うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

オータムクラシック2018雑感⑦

長々と書いてきたオータムクラシックの感想記事も本日が最終回です。と言ってもたぶん本日がいちばん長いと思いますけどね(汗)。ではでは、男子フリーの続きをどうぞ!

第3グループ

6分間練習は羽生君がジャージを脱ぐタイミングを凝視。やっぱり上がる悲鳴(笑)
ってかキラッキラ!超キラッキラ!珍しく黒ベースの衣装にキラッキラ!あいつ負ける気ねえええ!金だよ金!
って、プルシェンコの衣装をベースにしてるのでしょうけども。けど元の衣装あんなに金の部分なかったよな(汗)。遠目から見るとグラップラー刃牙みたいだよ←何そのたとえ
実はオペラ座の青い衣装が大好きなんですが、遠目だとあの系統の衣装に思える。綺麗な羽生君と俺様な羽生君の豪華2本立てが見られるのか…!あああああ!


13:ジュリアン・ジー・ジエ・イー
出だしから早速観客の心を掴んでくる。冒頭のコンビネーションも良かった!ジャンプは結局転倒2回で、出来としてはそこまで…、になってしまうけど、ノリノリな指差しとか、とにかく歌手のステージみたいで楽しい。今シーズンは彼のいい演技がたくさん見られそうな気がしました。何となくですけどね。


14:ケヴィン・レイノルズ
明らかに抜けたジャンプが1本あったかな?あとは良かったのでは。でもケヴィンはプロトコル見るまでいつもよくわからなかったりする。スローでの解説によるとやっぱり回転不足があるっぽいなあ…。
でもプログラムすごく良かった。ケヴィンは選曲も編曲もいつも外してない気がするし、今回特に曲を感じて大切に滑ってるように見えた。これ生で見たい…!


15:ローマン・サドフスキー
綺麗なジャンプが立て続け。転倒もあったが全体的に良かったと思う。シンドラーのリスト本日2回目だけどアレンジが違うのかな、とても美しいピアノの音色で、でも暗く静かになりすぎない演技。最後のポーズがピアノの音にピタリと合っていて美しかった…。


16:羽生結弦
恒例のカナダ、恒例の初戦ですね。恒例のパターン!
ループは着氷が良くなかったが立ったし、次の4回転には思わず声が出た。あれ加点10点でも良くない?羽生君のトゥループの中でも抜群の出来では。次のトリプルジャンプも軽々。しかし後半から崩れてきてしまう。サルコウは転倒、次は抜け。アクセルのコンビネーションはタノ入りセカンドもつけていつものように鉄壁だったが、単独の方は着氷が…。結局コンビネーションが1本しか入ってない。全体的に固かったし、粗かったし、音にもあまり乗れてなかった。緊張したのかもしれないですね。もう最後は疲れてるように見えた。足大丈夫かな?
やはりプルシェンコの壁は厚いか。ニジンスキーのプログラムは偉大過ぎるか。だってあれ宇宙人だしな。魔王だしな…。でもこの羽生君、完璧に滑ったらたぶん魔王化するよ。最終グループの第1滑走で魔王が出たら、残りの選手の力をすべて封じるレベルの大魔王だと思う…。力を封じるのは困るが、大魔王モードは見たい、死ぬほど見たい…。て言うかこれ、「羽生結弦=オリンピックの魔物本人」説を実証するプログラムなのでは…。衣装なんてまさに…。
羽生君は初戦はいつもこんな感じだからほぼ気にしてない。私も慣れたもんですよ(笑)。全日本も世界選手権も国別も日本だしね、どれかには行けたらいいんですけど…。そこで魔王降臨を是非に。いや毎回降臨してもらって結構ですけど。だって私、ギラッギラしてる阿修羅な羽生君がいちばん好きでしてあのその←そろそろ黙れ

しかし、これフリップもルッツも入ってないプログラムだってこと?怪我の影響がまだ残っているのか…。プロトコル確認するとやっぱり全然入ってないのね。そして転倒の減点が恐ろしい…。これはどの選手もこれからは転倒してしまうとキツそうだ。コンビネーションも抜けてるし加点もそれほどでなくスピンやステップのレベルも取れていない。それでも出た方なのか?これ。いや、ルール変更後の試合のプロトコルをまじまじ見るのはこれが最初なので、高いのか低いのかもなんだかよくわからないや。でも何となく、ルール改正前の点は無理でも、ノーミスで最強の羽生君が降臨したら300点くらい超えてきちゃうのかね、とは思ったけど。

ところで衣装はよく見なくても透け感が。お前…。ツイッター見てるだろ、見てるんだろ…。プルシェンコの衣装をベースにしてるんだなとは感じつつ、羽根らしきものが散りばめられているあたり「プルシェンコさんは大好きなんだけど俺は俺なんで」感があってすごくいい。て言うか中二っぽくて最高。それでこそ羽生結弦!天使の羽根を宿した大魔王←中二
私は透け衣装にそんなに心が動かない方で、むしろ羽生君は見せないことで観客の飢餓感を煽ってそっと蔑んだ笑みを浮かべて欲しい、なんてもっと鬼のようなことを思ってます…。

それでもって、今年も地上波でノーカット映像が流れたのでガン見。大きい画面で見た方が明らかにいいなこれ。てことは生で見るべきだな…。あと、『Art on Ice』というあの曲が大好き過ぎて何百回と聞いているので、各種練習の際には羽生君にしては編曲が…、と思ってたのだけど、実際に本番で滑ってると違和感も減って、競技モードの羽生君に合わせてあるんだなあ、なんて感じました。
と言っても、やはり粗さはある。足の怪我の影響で滑り込めてないのかもしれないし、4分という競技時間に慣れてないようにも見えた。この競技時間の変更によって、観客も選手も関係者も今シーズンはしばらく混乱しそう。

ところで、羽生君の衣装にはプルシェンコの衣装以外に何か既視感がある、とずっと考えているのだけど、その正体が実はまだわからない。ちらっと思ったのが「メガドライブ」だった。黒いボディに金色に輝く「16-BIT」の文字…!この世でいちばんかっこいいゲームハード、我が青春のメガドライブ
…私は自分にまったく自信のない人間ですが、これだけは胸を張って自信満々に言えます。羽生君の衣装を見てメガドライブを連想したのは宇宙でお前だけだ…。自分でも頭がおかし過ぎて今頭を抱えましたよね…←もう何から突っ込んでいいのかわからない


17:チャ・ジュンファン
ジャンプはクリーンとまではいかずとも転倒なし、しっかりまとめてた。しかし不思議な編曲である。謎の叫び声にテクノ?っぽいアレンジに…。なんか今シーズンは不思議なロミオとジュリエットが多そう。もう何度か見てみないと掴めそうにない、このプログラム(笑)。難解(笑)


18:ジェイソン・ブラウン
ああ、6分間練習で見かけたこの衣装の人ジェイソンだったのか、って思っちゃったくらい髪型変わっててわかりませんでした…。慣れるのに時間かかりそう…。
うーん、ジャンプの抜けが続いてしまった。ルールを知らない人から見れば、あれ失敗なの?と聞かれそうなくらい抜けてても綺麗なんだけど…。以前からそういうことはあったにせよ、ジェイソンも色々過渡期なのかもしれない。ちょっとした音の取り方はさすが。


結局羽生君が優勝。ミス連発の上わりと偏ったジャンプ構成だったにも関わらず。偏ってるってもほとんど4回転とトリプルアクセルだし、まったくもって易しいプログラムではないですからね。全部3回転ジャンプでクリーンに滑ったらどれだけ点を出せるのかも見てみたい気もするが。羽生君ならわけのわからない点を出せそう…。


表彰式まで流してくれた。久しぶりに聞く、羽生君が流した君が代。羽生君が優勝した試合で、2位か3位になれば羽生君の歌唱力隣で確かめられるってことだよね?←どんだけ難易度高いのそのミッション
羽生君がいちばん背が低いというのも不思議な感じ。顔が小さいから背が高く見えますよね。ジュンファン君顔立ちのせいかかわいらしく見えたのに、結構身長あるんですね。ちょっと!3位の台に貼ってあった板みたいなの剥がれたよ(笑)!
しかし、黒ベースの衣装だと羽生君も男子スケーターに見える。でもやっぱり男子スケーターにしては衣装がきらびやかである。私服はともかく、衣装でユニクロとかワイシャツみたいなのとか絶対着ないんだろうなあ。ポロシャツで滑る羽生君とか見てみたい気もしますけどね。全然オーラなさそうですね確かに…。

ウイニングランが終わって客がほぼ立ち去ってもライブストリーミングが続いていたが、そのうちプチン、と終わってしまいました。途中睡魔に完敗しそうになってたけど何とか最後まで見られた…。今回も競技終了直後にほぼ書き上げてしまいましたが、羽生君のノーカット映像をテレビで見てからですね、仕上げは…←当時のライブ感をあえて修正せず残してみたため多少話が前後しております
で、ここにしかぶち込めそうにないのでぶち込んどくと、フリー2位でやっぱり悔しかったのか、羽生君。勝利にはこだわらないとか得点にはこだわらないとか言ってても、いざ闘いのフィールドに戻ってきたらやっぱり「闘争心剥き出しの羽生結弦」が目を覚ましたのですかね。ショーで見る羽生君も大好きだけど、やっぱりその勝利に貪欲な羽生君がいちばん好きだ。だって羽生君はまだ絶対我々に見せつけてない何かをいっぱい隠し持ってるはずだから。それを見られる機会が今シーズンも序盤から与えられたのはスケートファンとして最高の幸せですね。


いやー、B級大会をここまでがっつり見たのは初めてですよ。楽しかった。記事が長くて数回に分けて掲載しているので、この最終回をアップした時点ではとっくに過去の話題になっていると思いますが、23日早朝6時前に書いてますからね、これ(笑)。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。近畿ブロックとかジャパンオープンとかもめっちゃくちゃ行きたいですけど、特にジャパンオープンにはかなり行きたいですけど(泣)、厳しそうだし、次にわりとリアルタイムにテレビ観戦してボリュームのある記事を書けるとしたらグランプリシリーズになるのかな、やっぱり。その際はまたお付き合いいただければ幸いです。


最後に、羽生君の新プログラムにワクワクし過ぎて死んでる記事を置いときます(笑)↓↓↓
usagipineapple.hatenablog.jp


noteも書いてます(何故か毎日更新中)。自分自身のことや近況報告などはこちらで。
note.mu