うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

フィギュアスケートだらだら語り in 10月①

実は大半が8月の記事として掲載予定だった内容だったのですが、プリンスアイスワールドの記事が急遽、しかも大長編(汗)として入ることになったため、さらに羽生君の新プログラムの発表など大きなニュースもあったため、8月に見たテレビの感想やら何やらを今さら載せる羽目になっております…。どうせならとことん今さら感が溢れる状態にしてみようと←していらん

ではでは早速、だらだら語っていきますよ。

テレビだらだら語り①

まずは8月25日放送、『世界が恋するフラメンコ~スペイン国立バレエ団の奇跡!』。フィギュアスケートの番組ではなく、スペイン国立バレエ団の日本公演の宣伝番組?なんだけど、スケートファンにはピンとくる番組だったはず。何故なら、スペイン国立バレエ団の芸術監督、アントニオ・ナハーロさんは、フィギュアスケートの振付でも有名な方だからなんですよ。

静止画だけどやはりステファンが少し映る。もちろんと言おうかなんと言おうかポエタ。私がナハーロさんの名前を知ったのもこのステファンのプログラムがきっかけ。
ハビエルは動画もインタビューもあり。短かったけど。せっかくインタビューとったんだからもっとじっくり流してくれても良かったんですけどね…。まあバレエ団の話がメインだからしょうがないか。
そんなわけで、フィギュアスケートの話はほんのちょっと。バレエ団の踊りがすごくて面白かったけど。
ナハロさんかナハーロさんかいつもどっちか迷うんですけどね、その昔ファンタジー・オン・アイスで見たナハーロさんの踊りは凄いなんてものじゃなかったですね。特にマートンのヴァイオリンで踊ってた時。全部あの二人が持っていくレベルでした。ものすっっっごく贅沢なものを見たと今振り返っても思います。たぶん映像残ってないだろうな…。

テレビだらだら語り②

続いて8月26日放送、『オリンピックコンサート2018』。BSでも放送があったんだけど見逃した…。勝手に昼間の放送と勘違いしていた上(実際は真夜中)疲れ果てて爆睡しておりました…。
今年は平昌オリンピック後ということで平昌の出場選手がたくさん会場に来てたのかな?そんな中、羽生君はビデオメッセージで出演。ちょっと目線がカンペを読んでるような感じだったけど(笑)、羽生君でもそういうことあるのねってちょっとかわいかった。
それにしても、もう平昌から半年なのか。フィギュアスケートの日本代表みんな映って嬉しかったけど、何故刑事君だけ転倒シーン…。転倒でも刑事君かっこよかったけど何故…。あとからとびきりかっこいい刑事君が流れるに違いないと期待したけどなかったし(泣)。
それにしても、羽生君は昌磨君のことがかわいくて仕方ないのだなあ。ちょっと苦笑いの昌磨君がまたかわいいんですよね(笑)。
確か昨年も「コーチと選手」の映像で泣かせに来てたけど(←まんまと泣いた…。佐藤コーチで…)今年もラストはこの路線かあああああ…!耐えたけどな!
舞台が東京だということもあり、もうすっかり次のオリンピックに世間の意識は向いてますけど、私は平昌オリンピックを忘れませんよ…!てか北京行きたい←東京を飛ばすな←いや楽しみにはしてるが何故か実感がまったく湧いてない…。何故?

まとめてだらだら語り

オリンピック後のシーズンということで色々色々色々…、という感じですけど、そろそろ落ち着いてくるでしょうか、もうジュニアはグランプリシリーズも始まってるし←これを書いている時点では、の話ですが

まずはハンヤン。引退じゃなくて休養だったようでとりあえずはホッとした…。しばらくコーチの手伝い?とかするのかな。怪我を治しながら、何かがまた見えてくるといいですね。あの目が覚めるようなトリプルアクセルをまた待ってるぞ。
そしてボーヤン。結局クリケットには来ないのか。それが本人の意向ならばそれがきっといちばんですよね。けどオーサーは中国チームに協力するってことなのかな。オーサー大忙しだな…。

NHK杯アサインを見た時点では半信半疑だったケヴィンの続行が本当に本当だったので嬉しくてしょうがない。っても、話を聞く限りは今度こそ今シーズンまでなのかなと思うけれど、てっきり昨シーズンで引退だと皆覚悟していたでしょうから、思いもよらぬボーナスステージ突入に涙を抑えきれません。ゲーマーのケヴィンに敬意を表してゲーム風に表現してみましたよ。…うううう、私の夢が、ケヴィンの試合を見るという完全に諦めてた夢に手が届くのかもしれないと思うと…。

しかしカナダ、グランプリシリーズだけって言ってたケイトリン、結局完全休養なんだ…。まだ若いし戻ってくるとは思うけど、そのまま戻ってこない人も結構いるから気になるな…。ううん、色々言ってもしょうがないさ、ゆっくり休養して彼女のいいようにして欲しい。しかしカナダは主力が本気で抜けまくりですよね、また4年かけて育てるのか。
ソトニコワは今シーズンも休養。怪我の影響がもちろんいちばんだろうけど、オリンピック金メダリストなだけに簡単に戻ってこられないのもあるんだろうな…。人それぞれだが、こうなってくるとトップに立った者の最善の選択肢が実は「休まないこと」なのかもしれないと思えてくる。難しいところですが…。とにかく無理しないで欲しいです。

ロシアと言えばストルボワ&クリモフが解散…。ファンタジー・オン・アイスでショーの演技、NHK杯で試合の演技と両方を見られたことはこうなると幸せだったということになるのか…。試合にあまり行ってないので、両方この目で見られたスケーターは実は少ないんですよね。色々あったんだろうなとしか言えないけれど、解散の経緯もあまり穏やかではなさそうで、お互いにいいパートナーや道が見つかることを願うのみです。
解散と言えば衝撃的過ぎたのが村元&リード…。すごくうまくいってるように見えたし世界の上位も見えてきたと思ってたところだったのに。もちろん我々にはわからない様々なことがあったのだろうけれど…。今年の引退や解散の話の中ではたぶんいちばんびっくりしたと思う。彼らもまた、お互いにいいパートナーが見つかることを切に願うのみですが、やっぱり残念です、てっきり今シーズンも見られるんだとばかり思っていたので…。

…って書いてたらクリモフは引退、ストルボワには新しいパートナーが見つかった様子。意外と早く展開しましたな。クリモフは引退ではないかという噂だったので、やっぱりそうなったのか、と少し残念でしたが…。ストルボワさんには是非新たなパートナーと頑張って欲しいです。


今さらな話ばっかりですみません。とりあえず書いたはいいものの、これが載るのは果たしていつになるのかなあ…←遠い目


noteもやっております。気まぐれのつもりが毎日更新してます。近況報告や自分自身の話はこちらで。
note.mu