うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

黄金色の休日が来る前に

2年ぶりくらいに、お題記事をピックアップしていただきました。こちら↓

blog.hatenablog.com


歯についてのお題記事に参加したのですが(このブログは現在ほぼフィギュアスケートに特化してますが、それだけだとネタ切れするので時々お題記事も書いております。テーマ決まってると書きやすいしね)、選外にはなったものの、歯列矯正について書かれたブログを選考とは別にピックアップしたそうで、そちらに選ばれておりました。

どれくらいの方が目を通されるのか正直よくわからないですけど(時々ツイッターで紹介していただいたりはてなのトップページに載ったりしますが、そんなに大勢に読まれてる印象はないのだった)、少なくとも運営の方は読んでくださった、ということなので、それだけでもとてもありがたい気持ちです。

わりとさらっと書いたエッセイ記事の方が読んでいただけたりスターがついたりするので、スケートの記事をかなり丁寧に時間をかけて書き続けている身としては時々ちょっと切なくなるのですが(泣笑)、興味のない人には全然需要がないであろう内容より、一般的なテーマの方が親しみやすいってだけかもしれないですね。アクセス数は増減はあるもののずっと増えてはいるし、検索から来てくださる方が大半なので、読んでくださっているスケートファンの方がきっといらっしゃるはず、と信じておるよ…。

矯正に通っていたのは子供の頃で、イコール大昔の話なので現在とは事情が違うかもしれないですが、ひとつの体験談として読んでいただけたら幸いです。


今回ピックアップしていただいた記事のように、はてなは画像を全然載せてなくてもピックアップしてくれたり公式ツイッターで流してくれたりトップページに載ったりするのが、文章を読むための「ブログ」なんだな、と感じて好きだしありがたかったりもする。
とりあえず人目を引くために置いてある画像には意志が感じられなくて、時にはそれを見るだけで読む気が失せるし(少数派かもしれないですが…。もちろんその方が自分で撮られた写真などは別です)、画像が多くて重いブログにガラケー時代等々にうんざりした記憶もまだ強いし、画像の扱いを色々考えると「悩むくらいなら載せないのがいちばんだな」と思ったことなどもあって、基本的に文字で全部表現する方向になってしまいました。用意できるんなら載せるけど、うーん、書く方が好きみたい。

はてなブログフィギュアスケートにほぼ特化するためにnoteも始めたのですが、こちらはカバー画像がない記事はお呼びでない、みたいな空気なのが個人的にちょっとつらい。文章書くだけなら使いやすいんですけどね。んで、文章をひたすら書きたい人もいると思うんですけどね…。
しかもイラストやマンガ描いてもそんなに見られるわけじゃないので、ホントに画像必要なんだろうか?とますます疑問なのだった。たいしたイラストじゃないということは置いておいてもですね…(汗)。


さて、1000記事到達までたぶんあと2ヶ月を切ったくらいかなと思います。1000記事に到達したら、ブログ開始当初から続けてきた毎日更新は終了する予定です。その後ははてなかnoteのどっちかを1日1記事ずつ毎日更新する、という形に変更しようと思います。
はてなが一応メインのつもりなので、はてなの方を多めに更新したいのですが(週4はてなで週3noteとか)、スケートがオフシーズンに入ってしまったこともあり、どれくらい更新できるのかいきなりあやしい感じ(汗)。アイスショーの予定でも入っていればいくらでも書けるのですが、諭吉が生存を危ぶむレベルで不在なので現状厳しそうです(泣)。突然野球の記事とか入り出しても気にせずお付き合いいただけたらありがたいです…。


noteもはてなが1000記事に到達するまでは毎日更新する予定です。スケート以外の記事を気ままに書いてます。スケートの記事もたまに書いてます。ポエムとか暗黒な呟きとか炙りサーモン食べたいとか、ほぼただのカオスな日記の群れですが(汗)、カオスなエッセイでも構わないというお優しい方がいらっしゃれば、覗いていただけたら嬉しいです。
note.mu



ではでは皆様、楽しいゴールデンウィークをお過ごしください。