うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

全日本選手権2006雑感②

ショートに続いてフリーも放送されました。元々そうだったのか、アーカイブ放送を時間内に収めるためなのか、最終グループしか放送されないらしい(泣)。でもこの最終グループのメンツ、今でも燃えるメンツですね。
ショートでは放送された町田君もフリーは放送なし(泣)。でもまあ、町田君は長年「カットされませんように」と祈りながら見る選手だったから…号泣。
客入りを見ても男子が女子のおまけ的な放送に甘んじていた理由はわかる気はするのだが、まさか今こんなにチケットの取れない試合になっているとは、当時の様子からは信じられない状況ですよね。

男子フリー

19:神崎範之
もう演技終わる前から解説陣がスタオベしかねない勢いで興奮してる(笑)。トリプルアクセルのミスだけだ、素晴らしい演技でしたね。すごい…。京大生でさらにこれだけ滑れるとか、天は二物をってやつか…。
当時はボーカル入りの曲が使えなかったっけ、と懐かしく思い出したよ、オペラ座…。
あ、国分太一がゲストにいるのか。そんな時代もあったな…。


20:中庭健介
この時は男子は2枠だったのか、戦いは厳しい…。
中庭君もなかなかの演技だった気がする。そりゃミスもあったけど。腕の使い方が素敵だよ中庭君…。
キスクラでもらった注連縄掲げてる(笑)。誰だよ投げ込んだの(笑)。面白いじゃん(笑)。


21:南里康晴
あー、このプログラムは覚えてるわ。この衣装も素敵だよね、左腕の先だけ紅くて。
おおお、南里君もいい演技だったのでは?トリプルアクセル素敵だった…。カルメンっても闘牛士じゃなくて騙された切ない気持ちの集合体みたいな←意味不明
ドキドキの順位争い。総合200点超えは必須。10年くらいしたら総合点が300超えてる時代が来るなんて考えてもいませんでしたね…。


22:織田信成
こ、ここからの3人の滑走順…。バンクーバーの閉会式大好きだったわ…。
織田君のこのプログラム全然記憶にないや、新鮮な気持ちで見られるな。アクセルの転倒で実況が叫び声を…。それ以外は良かったのでは、確かに固さはあったけども。アクセル跳ぶ前の足の上げ方見てると、ああ織田君だなあ、懐かしいなあって思っちゃう。
これは生放送じゃなかったんだろうな、小塚君が滑るのに織田君のインタビューが…。


23:小塚崇彦
あー、この衣装も覚えてる。足を怪我してたのか、ジャンプはもちろんだけど全体的に影響はあったかもなあ。でもちょっとした滑りの美しさやスピードはさすがである。バンクーバーより前から小塚君には注目してたんだけど、あれいつからだったかなあ。この年やっぱり放送見てない気がする…。


24:高橋大輔
オペラ座に始まりオペラ座で終わる全日本最終グループ。燃えますな。
うおおお素晴らしい…。ノーミス演技素晴らしい。着氷が詰まったような感じのジャンプもあったけどほぼ気にならないな。4回転もクリーンだった。ちょっと、実況陣がほぼただのファンと化してますけど…。
ミニスカのお姉さんが泣きながら跳び跳ねてる。ファンならスタオベだわなこれ…。会場で見てたらたぶんもっと伝わるものがあったろうし。おおお完勝だ…。
プレゼント、コンビニのビニール袋みたいなのに入れてる人が…。ゆるい…。


えっ、神崎さんのインタビューが!何このお宝映像感(笑)。中庭君も南里君もインタビュー映像あり。南里君嬉しそう。
最終グループ以外の映像は残ってなかったのかな、12年も前だしな…。

おや、代表発表の映像が。みんな衣装で出てきてる。アイスダンス木戸さんだ、ぐわあ懐かしい。女子は真央ちゃんに安藤さんに中野さん。たぶんこのくらいからだよねスケート人気が上がりだしたの。この頃からリアルタイムでずっと見てるのでホント色々懐かしすぎる…。
でもやっぱり、この年の男子の全日本見た記憶がない(汗)。放送されてたかどうかもあやしい…。単に私が予定でもあって見られなかったのかもしれないけど。当時好きだったのは海外選手がほとんどだったけど、全日本も放送されてたら見てたはずだしな。

以上、懐かしく視聴できました。たぶんこの年は見てない、ということも思い出しましたし…。見ていても完璧に忘れたんだと思う、すみません(泣)。
懐かしい内容にお付き合いいただきありがとうございました。また明日も読んでくださいませ。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。毎日更新中なのでお気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu