うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

Christmas on Ice 2016⑤

※この記事は1年以上経ってからようやく執筆にこぎつけました。その後も延々と寝かせ続け、やっとお日様の下に出てこられたという悲劇(汗)のシリーズです。いつの話してんだという内容ではございますが、このブログはわりとそういう記事に支えられてきたブログだったりしますので、あと少しだけこの今更シリーズにお付き合いください。書いたのは遥か昔ですが一応初出です。寝かせてただけ(汗)。
↓↓↓↓↓↓↓↓


ショーを満喫して会場を出ると、とっぷりと日の暮れた新横浜の街は夜空の匂いに染まっている。Aさんと一緒に新横浜駅の駅ビルをうろうろして、ビックカメラやらユニクロやらで買い物。それからホテルに戻ってだらだらしたのだが、たいへんラッキーなことにこの日はテレビ東京のスポーツ番組(SPORTSウォッチャーでしたっけ?)で宮本賢二さんの特集が組まれていた。しかも今日滑っていたステファンと高橋君のコラボプログラムについてもたっぷりと流れたのである。地元はテレ東が入らないので、この日に宿泊しなければおそらく私はこの番組を見られなかった。たいへん面白い内容で、最初から最後までかじりついて見ました。ああ、泊まることにしておいて本当に良かった…。

翌朝はホテルの朝食バイキングに舌鼓。普段ろくなもの食べてないから死ぬほど楽しい。あれもこれもと目移りして結局お腹痛くなるまで食べてしまう。死ぬほど食べて昼どころか夕食まで浮かす作戦だから←心底かわいそう

私は午後の新幹線で帰宅するのだが、Aさんはこの日の夜公演もご覧になるので、チェックアウト後は新幹線の時間までAさんと新横浜をうろうろ。この日はサッカーの大きな試合に声優さんのライブも近辺で行われるらしく、新横浜の街はなかなかのカオスだった。サッカーのグッズがあちこちで売られ、コンサートグッズだと思われる同じバッグを持った人々がそこらじゅうを歩いている。なかなかこんな賑やかな日に居合わせることはないので面白かったけど、飲食店が死ぬほど混んでいるのには参った。確かタリーズでお茶したんですが、二人で座れる席を見つけるのが大変でした。
本当はこの2日間のどちらかでテレ朝のビル?の中のお店で開催されているというコラボカフェに行きたかったのですが、六本木に足を伸ばすには時間が足りず断念しました。4回転ループプリンなるメニューがめちゃくちゃ気になってたんですけどね…。羽生君のファンとしては見逃せなかったのですが。でも凄い行列ができているという話だったし、時間に余裕があっても難しかったかな。

そのうちに時間が来たので、Aさんとお別れして新幹線のホームへ向かった。自由席なので何時でもいいのだけど、あまり遅くなってもいけないしな。
日曜日だし、果たして新横浜からで座れるのかちょっと心配していたのだが、どうやらサッカーを見に行く客が相当降りたようで、余裕で窓側に座れた。ホッ、良かった。これで景色も気兼ねなく眺められるし一安心。

帰宅してテレビのスイッチを入れると、まさに新横浜で行われているのであろうサッカーの試合が中継されている。昼過ぎまであそこにいたんだよなあ。あっという間の夢みたいな時間だったわ…。

翌週、というか一週間もしないうちに全日本選手権を観戦しに大阪へ行くことになっていたので、新横浜では最低限の出費にとどめるよう気を付けました。よって食事代以外はほとんど使わず、お土産費用もカット。自分へのお土産もパンフレットのみ(泣)。でも、完璧に諦めていたステファンの演技を予想外に年末にも味わうことができたので、無理して行っておいて良かったかな、と思います。この翌年は一度しかアイスショーに行けず、ステファンの演技する姿はその時にしか見られなかったので…。NHK杯でコーチ姿も見られましたけど、上の方の席だったので完全に豆粒でしたしね(泣)。

少し早めのクリスマスを味わう旅は以上で終了です。肝心のショーの内容があまりにも薄くてたいへん申し訳ございません(泣)。本気で記憶がなくて執筆は無理じゃないかと思いましたが、どうにか形にできてホッとしてます。最後までお付き合いくださった皆様誠にありがとうございました。今後もフィギュアスケートについては気合いを入れて記事を書いていくつもりでおりますので、またの機会に目を通していただければたいへん嬉しく思います。


横浜旅日記2016
ー完ー



2019年追記:
あまりの内容の薄さに、もう没でもいいやこれ、とずーっと寝かせていたのですが、1000日連続更新を前にしてネタがなくなってしまったので今更載せてみます。なんかもう色々すみません…。
ちょうど色々何とかなったのと、お友達のおかげで行けましたが、変な予知夢見てなかったら行こうともしなかったでしょうね。まずあそこでチケットを買おうとした私は今考えてもどうかしている。よく覚えてないんですよね、その頃のこと…。夢の力こわい…。

最近は変な夢を見てもただの変な夢のことが多いので、案の定どこにも行けてません。予知夢ってなんとなく「逆らえない」何かがあるみたいで…。
ピンクのシャツを着たステファンが民家の軒先で大根を引っこ抜いて記念撮影してる夢とか(記念撮影スポットで、みんなそこで大根を抜くらしい。意味不明)、ステファンがチケットと旅費をプレゼントしてくれたのでどこかのショーに行く、という死ぬほど都合のいい夢(しかもどういう設定なのかわからんが、ステファンに「広島城行った?」って聞いたら行ってないらしく代わりに宮島観光はどうしたらいいのか教えてあげてた。城に興味あるのデニスでは?と目が覚めてからつっこんだ。本気で意味不明)なら半年くらい前に見たんですけど、ここでネタにする以外どうしようもない夢だったっぽいですな…。今年もステファンは何度も来日するようですが(去年も毎月来てない?ってくらい来てたよな)私がどうしようもない状態ですからね(泣)。久しぶりに知り合いが連絡くれたと思ったらマ○チの何かだったのですがこのまま切羽詰まって(もう切羽詰まってる)手先になったらどうしよう、って悩むくらいどうしようもないよ…。

うう、人生うまくいかない。真夏にホームがレスするのだけは嫌過ぎる。ううう。ネタの神様が仕事してくれたらまた旅日記がいっぱい書けるよきっと。だから神様頑張ってくれ、降臨してくれ…。
こんな私の旅日記を読みたいと言ってくださる皆様、ほんとうにありがとうございます。皆様のおかげでこのブログは続けてこられました。もうすぐ毎日更新1000日目。これからもどうぞよろしくお願いいたします。




noteも毎日更新中↓
note.mu