うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(タロット鑑定してます2020・物書き(ライター)始めました2018)

四大陸選手権2019雑感⑦

さて、女子フリーです。テレビ放送は紀平さんの曲かけ練習から。今シーズンほぼ負けなしですし、注目が集まるのも仕方ないですかね。ホント清々しいくらい強いよなあ。その紀平さんに全日本で勝った坂本さんヤバいな。と言うか全日本がヤバい。何だよあの凄まじい大会。

ショートの振り返りを延々とやらなくなっただけマシなんですけど、出だしからCM多いな。最初の方は最悪見なくても大丈夫、って言ってた頃をちょっと思い出した。まあもう、地上波はそういうものだと割り切る。今回はちゃんとあとからフジの公式サイトで演技見られるようになってるから何の問題もなかろう。

そんなわけで、第2グループまでの選手はテレビではまったく流れませんでしたが、公式サイトで配信されたアーカイブ映像で無事視聴できました。まずはその第2グループまでの感想から。

女子フリー①

第1グループ

6分間練習の選手紹介でイサドラさんにおめでとうって言ってる?大会期間中がお誕生日なのかな?


1:アンドレア・モンテシノス・カントゥ
オータムクラシックでもこの衣装印象的だったな、水滴が降るみたいで綺麗。
ジャンプの転倒が2回。1回目の転倒は素早く演技に戻れずちょっと痛そうだった。後半は疲れてきてるように見えたかな…。選曲も衣装も素敵なのでパーフェクトに滑れるよう頑張って欲しい。


2:アレイン・チャートランド
決まったジャンプは伸び上がるようで綺麗ですね。転倒もあったしパーフェクトな演技ではないが、映画の黄金時代を彷彿とさせるような曲調が彼女の豪華な雰囲気と合っていて、じっくりと見てしまう。
うーん、回転不足がたくさん…。点が伸びなかったのはそのせいか…。


3:イサドラ・ウィリアムズ
黒い衣装に髪飾りの赤が差し色になってて素敵。
ちょっとジャンプのミスが目立ったかもしれない。着氷ミスくらいならいいが転倒や抜けが多かったからなあ…。何とかプログラムをこなしてる印象で、逆に言えばいくらでも伸びしろがあるということなのでまた頑張って欲しい。


4:エイミー・リン
ミスサイゴン。衣装はアオザイかな、スカイブルーの色合いが涼しげで素敵です。
フィギュアスケートで覚えた曲なので印象的なパートしか知らんけど、その印象的な部分を最初と最後に使っててドラマチック。スピンに合うな。やっぱりジャンプ逆回転だよね、最初の3回くらいは目が慣れなくて戸惑う。最後のスピンはちょっとお疲れ?


5:ジョアンナ・ソー
6分間練習で転倒して壁にぶつかっていたのでちょっと心配していたが、笑顔で滑り出してきた。でも演技中は表情がない。中盤あたりから疲れが見えてきて、ジャンプもついに転倒。ステップはもう何とか、という感じで終盤にかけて身体が動いていなかった。最後まで滑り切ったが、怪我でもしたんだろうか…。
オペラ座の怪人なのですが、こんなロックなアレンジがあるのね。これはちょっと滑るのが難しそう。どっちかと言うと男子向きっぽい印象。

第2グループ

あらら、6分間練習に4人しかいない。ブルックリーさんの姿がない、棄権か…。


6:ブルックリー・ハン
前述通り彼女は棄権だった様子。医学的な理由で、とアナウンスが流れていた、お大事に。


7:キム・ハヌル
おお、大きなミスなく演技できたのでは?あんまり盛り上がらなくて演技を助けてくれない曲だと思うんですけど、曲に頼らず自分のペースでしっかり滑ってるように見えました。
実際には回転不足がたくさんついてたんだけども、ショートではキスクラで俯いてしまっていたから、今度は笑顔でいられるといいな。おお、シーズンベスト、笑顔が出て良かった!
ハイドロ入れてくるのすごい、あと低い。韓国の女子選手は皆衣装凝ってますね、装飾が綺麗で華やかだし、色も素敵。


8:アリソン・クリステル・ペルティケト
背中のデザインが面白い衣装。タンゴと言えば皆赤か黒なのか。
最初のジャンプで豪快に転倒してしまったが、そのあとは持ち直していただろうか。ほかに減点されたジャンプもあったし助走の長さなど気になるポイントもあったけど、最後まであまり疲れを見せずに滑ってるだけでも頑張ったのでは。
キスクラで抱っこしてる紫のぬいぐるみが気になる…。


9:イー・クリスティ・レオン
衣装の肩が刺さりそう。ロックのカリスマのライブにやってきた信者たちに観客が見えてくるよ。ステップカッコいい。
全体的に良かったように見えたんだけど、1本だけ豪快にジャンプを転倒してしいましたね。それに結構ジャンプ減点されてる。回転不足か、うーん厳しい。よく滑れてたように感じてもこれがあるから難しい。おお、暫定1位。


10:ホンジー・チェン
打楽器系のリズムの激しい曲なんだけど、滑りがゆったりしているので曲との乖離が…。ジャンプのミスよりそっちが気になった。滑るには難しい曲だったかも。タノジャンプは点にならないという話だった気がするが、彼女何度も入れてますね。跳びやすいのだろうか。
変わったデザインの衣装。上下が分かれてるように見える。ちょっと面白くていいですね。


記事が長いので、ここでいったん終了します。第3グループ以降はまた明日。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。毎日更新中なのでお気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu