うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

フィギュアスケート Heroes & Future 2018 in NAGANO 雑感①

会場には例のごとく行けませんでしたので、テレビを見ての感想です。強くはないけどまだ雨模様で、二次災害の恐れもあり正直テレビどころではなかったのですが、半ば呆然としながらも、とにかくブログ用の記事は淡々と更新せねば、とよくわからない使命感にかられるように視聴しました。たぶん、羽生君の「あのプログラム」をどうしてももう一度見たかった、という気持ちが強かったんじゃないかな。そうじゃなかったら見る元気が出たかどうかちょっと自信がありません。通常の自分だったら絶対大喜びでテレビにかじりついてるんですけどね…。


★オープニング
衣装は白で統一なのかな。結構たくさんスケーター出てたんですねえ。今回だけのショーだしやっぱり行きたかったなあ、とオープニングを見てるだけでもしみじみ思うメンツ(泣)。
最後は羽生君とプルシェンコが一緒に出てくるのか。二人だけで金メダルいくつ?って感じ。なんかすげえ世界。マンガかなこれ?

★大久保政宗
ノービスの選手。へえ、長野のスケーターなのですね。今時の子はみんなスタイルいいのかなあ。堂々としてていい演技でした、今後が楽しみ。

★井口せな
ドンキホーテ。定番だけどこの曲はフィギュアスケートに合うんですねきっと。彼女も堂々としてていいですね。

★三宅星南
ああこれ、ゴールドフィンガーか。っても郷ひろみの歌唱じゃないけど、原曲ともちょっと違う?よくわからぬ。
何このけしからんプログラム。目の前でジャケットはだけられた人大丈夫?生きてる?

★白岩優奈
今更なんですが上手いですねえ。イキイキしてて充実感があるし、全身で踊れてる。今、日本の女子はめっちゃレベル高くて見てて楽しいけど、同時にとっても胃が痛い…。

★山本草
怪我の具合は全日本より良くなってるのかな…。出来には悔しそうだったけど、やっぱり上手い選手。焦らずに戻ってきて欲しい。

紀平梨花
トリプルアクセル惜しかったなあ。客にお花あげてたけど、客席意外と遠かったのかな、フィニッシュが間に合わなくてリンクの外になっちゃいましたね。

★須本光希
新しいフリーとのこと。これからシーズンが進むにつれて磨かれていくのだろうな。彼の伸びのあるスケートに合いそうです。

本田武史
滑る前にビデオメッセージあり。20年前の長野の映像。若い。私の長野オリンピックの思い出と言えば、拳を突き上げて泣いている本田君の姿なんだよな、フィギュアスケートは。ジャンプ団体のイメージが強すぎるわ長野は。
ひいいいいいアランフェス!ひいいいいい!おや、ボーカル入りなんだ。ショー用かい?
最初のジャンプ高い!トリプルアクセルだったけど転倒。ジャンプはどれも着氷が決まらず。でも跳び方がすごく綺麗で、現役時代を思い出してしまった。会場で見たら絶対泣いてるよ私←ソルトレイクフィギュアスケートにハマった人

★エルヴィス・ストイコ
長野オリンピックに出場していたスケーターは皆メッセージがあるのかな?ふさふさした長髪のイメージが強かったので、頭がさっぱりしたストイコさんに最初は慣れなかったが、すぐにあの笑顔を思い出す。
しかし何年ぶりだろう、演技見るのは。46歳って全然わかんないくらいパワフル。ロックスターみたいだった。さすがライーヨー。伝説。

★マリナ・アニシナ&グウェンダル・ペーゼラ
ペーゼラさん相変わらずイケメンだなあ。ってフラメンコかあああ!久しぶりに見るなあ。前に見た時よりもアニシナさんの迫力が増してる(笑)。振付も個性的だし、客席に叫ぶペーゼラがなんかかわいいんだよね(笑)。これ、会場で見た方が絶対迫力が違うと思うわ。

フィリップ・キャンデロロ
昔の映像見ると、若いのは当たり前だとしてもすんげえイケメン。今もいい男だけどさ。日本のフィギュアスケート人気を押し上げた人ではないのかなあ。
もちろんプログラムは三銃士なんだけど、振付はバレエの人だったのか。なるほど、この個性的で見せ場をしっかり捉えた、枠にとらわれない振付はそれでか。なんか納得。こんな自由なプログラム、今のルールじゃもうできないのかもしれないけど。って、ショー用にアレンジされてるよねたぶん…。
何度も会場で見てるけど、何度見ても不思議と飽きない。名プログラムの証拠ですね。バックフリップも綺麗だった。しかもラストにオマケでもう一回!


以上が第一部だった様子。ほぼノーカットなんだろうか、素晴らしいですね。
ってなところで、明日へ続く。