うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

何故始めましたと言えば冷やし中華なのか←本文の内容とは一切関係ありません

2016年9月23日に始めたブログも、3年目に突入いたしました。毎日のアクセス数が一桁というのも珍しくなかった1年目に比べると、たくさんの方に見ていただけるようになり、たいへんありがたく思っております。アクセス数の増やし方のノウハウをレクチャーしてるような方から見れば鼻で笑う数字だと思いますが、こんなほとんど画像も載ってない、どこのどいつが書いてるかもわかんない偏った内容のブログをこれだけ読んでもらえてるって、私には十分ありがたいことなんですけども…。うん。

1日1記事ずつアップしていこうかな、と決めて2年間実行してきました。2年間毎日更新したら730記事にもなるんだ、と改めてびっくりしています。忙し過ぎてどうしようもない、という状況になるまでは続けたいと思っておりますが、そんな日は来ないと思うので、とりあえずできるところまで粛々と続けます(笑)。


さて、3年目を迎えるにあたって、以前少し検討したもののすっかり忘れて放置していた「ブログの分割」を実施します。

メインはこのままはてなブログに置きます。特に大きな変化はなく、フィギュアスケートのことやたまーにゲームやマンガのこと、どこかに出かければその体験日記的なもの、はてなのお題が面白ければ答える、という今まで通りの内容で続けます。毎日更新も可能な限りは続けていこうと思っています。

で、これまでにも時々混ぜていた、自分自身についての本当にプライベートな内容(スケートやゲームのこともプライベートな趣味と言えばその通りなんですけどね)を、はてなブログではなくnoteに綴っていこうと考えています。

noteの存在は知っていたし、最近はてなから移行していく人が多いけどそんなにメリットがあるのかな、なんて気にはなりつつ、せっかく少しずつでも読んでいただけるようになってきたはてなブログをわざわざ閉じてまで移行する必要性はまったく感じなかったので、検討はしていませんでした。何より「変なボタン押したら課金されそう」と思うと怖くてnoteの記事をほとんど読んでもいなかったんですよ(汗)。有料で販売されてる方たくさんいらっしゃいますよね。払う余裕一切ないので、うっかり寝落ちして変なボタン押したら…、と思うと開くのも躊躇ってまして(汗)。私自身有料で記事を販売する気持ちは一切ないですし…。

でも、そんな心配は不要で(笑)、普通のブログのように利用してる方も多いし、文章を読むのが好きな人がユーザーに多い印象だ、といったことを教えていただけまして、今後の自分の方向性的なものも踏まえて、ひとつプラットフォームを増やすという決断に踏み切りました。


以前から読んでくださってる方はご存知かなと思いますが、私はなかなかに底辺人生でしてな(泣)。今もなかなか這い上がれず、地の底でもがいております…。
そういうネタは山程あるんですけど、自分自身の心もかーなーりー抉る内容なのでなかなか書けず、それでもたまに書いてはいましたが、ちょっと闇の濃度が高過ぎて浮いてるな、と気にはなってたんですよ(笑)。基本的に私は笑いに走ってしまう人間なので(笑)、そのノリで読んでたら落差が激しすぎて面食らうだろうし、スケートの記事などを読みたい人には私の個人的なことはまったく興味ないだろうし。
ただ、そういう記事を読んでくださってる方もいらっしゃるし、私自身も感じてることなのですが、「その人自身」が見える方がブログって面白いんですよ、絶対に。少々重い内容だったとしても、その心の叫びに親近感を持ったりするんですよね。そういうのは嫌いだ、明るいことだけを書け!っていう声も聞くけど、それはその人の趣味の話で合わせる必要なくね?とぶっちゃけ思ってたりしますし…。実際、個人的な内容の記事の方が反応があることも少なくなかったりします。

けれども、決してそういう人ばかりではないのですけど、フィギュアスケートのファンには難しい人が多いのも事実なのですね。私自身にも経験があるし、そこそこ長くファンを続けておられる方はきっと、今頷かれていることだろうと思います…。
選手たちが子供と言ってもいい年齢のケースが多いせいなのか、王子様やお姫様のように感じて自分の理想を重ねてしまうのか、それはただの思い込みでは?という思考の元動かれる方が少なくなく、自分が正しいと信じて疑わない人も少なくなく…。インターネットという世界は、どこか狂っていても受け入れてくれる懐の広い世界で、自分でも気付かないくらいに自己愛みたいなものを肥大させた人も大手を振って闊歩していて、フィギュアスケートの世界はもしかすると特にその傾向が強いかもしれない。一度「地雷」を踏んでしまうと、容赦なく心を潰しにかかってくる。テレビの中の選手や関係者、インターネットの向こうのファンを、血の通った人間として認識していないのでしょう。
できるだけ選手のいいところを見つけて感想を言いたい、というスタンスで書いてますし、批判っぽくなる時は根拠もちゃんと述べてるつもり。ただ読んでる人がいないだけ(笑)かもしれませんが、おかげさまで今のところブログは平和ですし、せっかく大切に続けてきたブログを壊されたくもない。スケートのことで意見の相違が起きるのならともかく、自分自身のプライベートな内容でブログが崩壊するような事態は避けたい、と思うようになりました。一時、崩壊の危機が忍び寄ったことがあったんですね…。食事も喉を通らないほどになり、自分を守るために崩壊させたものもありましたが、このブログはほぼ壊れることなく守ることができました。しんどかった…。
自分の意見をどうしても通したい、相手の意見を待ったりじっくり考えて検討したり時間をかけることができないイライラしてる人にとって、長文のブログは面倒でそもそも目を通さないのかもしれず、だから崩壊させずに済んだのかもしれないですね。でも、逃げるつもりも折れるつもりもまったくないですが、防衛はしておくべきかも、とずっと考えてはいたのです。「彼ら」にとっては問題があるのは私の方なのでしょうし、100%私が間違ってないと言うつもりもないですけど、だからって壊れるまで相手の心を潰す権利なんてないはず。そのことに気が付かない人と戦うのは人生の無駄遣いだと思いました。本当に笑われてる「痛い人」は、「痛い人」を見つけて笑ってるつもりの方だっていつか気が付くのかな。本当は、誰であっても追い返すようなことはせず話を聞いてから、と思ってるけど、今の私には話が通じない人と戦う気力がないです、ごめんね…。


そのような想いもあって、以前いただいていた「ブログを分けた方がいいかもしれない」というアドバイスに従う時が来たのかな、と思ってはいたのですけど、このまま毎日更新を続けたい、という気持ちが強かったし、何より、じゃあ具体的にどうすれば?というのがわかってなかった。けど、後者について思いもかけずとても大きなヒントをいただきまして(ありがとうございます!いろーんな意味で大感謝です…!)、これはもうやるしかないな、と決断した次第です。
noteの方ははてなブログほど力を割かず、気まぐれに更新していこうかな、と思っています。読んで欲しいことははてな、自分自身の紹介とか心の叫び(笑)とか近況報告的な、これ誰が読むの?(笑)的な内容はnoteかな。そんなにパッキリ分けるつもりまではないですけど、フィギュアスケートのことはnoteには基本的に書かないかもしれない。反対に、スケートに興味はないけど私に興味がある、という奇特過ぎる方はnoteを読んでいただく方がいいかも。いないと思うけど(笑)。

悲しいことに暇なので(泣←死にそうなのでまずいんだがな…)、しばらくはnoteも1日1記事くらいでがしがし更新するかもしれません。自己紹介がてらマイヒストリーでも載せていこうかと。誰が読むんだ(笑)。そういう誰も読まない記事を嬉々として書いていきたい(笑)。noteってあんまり検索に引っ掛からない(という印象があるのですけど)からちょうどいいかもね。
ちょうどはてなブログ開始の日と合わせられそうなので23日から、と考えていたのですがオータムクラシック疲れで爆睡してしまいまして(笑)、一応本日からの予定です。登録は昨日したから、まあ合わせられたことは合わせられたかな…。オータムクラシックの記事はもう完成してるのでぼちぼち載せます。旅日記はやはり時間かかりますが、テレビ観戦記についてはブログ開始時に比べると書くスピードがかなりアップしたし、視聴環境が飛躍的に良くなったこともあってスケートの記事をたくさん書けるようになったのもブログ分割に踏み切った理由ですね。


勝手に名乗ってはいるし何もしてないわけでもないのですが、今のやり方ではライターとして生活していけるようにはならないし、結局諦めるしかなくなるな、と思い詰めていたのですよ…。自分の傾向諸々を考えた時、自分の文章を発信できる場を増やした方がいいのだろうか、でもどうすれば、と悩んでいた背中を押していただけた。この決断がどう転ぶかはわかりませんが、とにかくやってみよう、と思っています。
どうせ書くなら、生きた文章を書けるライターになりたい。今はたぶんまだ修行の時期だからそんなことばかりも言っていられないけど、何となくでも抱いた方向性はぶれずに持っておきたいのです。

…で、ここでまたいつもの(汗)ネタなんですけどね、私に「ブログを分けた方がいいかも」とアドバイスしてくださったのは、時々ネタにさせていただいてる手相鑑定の方、だったのですよ。なんと(笑)。しかも「フィギュアスケートのこととプライベートなことで分けた方が」というアドバイスだったのですよ、なんと(笑)。
いやいや面倒だし、と流しちゃったんですけど、結局こうなっちゃったよ!手相当たり過ぎなんですけどー(笑)。手相ではなく僕の個人的な意見、とおっしゃってた気もするが、たぶん何も感じ取れないのにまったくの個人的な意見を述べたりする方じゃないんじゃないかな、とも思うので。仮にホントに手相まったく関係なかったとしても、何でそんな話が突然出てきたんだろう、って今思い返すと不思議なのですよ。
これはもう、大きな仕事をやるようになるという鑑定が当たる予感しかないですね(笑)。でもあと半年くらいはギリッギリのギリッギリ、というのも当たりそうです(泣)。今まさにそうですし(泣)。いやだー、ホームレスだけはいやだあああああ!


そんなわけで、noteの方にも遊びに来てくださいね。もちろん気が向いたらでかまいませんので。3年目のうさぎパイナップルも、これまで通りどうぞよろしくお願いいたします。

noteはこちら↓
note.mu


ついでに、ツイッターもやっております。ブログの更新情報を呟いたりしてます。時々うるさいけど、ブログに注力してるのでしょうもないことしか基本は言わないです(笑)↓
https://twitter.com/pineappleusagi