うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(物書き始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

スケートアメリカ2018雑感⑤

本日最終回でございます。BSが見られなかったので、これまでほとんど置いてきぼりだったエキシビション。たっぷり見られてありがたいです(泣)。ではでは早速。

エキシビション


★ジミー・マー
シャツの柄が気になりすぎて前半は集中できなかった(汗)。バックフリップに入るかと思ったのに結局やらない(笑)。新機軸(笑)。めっちゃエキシビション向きの選手ですな。


★ロリーヌ・ルカヴァリエ
ジャック・ブレルの『Ne Me Quitte Pas』。フランスの人が滑るフランス語の曲だからか、とても情感こもっていて良かった。歌詞の意味を十分に理解できるかどうかは大きいと思うよやっぱり。フルコーラスはやっぱり長かったらしく編曲されてたが。


セルゲイ・ヴォロノフ
四季?と思ってたらノリノリな曲に。このプログラム好きかも。実況に「若々しい」って言われてるのちょっと笑っちゃったけど。
ところでその衣装は練習着…ではないと思うけど練習着かと思うほどのシンプルさ…。ショートの衣装に消されたか←だから消しゴムじゃないって


★ミネルヴァ・ファビアン・ハーゼ&ノーラン・ジーゲルト
おお、ドイツのペアか。サフチェンコ&マッソーに続いて欲しいですな。曲のイメージをさらに広げてくれるような素敵な演技でしたね。


★メーガン・ウェッセンバーグ
グランプリシリーズはアメリカにしかエントリーしてないのか、そうか…。衣装がすごくキラキラしてて星みたいで、スケールの大きな演技をする選手だからリンクが夜空みたいに見えて素敵でした。


★ライラ・フィアー&ルイス・ギブソン
うわー、めっちゃ素敵このプログラム。逆さまになってるリフト凄すぎ。ライラさんの赤い衣装もめっちゃ素敵なデザインでした。


★マッテオ・リッツオ
うおおおかっこいい。お客さん煽ってるわけじゃないんだけど勝手に煽られてしまう(笑)。あっという間に終わっちゃったのでもう一回見たい。


★アシュリー・ケイン&ティモシー・ルデュク
シンメトリーな動きから入るスタートがすごく素敵。衣装も二人で同じデザインにしてあるので、二人の人間がピッタリ合わせて滑るというその美しさを十分に堪能できる。何か人の世の宇宙を感じるプログラム←意味不明


★スター・アンドリュース
ショートから衣装が全部キラキラしてるんだけど、袖を全体的にキラキラさせてるのがものすごく綺麗。ビールマンとか特にスピンの時に星を振り撒いてるみたいでめちゃめちゃ素敵。


★シャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファッブリ
リッツオにイタリア語で紹介されて登場。
西部警察みたいなグラサン(←ネタが古い)。そのグラサンを外したファッブリさん、チェックシャツを脱ぎ捨てたギニャールさんのしもべになったのかなこれは(笑)。最後リンクに落ちてるグラサンがアップになって笑った。


★ヴィンセント・ジョウ
これ今日本で披露したら絶対ウケるんじゃない?NHK杯でいい順位につけられるといいな。クリムキンイーグルやら技もたくさん入ってて見ごたえありますね。


★アリサ・エフィモワ&アレクサンドル・コロヴィン
ヴォロノフがロシア語で紹介。そういう演出がしばしば挟まれるのかな今回。
すっごい豪快なスロージャンプ。リフトの開脚っぷりがすごい。曲もテンポがいいのでこれは盛り上がりますね。


★ソフィア・サモドゥロワ
めっちゃパワフルな男女のボーカルの曲なんだけど、全然曲に負けてない。堂々としてる。エキシビションでもジャンプノーミスなのもすごいな。


★ジュリアン・ジージエ・イー
道具多い系プログラム(笑)。前半ではモップ大事にしてたのに後半では雑に(笑)。バックフリップをやる振りして結局やらないのは流行りなの(笑)?まさかの二人目(笑)。
ノリノリクリムキンという新機軸。これはかなりファンを増やしたのではないか。救命胴着みたいな衣装は何の意味があるのか最後までわからなかったが(汗)。
…ずっと悩んでたんだけどやっとわかった。彼、小泉孝太郎に似てるんだ←異論は認める


ティファニー・ザゴルスキー&ジョナサン・ゲレイロ
ああこれ盛り上がるやつー!しかもめっちゃ美男美女だしもう釘付けですがな。ティファニーさんの衣装のスカートがスピンの時にくるくる広がってめちゃ綺麗でした。


★坂本花織
宮原さんが日本語で紹介。坂本さんめっちゃ嬉しそう(笑)。
底抜けの明るさがあるので、演技がアダルティーになりすぎないところが彼女の良さですな。カラッと明るい演技ができる選手って意外と少ないし。演技から表彰台の喜びが伝わってくるようで生き生きしてて良かったです。


★アレクサ・シメカ・クニエリム&クリス・クニエリム
アレクサさんの表情がめっちゃ素敵なのよ。リフトの時ですら雰囲気が崩れないのよ。誰も割って入れない世界という感じでした。


ミハル・ブレジナ
季節間違えてらっしゃるプログラム(笑)。でかいアクセルだったなー、ショーだぞ。男子選手は今回皆明るいエキシビションだったけど一歩抜けてる感じ。こなれ感がまったく違う、上手い。これがベテランだ!


★ブレイディ・テネル
フリーでも思ったけどシットスピンが面白いなこの選手。是非何かの大会で全選手の演技の締めに滑って欲しいプログラムですね。手のひらがやたら赤く見えたけどそういう衣装?ライト?


★ネイサン・チェン
個人的にネイサンはエキシビションが本番。多分毎回ファン増やしてるんだろうな(笑)。あなたも衣装は練習着ですかああああ!今後ネイサンがフリルたっぷりの衣装で登場したら私は天地がひっくり返るほど驚くと思います(笑)。


★エフゲニア・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ
背中に腕回してるスピンが素敵、スロージャンプといいリフトといい素人にもわかるレベルの違い、ああこれが世界のトップなのね。


宮原知子
綺麗な色のショールをまとって登場。ショールを払い落とすと曲調も変化。宮原さんにしては明るめの曲ですね。なんかホント、スケーターとして脂が乗ってきたなあという感じがする。


★マディソン・ハベル&ザッカリー・ドノヒュー
ドノヒューさんのシャツがたいへんサイケな柄。ネイサンのシャツに2色くらい分けてあげて欲しい(笑)。
この二人の滑りは何となく好き。癖になるんですよ何故か。


フィナーレもノリノリでかわいいですな。ジミー氏めっちゃノリノリ。明るいプログラム多かったし楽しいエキシビションでした。最後はタオル投げ?マフラー投げ?ドノヒューさんが落っことして素で「あっ」って顔してたのがツボった(笑)。

オープニングなどカットもありましたが、たぶんすべての出場者の演技を順番通りに放送してくれたので、ごく一部のカットは仕方ないのではないでしょうか。今シーズンもみんな楽しく演技ができますように。

ではでは、次はスケートカナダの感想でお会いしましょう!これが載る頃には大会終わってるかもしれませんが(泣)。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題(自分自身のこととか)は今後主にこちらで綴っていきます。noteにも是非お越しください。
note.mu