うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

フィギュアスケートだらだら語り in 1月①

随分昔に視聴したテレビ番組の感想を今更載せるシリーズ。感想は視聴後それほど経ってないタイミングで書いているので、ようやく載った暁には自分でも「へー、そんなことがあったんだ」なんて読み返しながら言ってるという体たらくですけど、読んでいただければたいへん嬉しく思いますです…。

テレビだらだら語り①

はじめに、11月27日放送の『ソノサキ 3時間SP』。グランプリファイナル出場者がすべて出揃ってからの放送ということもあり、フィギュアスケートにかなりの時間が割かれていました。多少のツッコミどころもありつつも決して表面だけをなぞったバラエティではなく、なかなか面白かったです。

まずは羽生君ファンのロシアの少年、ワディム・ボロノフ君の話題。昨年のロステレコムでフラワーボーイを務めて話題になった子ですね。本当は直接プレゼント渡したりしちゃいけないんだろうけど、その積極性があればもしかしたら大物になれるのかもしれないな…。日本だったら大目玉喰らって、もうフラワーボーイには選んでもらえないだろうに、また選出されててちょっとホッとしたわ…。

バックヤードで羽生君と遭遇し、日本語で頑張って、と伝えるボロノフ君。羽生君の「うん?」とか「Good speak!」とか、目線を子供に合わせてるところとか、羽生君の人柄も伝わるなあ。たぶん流れたことない映像だしガン見してしまった。

羽生君のことだけでなく、ロシアのフィギュアスケート事情が見えてくる内容だったのも凄く面白かった。学校も協力したり、お金の補助があったりするのか。こうやって強い選手が作られていくのだな。ボロノフ君の試合の様子もガン見してしまった。う、上手くない…?そりゃフラワーボーイに選ばれるはずだわ…。
ボロノフ君の弟も登場。弟は昌磨君のファンなんだ。彼らがグランプリシリーズで活躍する頃にも私はフィギュアスケート見てるかな。たぶん見てるだろうな(汗)。10年後くらいかね…。うん、生きてるかな…(汗)。


それから、紀平さんの衣装作成の様子。アシンメトリーな衣装なので、左右のバランスを取るのに本当に細かい調整が施される。ただデザインだけを優先すればいいってものじゃないんだな。衣装作成の様子をここまで詳しく映像で見たことはたぶんないので、とても興味深かったです。


さらに、個人的にこれがいちばん面白かった、小塚ブレードの話。詳しい話を聞ける機会がないかな、とずっと思ってたし。
再現ビデオにまさかの本人出演。小塚君のお父さんと社長も本人なのに社員は何故か豪華な配役(笑)。よく出てくれましたね目黒さん…。フィギュアスケートファンだから快諾ってそんなのアリ?てか社長の「再現ドラマの出演は初めて」みたいなテロップに「そりゃそうだろ…」てな感じのツッコミがスタジオから入ってたのめっちゃ笑いました…。

どんな鋼を使用しているか、どのように削り出してブレードを作るか、繋ぎ目のないブレードとは、耐久性などへのこだわり…。めちゃくちゃ面白い。最後に会社の名前と小塚ブレードの名前とが刻印される様子は感動的ですらあった。頭の中を流れ出す中島みゆき。あのイントロ。プロジェクトX…!←番組違う
今ではたくさんの選手が使っているという。もちろん最初は小塚君自らが試していたのだろう。小塚君のあの素晴らしい演技(2014年の全日本)が生まれた時には既に小塚ブレードを使っていたのか…。知らなかった。

マジでもっと時間取って超真面目な番組(プロジェクトX…)が作れる内容だと思いました。日本のもの作りの粋の結晶という印象で、ブレードを使っている選手たちがこれからどんどん結果を出していけば、それと合わせて一級のドキュメントが作れそうです。これを元にした漫画とかできそう。町工場を継いでブレードを作り上げる男とフィギュアスケーターの幼馴染の友情物語とかさ、妄想でさ←はいはいその辺で終わっとけ


最後にジャンプの見分け方について。実は番組が二部構成で、放送開始時間を間違えていて最初の8分くらいを見逃してしまった。実況の裏側気になってたのに無念です…。
映像はSEIMEIなのに音楽がバラードだったのは何故なんだ、とツッコミポイントもありましたが、見分け方分かりやすくて面白かった。ただ、問題が羽生君だと、もう何となくどこでどのジャンプを跳ぶか記憶しちゃってるからな…。
あっ、曲のどの辺りかでどのジャンプ跳んでるか分かるからわざと音楽入れ替えてたのか?って、そんなことないか…。

テレビだらだら語り②

続いて12月1日放送、『題名のない音楽会』。シーズンになると放送されるのかな、フィギュアスケートに関する音楽を特集してくれたことがこれまでにも何度かありましたね。記事にはしてこなかったけど。
私は音楽が好きなので、この手の番組はすごく嬉しいんですよ。本当は音楽チャンネルを契約して一日中なんか流してたい。CD50枚チェンジャーなやつとか欲しい。iPod?持ってるわけないじゃんそんなの(泣)。

演目は羽生君のバラード、ザギトワドン・キホーテ、佳菜子ちゃんのマスク・オブ・ゾロ、真央ちゃんの月の光。演技に合わせて編曲してあるものを、さらに演技に合わせて演奏するのだから簡単ではないだろうなあ。
白眉はマスク・オブ・ゾロ。こんなかっこいい曲だったっけ?!私が佳菜子ちゃんだったら「今すぐ滑りたい!」って気持ちになるだろうなあ、と思いながら見てたら、佳菜子ちゃんが似たようなコメントしてて笑っちゃった。生演奏で聞いた佳菜子ちゃんはなおさらだっただろうな。


とりあえず以上。また忘れた頃にだらだら語りますので、その時は懲りずにお付き合いくださいませ。


「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。毎日更新中なのでお気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu