うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

Fantasy on Ice 2016 in KOBE⑨

※この記事は1年半以上経ってからようやく執筆にこぎつけました。その後も延々と寝かせ続け、やっとお日様の下に出てこられたという悲劇(汗)のシリーズです。いつの話してんだという内容ではございますが、このブログはわりとそういう記事に支えられてきたブログだったりしますので、あと少しだけこの今更シリーズにお付き合いください。書いたのは遥か昔ですが一応初出です。寝かせてただけ(汗)。
↓↓↓↓↓↓↓↓


色々あったけど何のかんのと満喫して会場を出る。日曜日は入場前にTシャツを買ったのだが、サイン入りは一番違いで外れた…。羽生君の不参加でグッズ類の売り上げにも影響が出たのだろう、Tシャツ購入者の中から抽選でスケーターのサイン入りTシャツが当たるキャンペーンが行われていたのである。ガラガラのグッズ売り場に切なくなってしまい、金欠に目を瞑って購入したのだが、まあそんなものであろう。たぶん私の直後に購入された方が当選してます。おめでとうございます。そう言えばTシャツ3000円だったけどなんか去年より高くない?(泣)

土曜日は終了後に羽生君ファン仲間のお二人と合流してすぐ近くのホテルで会話に花を咲かせた。イートインコーナー?のお惣菜やケーキが安くなってたので、そこで(笑)。ちゃんとイートイン用に温めてお惣菜を提供してくれたと思う。美味しかった。ケーキは部屋に持って帰ってゆっくりいただきました。
自分へのお土産に神戸紅茶というのも買った。パッケージもかわいい。自宅ではほとんどお茶しか飲まない人間なので、各地の特色あるお茶には目がないのです。とは言っても毎日ガバガバ飲むので結局癖のない味のものを買っちゃうんだけどね。

朝からほぼ何も食べていなかった私は惣菜だけでは足りなかったらしく(汗)、コンビニでハッシュドポテトと飲み物を三種類も購入。ゆずれもん(笑)だけにしようと思ったんだけど、地元で見かけたことのないミルクコーヒーと牛乳が気になっちゃって。これくらいの贅沢は許しておくれよ。贅沢っても200円とか300円とかの世界なんだしさ(汗)。

スパのあるホテルだったのでせっかくだし入浴はそちらで行うことにした。やっぱり大きなお風呂は気持ちがいいですね。浴場も脱衣場も綺麗だったし。最近温泉にもなかなか行く機会がないのでリフレッシュ。

翌朝はホテルの朝ごはんを堪能。朝からがっつりカレーなんて食べちゃいますよ(笑)。コーンスープと豚の角煮があったのも嬉しい。コーンスープ大好き。豚の角煮も大好き。てか好きだからって朝からどういう取り合わせなんだか(笑)

チェックアウト後も開演まで時間があったので、会場からあまり離れていない場所にあるUCCコーヒー博物館へ向かいました。博物館を見学する時間まではさすがに無かったのだけど、喫茶室だけの利用も可能と伺ったのでそちらへ。
なかなか盛況だったが無事に着席できた。見たことのないメニューが並んでいてワクワク。悩んだ末に「マリアテレジア」というコーヒーにしてみました。大層上品な味でたいへん美味しかった。普段あまりコーヒーを飲まないんだけど、さすがに味の違いは分かると言いますか。今度またほかのメニューも味わいに行きたい。
外はなかなかに激しい雨。なーんか去年も大雨だった気がするんだけど。ずっと降り続けてたわけじゃなかったと思うけど、傘が荷物になっちゃうしできれば晴れていただきたい(泣)。

日曜日公演終了後はホテルのシャトルバスがタッチの差で満席になってしまって乗れず、結局タクシーで三宮へ。高速バスの最終便の出発時刻が結構タイトなので仕方がない。もう一時間遅い便があれば焦らず移動できるんですけどね。
日曜日なのでさすがにバスは混んでいる。車内では一緒にお茶をした羽生君ファン仲間の方にいただいたパンをかじって夕食にしました。昨日イートインコーナーで買ってくださったのである。餓えてるの気付いてくださってありがとうございます(涙)。美味しいものさえあれば機嫌が直る単細胞なのでいただきものは食べ物がいちばん嬉しいです←身も蓋もない
深夜に帰宅した家は凶悪な蒸し暑さで、疲れ果てた身にはこたえました(泣)。たぶん体調が良くなかったんだと思うけど、とにかく疲れました、神戸の2日間…。

そんなこんなで今回の旅も無事完了しました。すぐ翌週に長野が控えていた上注釈付きの席を追加で購入してしまったのでどうしようもない金欠で、さらに買う予定がなかったTシャツも買ってしまったため何もお土産等々買えませんでした(泣)。もはや旅行というより苦行に近いアイスショーの旅ですが、ステファンのラ・ヴァルスが見られたのですべて帳消しということにしておきましょう。
もんんのすごい年月が経過してからようやく執筆にこぎつけたので、記憶違いにより内容に間違いが生じているかもしれませんが、その場合はどうかご容赦ください。では、次なる旅日記でまたお会いしましょう。

神戸旅日記2016
ー完ー


2018年追記
1年近く前に書いた2年以上前の話を今更出してくるシリーズ(汗)。この神戸の回はとにかく、『ラ・ヴァルス』のことを書き残したくて最後まで書き進めました。ステファンの来日回数の多さに対しては、常にファンのお財布が悲鳴を上げているとは思いますが(泣笑)、それは本当の意味での「嬉しい悲鳴」なんだな、と実感しています。今年は結局その彼の演技が見られないまま終わってしまうであろうことが、私にはとてもつらいです…。過去最高じゃないかと思うくらい日本で滑ってくれてるのにね、今年…。てか5月くらいからほぼ毎月来てない?本人は滑らなくとも野辺山合宿にも来てるしNHK杯もあるし(汗)