うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

フィギュアスケートだらだら語り in 3月①

随分前に放送されたフィギュアスケート関連の番組について今更感想を語るシリーズ。四大陸の記事が長かったからまた掲載がズレズレに…。このブログはもうそういうブログだと思ってのんびりお付き合いいただければ幸いです(泣)。

テレビだらだら語り

今回は記事が長くなってしまったので、単一の番組のみの感想。いつも2、3番組まとめて記事にしてますが。
てなわけで、本日取り上げるのは、2月9日にBSフジで放送された『フィギュアスケートTV!』。ほぼ毎月感想書いてるのですっかりお馴染みですね。
さすがに地上波放送はされないであろうショーや試合の様子をまとめて。完全にファン向けの番組ですね。昔は考えられなかったよ、こんな番組が放送されるようになるなんてさ。


★名古屋フィギュアスケートフェスティバル
実は行ったことないんですよ。夏のショーで諭吉が全滅するので、冬は基本おとなしくしてました(泣)。今は年中全滅してるけど(血へど)
照明が結構明るいんですね、試合みたい。
U.S.A.をやたらキレキレで踊ってる人いるなと思ったら刑事君だった。吹いた(笑)。ジョジョのリーゼントは髪切っちゃってできなかったらしい。リーゼントの話がわざわざ出るってことはきっと好評だったんですね(笑)。


★日本学生氷上競技選手権大会(インカレ)
三原さんの演技が長めに流れたけど、圧巻。あからさまに世界レベル…。
友野君なかなか調子が上がらないですね、今シーズン…。男子は中村優君が優勝だったのか、彼もいい選手ですよね。
個人だけじゃなく大学対抗戦でもあるのか。今シーズン引退の選手たちの姿も取り上げられる。四年生は卒業ですもんね…。リンクサイドでの応援の様子が体育会系。美しく見えてもやっぱりスポーツってとこですな。


★全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会(インターハイ
木科君に須本君に壷井君、そうそうたるメンツ出てるのに皆優勝じゃないの?と思ったらおお、山隈君か。全日本も良かったもんなあ。
女子も山下さん、白岩さん、横井さんと世界レベルの選手たちで、そうか、みんなまだ高校生だっけと今更思った…。うおお坂本花織までー!


国民体育大会冬季大会(国体)
中村優君ここでも強い。しみじみといい選手ですよねえ。そうか、笹原君はこれで引退か…。
女子はおお、永井さんが出てる。全日本はつらそうだったので、いい出来で良かった…。雅ちゃんの演技は一部だけでも柔らかさを感じますね。細田さんのトリプルアクセル!めっちゃクリーンやん!
あれ、中塩さんはまだスケートヒロシマに出ると聞いたけど。これで引退って流れたが。まあフジもスケートヒロシマまで追わないよなさすがに。


★引退選手の言葉
大学4年生のほとんどはこれらの大会で引退。庄司さんに宮田君、安原さん(衣装めっちゃかわいかった)に笹原君や佐上君や…。世界で戦えるほどの選手たちはごくわずかで、コアなスケートファン以外は馴染みがないだろうが、多くが全日本を賑わせてきた選手たちである。
その選手たちのことも追って、こうしてコメントも取って…。採算度外視して競技を丹念に見てないとここまで取材しないだろう、と私は思ったよ。たとえ地上波で少々変な煽りを挟んだとしても、フジの現在のコアはこういうとこにあるんじゃないかな。そこも汲み取って楽しく見ようよ、という気持ちです。

アスリートのセカンドキャリア問題はよく聞くが、何かに打ち込む人々は決してスポーツ選手だけではない。その人たちの多くは自力で見つけた、それまでの道とは関係ない道につかなければならないことや、むしろ体育会系なら企業が歓迎しそうな風潮もあることから、どの辺がどう問題なのかもう少し掘り下げて番組なり何なりにしてもらえたら理解も進みそうなのに、と実は思ってる。
ただ、それはフジじゃなくNHKの範疇な気もする。でもフィギュアスケートのことに限ればこの番組でもいけるんじゃない?と思うが、視聴者が見たいのはそういう内容じゃないもんねえ、うん。

そんなこともつらつらと考えてみたりもしましたが、どの選手たちにも素晴らしい未来が待っていることを祈らずにはいられないのです。


ではでは、次回のだらだら語りでまたお会いしましょう。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。毎日更新中なのでお気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu