うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

全日本選手権2018雑感⑤

いよいよ今年の全日本の覇者が決定します。皆がノーミスならこの選手で表彰台だろう、という予想はできるものの、それがその通りにいかないのが試合。最後まで何が起こるかわかりません。競技開始直前にこれを書いてますが、ドキドキドキドキしています。
さあ、精一杯応援していきましょう!

女子フリー①

第1グループ

6分間練習はCMや振り返りが被っちゃいましたが、以前なら演技すら流れなかったはずだから、ちょこっとでも見られるだけいいのかもね。


1:中塩美悠
いいコンビネーションジャンプから始まる。そのあとのジャンプが抜けてしまいどうなることかとハラハラしたが、とってもいい笑顔のステップ…!そのあたりからはもうジャンプもきっちり決まり、最後まで転倒もなかった。よく頑張った。終盤のスピンでは感極まった表情で、もらい泣きしそうでした…。
昨年はフリーに進めなかったし、いい演技で最後の全日本を終われて本当に良かった…!
あと2回あるってキスクラで言ってたな。スケートヒロシマ出てくれるかな…?


2:永井優香
とっても素敵な衣装。しかし冒頭のジャンプから抜けが続いてしまう。タイミングが合わなかっただけならいいが(いや良くはないけど…)、スピードもなかったし、体調が悪いとかでなければいいんだけど…。
終盤でやっとトリプルジャンプが入り始めたけど、一体どうしてしまったんだろう。キスクラで涙しててつらい…。また立て直してきてね…!


3:十倉日和
曲はサラバンドって実況も言ってたしテロップも出てたが、たぶん途中からはそうなんだけど序盤はナウシカだよな…?ナウシカレクイエムだよな…?久石譲厳しいって聞いたけど大丈夫?
ジャンプがすごく高い、迫力…!序盤は減点もなくて、技術点カウンターずっと緑で凄かった。
織田君がコーチ?監督?リンクサイドとキスクラにいる。ステファンほどじゃないけど結構動いてて気になってしょうがなかったです(笑)。


4:三宅咲綺
ゴールドの衣装が目を惹く。本人にも華がありますね。スケーターの武器になるものを持ってる気がする。得点には関係ないのかもしれないですが。
ジャンプも多少乱れはありましたが、頑張ったんじゃないかな。終盤は力強さも感じましたね。最後のポーズは疲れが出たのか、やり直してた?
初めての全日本だそうで、きっと緊張もしたでしょうが、いい経験になったのでは。また見たい選手ですね。


5:渡辺倫果
表情も固かったし、冒頭のジャンプがうまくいかなかったので心配したが、そのあとはきっちりジャンプを決めてきた。良かった。スピードもあまりなかったように感じたし、動きも固いように思ったけど、終盤は笑顔も出てきてちょっとホッとした。もっと後のグループで滑る力があるはずだよな、とわかる演技。


6:籠谷歩未
おお紅の豚か、あんまり使う人見たことないけど、いい選曲じゃないのかなあ。飛翔していく感じの曲調がフィギュアスケートにはピッタリだと思うし。久石譲的にはどうなのかわかんないけど…。いいってことにしようよ(泣)。
中盤で転倒しそうになったジャンプが。そこはこらえてたが、最後のジャンプでとうとう転倒(泣)。回転不足も多かったと解説。得点的にはちょっと厳しいかもしれない。
でも中盤は空と海が目の前に広がってくるようで素敵でした。

第2グループ

6分間練習はほぼCMだったけど挨拶はしっかり中継された。真凜ちゃんも本郷さんもいるし、結構注目のグループですよね。個人的にもこのグループは注目。どのグループも注目だけど。もうドッキドキですがな…。枠かあ…(泣)。


7:本田真凜
ジャンプはあまりいい出来ではなかったかもしれない。転倒しなかったのは良かったけど回転不足もあったのだろう。しかし、真凜ちゃんはジャンプを修正していく現在の方向でいいんじゃないかと思った。
この宝石のようなきらびやかな、少し退廃的で気だるい雰囲気は真凜ちゃんだから出せるもので、ほかのスケーターにはない武器だと思うからだ。ジャンプが合ってくるようになれば、それは大きな差になるはず。佳菜子ちゃんの言うとおり、この壁を乗り越えて欲しい。このプログラムも、真凜ちゃんじゃないとここまで様にならんと思うよ…。
妹たちは結構いい場所で観戦してたのかな?むしろアリーナ最前列?すげえ、よく取れたな(笑)


8:荒木菜那
序盤は転倒もありジャンプが合わないのかと心配したが、後半は立て直してきた。伸びやかで大きなジャンプと演技。スピンもたいへん美しく、とてもいい雰囲気で終わる。前半のミスを忘れさせてくれました。
ロシアの国内選手権の情報が挟まれましたが、あ、あの人たちと戦わなきゃいけないんですねジュニアの子たち…。ぶるぶる…。
おお、安藤さんがキスクラに。コーチ?たまたま?振付は宮本先生って言ってたしなあ。


9:竹野比
持ち越しプログラムですね、もののけ姫。やっぱりちょっとツギハギ感はあるのだが、よく知られたメロディだし、終盤はすごーく曲(メインテーマな感じのあの曲)に合った演技で良かった…!昨年よりさらに印象に残る気がしました。日本の美しさみたいなものも感じたし。衣装はやっぱりシシ神の森?
全体的に悪くなかったと思うけど、回転不足を佳菜子ちゃんが指摘してる。そこまでいい点にはならなかったか。


10:松原星
今足ついた?と不思議に思ってたら、あれはジャンプを跳ぼうとして躓いてやめちゃったのか。そのあとしっかりフリップ跳んでたけど。ステップもちょっと躓いてたように見えて、動きに固さも感じたが、後半はジャンプも柔らかく着氷して頑張ってたと思う。
きっと緊張しただろうなあ、これで全日本の空気も掴めただろうから次に活かせる!おお暫定1位!


11:本郷理華
2年前の全日本、女子のショートを会場で見たけど、彼女すごくいい演技だった。確か泣いてる人もいた。会場の観客を惹き付ける力のあるスケーターだと思うし、それは観客の手拍子や拍手からも感じられる。だからこそ、ジャンプの回転不足判定で点が伸びないのがいつももどかしい。あの迫力を観客は知ってるから、ジャンプが決まるようになるまできっと待ってるよ…!


12:大庭雅
エデンの東と言えば映画版の音楽しか長年知らなかったけど、これドラマ版の曲なんだっけ。町田君以降すっかりこの曲になっちゃったな。
安藤さんの振付というのがよくわかる感じ。ショートもフリーも安藤さんなんですね。相変わらずジャンプの助走が短い。特徴的で面白いんだけど、体操の選手だったっていうのも関係あるのかな。
すごく幸せそうな顔で滑ってて、見てて心地よかった。リンクサイドの安藤さんが、すっかり愛知のマダムなコーチに(笑)。


紀平さんの公式練習が流れてBSは終了。結構みんな衣装で練習してますな。さあ、後半グループは地上波で生放送!明日の記事に続きます!


「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。毎日更新中なのでお気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu