うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

スケートヒロシマ2019⑤

第2グループまでが終了し、続いて第3グループです。ではでは早速。

Jr選手権・女子フリー②

第3グループ

13:伊藤ちさと
ジャンプはミスなく跳べたと思ったのですが、スピンに入るタイミングでミスがあったかもしれない。ステップの途中だったかもしれないし見間違いかもしれませんが。ラストの方だったのでちょっと目立ってしまい、もったいなかった。
うーん、これも何の曲だっけ、うーん聞き覚えがああ←こればっかやがな


14:手島那千
上が赤、スカートが黒。こういうセパレート(色だけかもだが)の衣装もいいですね。衣装からするとウエストサイドストーリー?
冒頭のジャンプで転倒してしまいましたが、そのあとは立て直してました。ラストのポーズに入るまでの振付が面白い。足上げ。


15:大山田光
コールされたクラブ名とスクリーンに表示されてるクラブ名が違うんですけど…。パピオってコールされてたけど、パンフレットは画面に表示されたクラブ名になってるな…。
うーん、ジャンプの転倒やお手つきが続いてしまった。ちょっとしたピアノの音を拾った動きなどはすごく良かったんですが。最初のスピンもちょっと面白い形で良かったです。


16:小嶋孝夏
これはロミオとジュリエットかな、衣装からして。最初は違う曲かなと思いましたが、そのうち聞き慣れたメロディが。やっぱりロミオとジュリエットでした。紫色で腕の先が広がってるデザインがかわいかった。
最初の2本のジャンプは良かったんだけど、転倒などミスも目立ってしまったか。コンビネーションジャンプで取り戻せていれば…!おお、ここまでの選手ではいちばんの得点が!


17:片山緋奈子
いいジャンプ跳んでましたなー、最初のコンビネーションとかさ。1本転倒してたし後半ちょっと疲れてたかもしれないが、身のこなしとかも素敵でとっても良かったと思います。近くの席の人が感心してた。暫定1位、だったはず。


18:岩崎陽菜
とってもかわいい衣装、ジュニアの選手ならではという感じで。衣装からするとジゼルかな?違うかもですが。
転倒もありましたがなかなか良かったのでは。ジャンプの回転が早い。スピンも早かったのですごく綺麗。しかしラストのポーズを取った直後に転んでしまった。あれ減点になるんだろうか。おお、僅差で暫定3位。


整氷が挟まれて、いよいよ最終グループ。

第4グループ

19:伊勢桃菜
波の音から始まる、何の曲だろう。おお、パイレーツ・オブ・カリビアンか。
ジャンプに高さと勢いがある。おおお、上手い…。グッとレベルが上がった感じ。6分間練習でもみんなスピードあったもんな、このグループ。


20:吉本玲
ベビーピンクの綺麗な衣装。こういう綺麗な色の衣装が着られるから女子スケーターはいいねえ。
決まったジャンプは綺麗だしスピンもいいのだが、転倒や着氷乱れが惜しい。コンビネーションもしっかり跳んでるし、取り戻せるといいが。おお、なかなかの得点。


21:前野百花
彼女も綺麗なパープルの衣装。白いリンクに映えますね。曲はシンデレラ。
ジャンプは高さがあるのだが、うーん、転倒が続いた。噛み合わなかったか…。スピンはとっても良かったです!これはいいスピン…!


22:田村綾音
大声援。曲はラストエンペラー。三連続ジャンプの3番目など、着氷乱れもいくつかあったもののいい演技だったと思います。
衣装が青と黒なのに髪飾りがショッキングピンクでちょっと面白い。暫定1位きたー!


23:今永梨絵
いきなりスピンから入るプログラム。気だるさのあるパートと勇壮なパートとを繰り返し、最後はパイレーツ・オブ・カリビアンのあの有名なメロディ。
着氷のぐらつきなどパーフェクトとまではいかなかったが、いいジャンプも跳べてたしなかなかだったのでは。暫定1位がすぐに塗り替えられた、僅差!


24:伊勢野花
ラストを飾る選手。ショッキングオレンジと黄色と青の面白い配色の衣装。手袋も青かな。
きたー、『Don't Stop Me Now』!女の子が試合で使うドンスト、すごく新しい。今シーズン広島で三度も聞いたよドンスト。プリンスにNHK杯にそしてスケートヒロシマ。町田のお導きか…←意味不明
前半は良かったが、転倒がひとつもったいなかった。なんとラストの要素が三連続のコンビネーションジャンプ!か、かっこいいいいいいい!僅差の3位。


なかなか見応えありました、ジュニア選手権。特に女子の最終グループは面白かった。最後に滑った3人の得点は本当に僅差でした。激戦です。
結局ショートは観に行けなかったけど、ジュニア女子のエントリーは50人近かったので、なかなかの激戦を勝ち抜いてフリーに進んだ24人だったということですよね。これだけの競技人口の中から世界の代表に選ばれるほどの選手になるってものすっっっごいことなんだなあ、と改めて感じました。

いよいよ明日で最終回です。以下次号。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。毎日更新中なのでお気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu