うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

フランス杯2018雑感①

本当に今更なフランス大会の感想です。テレビ放送当日に書いているものの、掲載はだいたい三週間先なんだよな、誰が読むねんそれ…、と遠い目になりながら執筆しております…。今更とおっしゃらずにどうかお付き合いいただければ幸いです(泣)。

地上波放送がなかったのでBSのみで視聴。どこかの地域では地上波でもやってたんでしょうか?
おや、技術点カウンターが表示されてる!BSではずっと名前だけが表示されてた左上に。前は気が散るからなくてもいいなと思ったけど、やっぱりあった方がわかりやすいな。

男子ショートプログラム

第1グループ

1:ニコラ・ナドー
単独ジャンプが2回転だから無得点ですね(泣)。ステップは面白かったけどレベル2か、見てて面白いステップとレベルの取れるステップは違うんだなあ…。カナダの男子!って感じがする滑りだった。
エントリーこの大会だけなんですね。うーん、ジャンプミスが多かったからなあ、点は出ないよね(泣)。


2:ロマン・ポンサール
曲を変えたって、シーズン途中に珍しいですね。ってこれ使ってなかったっけ?フリーの曲だったっけ?ってそれエイモズさんか、混ざった(笑)
いやー、いい演技でしたね。ジャンプノーミス!4回転も綺麗だったし、だんだん盛り上がってくる曲にも負けない味わいが演技にあったように思います。
いや、スケートアメリカもこの曲だったよね…?グランプリシリーズの前に変更?それとも振付の話か?


3:ケヴィン・エイモズ
コンビネーションジャンプはどうにか転倒せずに立った!転倒の減点えげつないからなあ。アクセル跳んだあとのポーズは何だったんでしょ、うさぎ(笑)?独特な動きが多くて見てて面白いですね。地元の選手なので大人気。
途中、ちょっと画面が乱れてエイモズさんが一瞬モザイクみたいになってた。珍しいな。


4:田中刑事
テロップが24歳になってる…!刑事君がもう24歳…。なんか感慨深いものが…。
コンビネーションジャンプはいいジャンプでしたねー。でも残り2本が着氷で乱れてしまった。転倒しなかったので大幅な減点にならなかっただけマシと思うべきか。どっちかだけでも綺麗に跳べてたら、もっと順位が上だったと思うのでもったいない…。
インタビューもあり。日本の男子は今回刑事君しか出てないんだね。女子は3人ぎっちり出場してるけど。フリーも頑張って…!刑事君の笑顔が見られたらいいな…。


5:ダニエル・サモヒン
うーん、彼もジャンプがイマイチでしたね(泣)。転倒もあったし、コンビネーションもどうにか立った、という感じ。雄壮でとても彼に似合う曲だと思ったので残念です。ステップもレベル2なのかあ、かっこいいんだけどね。うーん。

第2グループ

6:ドミトリー・アリエフ
前半すごく良かったんですけどね、ルッツはトリプルになったけど転倒よりは良かったかもしれないし。でもコンビネーションがあああ(泣)。転倒してしまいコンビネーションにならない、痛い…。
ロマンを感じるいいスケーターなんですけどね…。優勝を狙ってて力んだ、という実況の指摘の通りなのかな。うーん点が伸びない…。


7:デニス・ヴァシリエフス
いきなりコーチのアップからってどういうこと(汗)。そのあともいちいち抜かれてたし(汗)。スローで2画面になるし(汗)。ステファンが好きなのは日本のテレビ局だけじゃないようだな(笑)。ステファンコート着てるな。広島はやっぱり暑かったのか?
いい演技でしたね、歌いながら、すごく落ち着いて滑ってるように思えた。ジャンプも4回転こそないけど綺麗にまとめたし。パンツは結構テカテカした素材なんですね。NHK杯あんなんだったっけ?


8:アレクサンドル・サマリン
決してクリーンではなかったけど4回転2本とも立った!ルッツの高さと幅とんでもねー、あれだけ高さと幅があれば乱れたジャンプでもGOEつくんだな。本人も滑り終えてガッツポーズ!そうか、彼はまだファイナルの可能性があるんだ。それはこの出来で嬉しかったろうな。高得点出たし!
途中で何度か指差ししてるけど、何の振付なのであろう。どうでもいいけど「様林」って変換するのやめろうちのパソコン(笑)


9:ネイサン・チェン
ああ、4回転フリップで転倒。でもコンビネーションはリカバリー。4回転何種類も跳べる選手はやっぱり強い。後半にポンッと跳べちゃうからすごいよね。
ただキレはあまりなかったなあ、ちょっと演技が重かった。プログラムが激しく動くからついていけてない感じ。アメリカで優勝してるし余裕もあるし、学校を優先してたのかもしれないけど。


10:ジェイソン・ブラウン
凄い…!完璧なノーミス演技ってこういうのを言うのかな…。もちろんジャンプもミスがないけどスピンもステップもレベル4。どこにケチつけたらいいのかわからんレベル。佐野さんもずっと褒め続けてたし。4回転なしでできる演技としてはほぼマックスでは。
もーのすごい点が出た…!ジェイソンすごい。ジャンプはデニス君とほぼ同じ構成だと思ったんですが、この点差はどこから来るんだ。ってやっぱり全体的な加点だよな。GOEの重要性を思い知る…。


11:ボーヤン・ジン
ルッツの転倒以外は悪くなかったと思うのだけど、転倒の減点がえげつないしあまり加点もついてない。うーん、この点数はそのせいかな…。
佐野さんも褒めてるけど「見せる」ことに関してはホントに昔と全然違うよね、いいプログラムだなって感じるようになったし。


ネイサンが普通に滑れば逆転するだろうけど、ジェイソンがフリーでどこまで点を伸ばせるか期待もしてしまう。これを書き上げた時点ではフリーがまだ行われていないのですよ。っても掲載する頃には1ヶ月くらい前の話になってるかと思いますが(汗)。
では、明日は女子ショートプログラムの感想でお会いしましょう!


「うさぎパイナップルnote分室」を解説しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。毎日更新中なのでお気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu