うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

THE ICE 2018雑感②

さてさて、昨日の続きです。書いてるうちに思ったより長くなってしまったので、昨日の記事が前半、今日が後半ということにして分けて掲載しております。まあ、いつものことですね(汗)。
ではでは続きをどうぞ。


★おもてなし企画?
外国人スケーターが京都観光してる様子が挟まれる。主催が企画してるんですよねたぶんこれ。間違ってたらすまん。
おお、野宮神社行ったことあるよ。全然覚えてないけど、源氏物語の舞台だったよな、って思いながら回ったことはうっすら記憶にあるわ。っても「あさきゆめみし」を読んだことがあるくらいなんだけど。六条御息所光源氏が別れる場面は「あさきゆめみし」の中でも名シーンだと思った。六条御息所のセリフが、あれだけ好きだった人のことを諦める時のセリフが、文字だけだとすごく単純なんだけど、めっちゃ実感がこもって伝わってくる。これが漫画の力だなって思います。
未来ちゃんのかき氷すげえ!フクロウカフェがあるのか京都にも。最近増えてますね。

★ネイサン・チェン
まーた人気出そうなプログラムきたああああ!しかしめっちゃ上手いな、バレエやってたって話は聞くけど、止めたポーズが様になるんだよなあ。最近楽しそうに滑ってるように見えるし、生活充実してるんだろーなって勝手に思ってる。いいことだよね。

アリーナ・ザギトワ
今シーズンのショートプログラムを披露。定番のオペラ座。クリスティーヌだなって見てわかるけど、なんかファントムより強そう。ルッツで蹴散らしそう。試合で見たら全然違うプログラムになりそうなので楽しみですね。

★昌磨君と佳菜子ちゃんの対談
最初から昌磨君のツッコミが飛ばしている(笑)。2年も口きかなかったって、いったい何したのあんたら…(笑)。
昌磨君のオリンピックでの冷静ぶりは何度聞いても感心する。羽生君に頭なでなでされてる光景は世界平和の象徴として永遠に眺めていられますね。確かにモチベーションなんだろうなあ、羽生君が出てる試合楽しそうだもんね昌磨君。
昌磨君の偏食ぶりとそれに対する堂々っぷりには偏食仲間として心強いです…。食べられないことを責められるのってしんどいんですよ…。私は大人になってもほとんど治らなかったので余計に。
昌磨君のテンションが高めで面白かったです。対談相手として佳菜子ちゃんはいい人選だったのでは?

宇野昌磨
今シーズンのフリー、月光。わりとこの曲、綺麗に滑ろうとすると個性がないっつーか、アクの強いスケーターの場合はそのまま本人のアクが出てくる感じ。色のない曲だから何色にでも染まってしまうイメージ。いつも淡々としてる昌磨君がどう滑るのか楽しみですね。てかフルかなこれ。見られた人ラッキーですね。
新しいショートプログラムも放送される。これ確か6月にも披露してたよね?あの時に比べてかなり滑り込んできた感じ。これは今シーズンが楽しみ…!やっぱり衣装変えてきたよね?確か前は盛大に腹チラしてたような…。

★フィナーレ
無良君からなんか出てるよ、フェロモン的なやつ!ちょっと!
ジェームス&シプレにパパダキス&シゼロンのコラボとか、ファンのツボ突いてきますねえ。
ってザギトワの白いドレス…。何これ、夢?お人形が滑ってる夢?昌磨君も人形っぽいから二人の絵にまったく現実感ねえな。
うおおおおおお昌磨君・ネイサン・ボーヤンのコラボうおおおおおお3人で回転数なんぼじゃあああああ←語彙
いやいや、会場に来た人最高に盛り上がったんじゃないかこの最後の3人は。私がヤグディンにギャーギャー言ってた頃スケート始めたくらいの子たちが今世界のトップなのね…。時代はこうして流れていくんだなあ…。


てなところで放送は終了。確か1時間半もなかったのでそんなにたくさん演技が流れなかったのはしょうがないですかね。会場に見に行った人のお楽しみってことで。テレビで見られるのはありがたいけど、テレビで見られるからいいやって思ってるうちはそんなに好きじゃなかったんだなって今振り返ると思うのよ。週末は全国駆けずり回ってるくらいの生活がしたいです、来年こそは(泣)。