うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

世界選手権2019雑感⑮

大会も4日目。今日で全競技のメダリストが決まります。この数日、試合を見ながらひたすら感想を書き続けていたため、競技時間内はとにかく集中してました。それ故、競技時間以外は反動が酷くて(汗)、ニュース番組などをチェックするくらいで精一杯でしたね…。
そうやって綴った記事です。ただ楽しく見ていれば楽なのに(笑)、あえて茨の道の楽しさを選びました。最後まで読んでいただければ非常に嬉しく思います。

まずはアイスダンス。リズムダンスが超接戦だったので、見るのがすごく楽しみでした。
アイスダンスはテレビ放送されないため(後日放送されるそうですが、どうやら該当地域ではないので…)、フジテレビ公式サイトのライブ配信での視聴です。

アイスダンス・フリーダンス①

第1グループ

1:アリソン・リード&サウリウス・アンブルレヴィチウス
選曲も衣装もとっても粋で、アイスダンスの魅力がいっぱい詰まってた。音にも、そして本人同士もよくシンクロしてたように思います。トップバッターからとても良かったのでは。贅沢な時間を過ごせた感じ。
おっ、キャシーが一瞬映った?そう言えば羽生君にインタビューとかしてたよね。


2:シャーリー・コフ&クリスチャン・ニュヒタン
解散してからまた結成、ということもあるのねえ。
衣装が中世ヨーロッパとかファンタジー映画みたい。何か物語を演じてるのかな、アイスダンスというよりはペアっぽい力強さを演技から感じた。


3:アレクサンドラ・ナザロワ&マキシム・ニキーチン
NHK杯はナザロワさんの靴が黒かった気がするのだが、今日は白い。新しい靴に替えたのかな。
ステップの途中でマキシムさんが転倒。華麗だったので振付に見えたが転倒かな。うん、ディダクションついてる…。リフトは凄かった、どうなっとるんだあの体勢は…。
しかも、途中でナザロワさんの背中のホックか何かが外れたみたいだった。最後まで滑り切れて良かったけど…。思わぬミスが多かったせいだろうか、キスクラで笑顔がなくつらい…。


4:アンナ・ヤノフスカヤ&アダム・ルカッチ
アダムさんの衣装の背中が気になる。V?
クールなプログラムはアイスダンスで見ると格別ですねえ。序盤はそんな感じでスナイパーでも出てきそうだったのだが、終盤はサンバのリズムみたいなノリノリに。ノリノリパートでもうちょっとノリノリだったら良かったかもだが、盛り上がりそうで面白いプログラム。


5:ユーリア・トゥルッキラ&マティアス・ヴェルスルイス
挨拶の時にユーリアさんが着てたジャージかわいかったな、衣装の色に合わせたようなピンクで。
優雅な音楽と優雅な滑りもアイスダンス!って感じですよねえ。この雰囲気はヨーロッパの人ならではかもなあ。なのにリフトには火がついたみたいな激しさがあるのがピリッとスパイスになっててかっこよかった。

第2グループ

6:ナタリア・カリシェク&マクシム・スポディレフ
スポディレフさんは背中も前もVだ。流行ってるのかV衣装←たぶん流行ってない
うおおおおおおすっごいリフトから始まった!2番目だったか、またまたすごいリフト。足の上に乗ってポーズ取ってるやつ。いい筋肉ついてないとできないリフトだと思った←謎の感想
選曲も振付も衣装も独特な印象。一口にダンスと言ってもいろんなジャンルがあるんだなあ、と実感する。


7:サラ・ウルタド&キリル・ハリャーヴィン
彼らもカッコいいリフトから始まる、ガツンときますね。でも柔らかく滑るところは滑り、メリハリがきいてる。最後のコレオ?リフト?はものすごい勢いで降ろしたので、落っこちたのかと思って焦ってしまった…。


8:マリー=ジャード・ローリオ&ロマン・ルギャック
ロマンさんのシャツかわいいな。水玉模様かと思ったら黒い四角だ。
スタート位置につく前から演技に入ってますね。すっごくスピードがあって序盤から見てて楽しい。腰を持ってぶんぶん振り回すリフトがやっぱ最高ですねこのカップル。
選曲も良かった、2番目と3番目に使われてた曲はたぶんスケートファンにはお馴染みだし、会場も盛り上がりそう。でもあまり得点出なかったですかね。


9:ライラ・フィアー&ルイス・ギブソン
出だしからキレッキレ。今日も絶対盛り上がる!
細かいこと全然わかんなくても楽しいって最高じゃないかなー。結構何曲も繋げてあるのか、スローになったり爆発的に弾けたりしながら、熱狂の中で終わる。めちゃくちゃ盛り上がってましたねえ、あー、なんかスカッとする(笑)。


10:シーユエ・ワン&シンユー・リウ
彼らもすごく良かった!じっくり見てしまいました。ヨーロッパや北米の選手の競技というイメージですけど、アジア圏の人ならではの、エキゾチックな魅力がすごく出てたと思います。控え目だけど実は激しく燃えてる情熱みたいな。
北京まで続けるのかな、その頃にはもっともっと上手くなってそう。おや、暫定5位なのか。アイスダンスの採点難しい…。


ここで整氷。ついでに記事もここでいったん休憩。後半グループはまた明日。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。毎日更新中なのでお気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu