うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

Friends on Ice 2015①

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓

usagipineapple.hatenablog.jp

 

この時の横浜への旅から年単位の月日が経ちました…。さすがにもうろくに覚えていないけど、それでも頑張って書き残してみます…。

毎年、8月の終わりに開催されるのが恒例となった「フレンズ・オン・アイス」。荒川静香さんの主催と言ってしまっていいのかな。一度行ってみたいとずっと思っていたものの、ファンタジー・オン・アイスにすべてを注ぎ込み燃え尽きる夏の私にそんな余裕があるはずもなく、楽しそうな様子が雑誌やインターネット上に流れているのを指をくわえて見ているだけだった長い歳月。

しかし、今年は違った。もしかしたらもしかしてがあるかも、とほんの少しだけ予想はしていたけれど、やっぱりだった。
ステファン、フレンズ・オン・アイス初出演!
だが金はない。今年も例年通りファンタジー・オン・アイスで完全に燃え尽きている。行けるはずもなかった。なかったが、結局どうにかしてしまいました。ああどうにかしたさ。よくどうにかできたよ!当時どうやって生きていたのかまったく覚えてないよ!(泣)…なのでその当時の家計簿を見返してみたのだが、思わず青ざめてしまった。フレンズ・オン・アイスに行った後から数週間に渡りほとんど支出の記録がない…。これあからさまに食費すら残ってない状態ですけど。マジでどうしてたんだろう私…。その頃色々しんどすぎて記憶が消滅してる…(泣)

そんなこんなで、初めてのフレンズ・オン・アイス。チケット激戦のショーであると聞いていたのだが、今年は高橋君が出演しないせいか例年程ではないらしい。と言ってもステファンの出演発表も関係したのか、やはり完売してしまった。でも新横浜だから立ち見が出るはずだし、予算的にも立ち見が限界。という訳で立ち見の券を2公演分購入しました。
当日券も毎年出ると聞いていたし、そっちの方が着席で見られるから自分の貧相な体力を考えると当日券を狙うべきかな、とかなりギリギリまで悩みましたが、遠方から新横浜へ向かう私には確実にチケットを手にしておく方がリスクが低いと考えました。それに立ち見であれば、早目に入場すれば自分の好きな場所で見られる可能性が高いし、公演によって自由に見る位置を変えることもできる。仕事で使っている足が疲れない靴を持参すれば足への負担もかなり軽減されるだろう。以上のような理由から、事前に立ち見のチケットを購入しておく、という結論に落ち着いたわけです。
ただし、某プレイガイドの手数料の高さに泣く羽目になり、これなら当日券の方が良かったのでは、と少々後悔してしまったというオチ付きでしたが(泣)。手数料の支払いにも困る程の激貧だったわけですよ、前述した内容からも想像つくと思いますが(血の涙)

チケットは直前に購入したのですが、交通機関や宿泊場所はもっと早く確保しておりました。こういうのはさっさと動いた方が安上がりなので。
交通機関は超絶金欠のため夜行バス一択。早目に予約したので割引価格。もちろんそれが狙いでございます。横浜へのバスは割引価格だとかなりお得な上、すぐ満席になってしまうようなことはほぼないので(少なくとも私が今まで利用した限りでは)密かにお気に入りの路線です。
宿泊は新横浜でショーが開催される度に利用している某ホテルに決定。慣れてるところがいちばん、ってことでほぼ悩むことなく決めてしまう。ホテルはあんまりケチらない方が結局後悔しないからなー。軽い潔癖症っぽいので余計に。ステファンのファン仲間のAさんもご一緒してくださることになり、ぼっち横浜も回避。ありがとうございます(涙)

てなわけで、いよいよ新横浜へ出発です!以下次号。