよね。本放送か再放送かはわかんないけど。
プロも参加できる競技会は今はほとんど行われてないんじゃないかなあと思うので、往年の選手たちの久しぶりの「競技者」としての姿が見られるのはとても興味深い。

まずは女子選手から。一応フリープログラムということになるのかな。

サラ・マイヤー
おお、これはずいぶん個性的な衣装。胴体部分が赤でスカートが緑。シンプルでくっきりした色使いが印象的。
久しぶりに演技を見たけど衰えてなくてびっくり。織田君の解説が専門的かつ的確なので楽しい。
キスクラはひとりぼっちなのか。そうか、もうプロスケーターだからコーチに師事してるわけじゃないもんな…。

ラウラ・レピスト
プログラムの最初と最後にオルゴールを手にするのが印象的。いやー、いい演技でした。最後のジャンプはミスかなと思ったが気になるのはそれくらいで、年齢を重ねて出てくる味わいが滑りに滲んでいてとても見応えありました。

キミー・マイズナー
彼女の演技を見るのは何年ぶりだろう。たぶん今日のメンツで唯一生で演技を見たことがないのが彼女なので、もう10年くらい目にしてなかったかもしれない。当たり前だがすっかり大人に…。でも相変わらずかわいいなあ。
最初のジャンプで転倒したりといい出来とは言えなかったが、ジャンプそのものにはパワーがある。少し大雑把な演技には見えたけど元気そうで何よりです。

イリーナ・スルツカヤ
ジャンプは全部着氷ミスだったが、年齢を重ねて出てきた迫力というか女王オーラが凄かった。それと同時に相変わらずめっちゃかわいいです。
狭いのだろうか今回のリンク。そしてキスクラには彼女を挟んでジョニーとプルシェンコ。何この豪華さ。たぶんもう二度と見られないなこんなの…。

ジョアニー・ロシェット
げ、現役?現役の方でしたっけ…?ジャンプ、スピード、体のキレ、どれもこれも素晴らしい。衣装も素敵。二の腕や背中の筋肉は現役時代より絞れてより美しいフォルムになっているように感じた。いやー、この演技を見られたお客さんうらやましい…。
やっぱり狭いみたいですねえリンク。あとスピンのレベル取りって大事なんですね…、って得点!現役?やっぱり現役の方?(汗)

安藤美姫
2年くらい前にショーで見た時にはジャンプも跳べてなかったことを考えるとものすごい身体能力だよなあ。しかし全体的に動きが重くて、大丈夫かなと思ってたらステップに入る前に背中から転倒してしまった。痛そうだった…。大丈夫かなあ…。
お子さんが生まれる前の彼女に漂っていた不安定さもある種の魅力だったが、こうしてテレビで競技の演技を見ると、すっかりたくましくなったなあという印象です。

いつも記事が長いので(汗)、今日は短めにここで一旦切ります。男子についてはまた明日。