うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(物書き始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

四大陸選手権2019雑感⑥

アイスダンスもフジテレビの公式サイトでライブ配信。安心して見られるしありがたいですなー。ではでは早速。

アイスダンス・リズムダンス

第1グループ

1:ホン・チェン&ジュオミン・スン
優雅に始まったかと思ったら後半はノリッノリ。衣装が舞踏会っぽいので面食らった(笑)。中国からはアイスダンス3組出てるのね、北京に向けてどんどん強化していくんだろうな。


2:マチルダ・フレンド&ウィリアム・バダウイ
お名前の表記間違ってたらすみません。バドゥイ、って聞こえた気もするが。
お初にお目にかかるカップル。タンゴ?のリズムはアイスダンスがいちばんしっくりくる気がしますね。GOEが減点ばっかだったけど、アイスダンスは技の巧拙を見分けるのが難しすぎてさっぱりです。ツイズルくらいですかね分かるの…。さすがにズレたら気が付くから。


3:ワンチー・ニン&チャオ・ワン
彼らもお初にお目にかかる。普段なかなか競技見る機会なくてごめんなさい。お名前の表記も間違ってたらすみません。
なんか全体的にSFっぽくてかっこいい。何がどうSFなのかって聞かれたら説明できないんだけど(汗)。
おおガッツポーズが出た。確かになかなか見とれちゃった。


4:シャンテル・ケリー&アンドリュー・ドッズ
あれ、彼シングルでも出場してたよね?すげえ、アイスダンスと掛け持ちか。毎日出場するの体力的にも大変だろうに。やろうと思えばジャンプも跳べちゃうってカッコいいな。やはり体型がシングルの選手っぽいですね。
女子はこういうデザインの衣装結構見かける気がしますが、ラインが綺麗に見えるとかかしら。
なかなか素敵でしたー。おお、暫定2位。

第2グループ

ここで視聴者が四桁に。皆さんお目覚めですか(笑)。


5:小松原美里&ティム・コレト
衣装に合わせた紫のネイル。指先まで素敵。ティムさんの衣装もいい。
技術点カウンターの見方がやっと分かった。男女でレベルを別に取るっていうのこういうことか。アホですみません。アホなので細かいことわかんないけど、距離感がビジネスペアのそれではなくて素敵だった。ティムさんが小松原さんを美しく見せようと守ってる感じがして…。


6:ロランス・フルニエ・ボードリー&ニコライ・ソレンセン
お名前の表記に自信ないんだけど、場内アナウンスはソレンセンに聞こえる。前にもそう聞こえたのでこの表記にしたんだっけ。髪の毛結んで後ろでお団子にしてるのがアイスダンスの男性らしくて胡散臭くていい(笑)
うおおおお、すごく良かった。アイスダンスのタンゴはいいなあ。競技だってこと忘れるわ、ホントに舞踊。おお、ここまでではぶっちぎった点が。


7:ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカ
ぷはあ、ステップキレキレや。あっという間に終わっちゃった。ケイトリンさんの衣装素敵なんだけどイヤリングも素敵。カップル競技なのに男性が大柄じゃないけどそれで相手を持ち上げたりしちゃうのすごいなあ。


8:シーユエ・ワン&シンユー・リウ
男女とも衣装が素敵。後半になるとがっつりパイレーツ・オブ・カリビアンだからなのかしら。翻る花柄っぽいスカートかわいい。
わりとこのグループ演技がねっとりしてたので、彼らは少しあっさりめに感じた。個性も色々ですね。


ここで整氷タイム。既に終了した男子とペアのショートプログラムのハイライトが流れておりました。
しかし客が少ない。人数の割には歓声が飛んでて盛り上がってはいるけど。アメリカのフィギュアスケート人気が落ちてるって聞いたけど、こういうことなのかなあ。それとも単に曜日とか場所の関係?

第3グループ

至極健全なスポーツなのですが、何故かお子様をシャットアウトしたくなるこの雰囲気は何なのでしょう(笑)。すげえなこのグループ、私でも全員ちゃんとわかるよ。
チョック&ベイツの紹介だけ格闘技の入場コールみたいだったのは何故なんだ(笑)。アナウンスの人がファンなの(笑)?


9:パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ
衣装素敵…。黄色が映える。てか男女とも面立ちからして美しい。立ってるだけで絵になるとはこのことですな…。
ラストのリフトが超見せ場。盛り上がって終わる、素晴らしい。おおお、やっぱり暫定1位きたー!


10:マディソン・ハベル&ザッカリー・ドノヒュー
私このカップル好きなんだけど、足元ばかり見てしまう。どうなっとんの?この深い滑りどうなっとんの?とか言ってたらいつも終わってる(汗)
このグループ時間帯がおかしい。日本は爽やかな朝なのに22時過ぎにしか思えない←混乱
またまた暫定1位きたー!すごい戦いになりそう。


11:マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ
滑り出す前のチョックさんの目線にいきなり殺される。曲名アサシンズ・タンゴでしたっけ?違ってたらごめん。
ぐおおおおおおいい演技だった、かっけえええええええ。後半はツイズルくらいから超迫力のリフトまで目が離せませんでしたな。今シーズンあまり姿を見かけなかったので怪我でもしてたのかな、素晴らしい出来で戻ってきましたな。
僅差で2位。やっぱり激戦になりそうですね。


12:ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ
滑り出す前の切ない表情からもう…、ああああ…。ケイトリンさんの衣装もめっちゃ綺麗…。光沢のあるベビーピンクのドレス…。
アイスダンスなんだけど、色気がないという意味でもないんだけど、色気をしっとりと包み隠した上品さみたいなものが素敵過ぎる。ものすごく高級な白ワインみたいな…。飲んだことないけど(笑)。
僅差の3位。上位3組は誰が1位でも納得って感じだった。ライブ配信見てて良かったあ…。


以上。アイスダンスがいちばん見るのが難しくて、すごいとか素敵とかしか言ってませんけど、このブログはもうそういうブログだと思ってそっと流していただければ幸いでございます(泣)。もう検定とかやればいいんじゃね、目の肥えたファンを養成する検定。そしたら色々覚えられるのでは←たぶんそれでも覚えられない


ではでは、明日は女子フリーの記事でお会いしましょう。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。毎日更新中なのでお気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu