うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(物書き始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

ジュニアグランプリシリーズ2019 ポーランド大会 雑感

ライストまったく見られなかったので、テレビ放送のみの視聴です。メダリストと日本人選手くらいは流してもらえるし、テレビのクリアな画面で見られるので、これはこれでいいんじゃなかろうか。主要なジュニア選手を押さえるくらいなら十分だろうし。
昔はシニアのグランプリシリーズでさえダイジェストでお送りされていたことを思えば、ジュニアの大会がこんな風にテレビの電波に乗るなんて凄いことだと思っちゃうよ私は…。

ではでは、テレビ放送された選手のみですが、感想をどうぞ。


※注記:
BS朝日でテレビ放送された選手については、お名前の前に★をつけて区別しております。
また、お名前のカタカナ表記は調べるのが大変なので、カタカナ表記が既にある程度使われている有名どころの選手だけにとどめております。お名前の読み方って難しいですよね…。

男子フリー

★24:鍵山優真
いやあ、ジャンプが美しい。着氷が本当に綺麗。鈴木さんが足首が柔らかいって褒めてたけど、それもあるのかな。4回転ジャンプも実に美しかった、ただ跳べばいいっていう力任せのジャンプじゃないですもんね。ジャンプの加点が凄いあたりからしてもよく分かる。トリプルアクセルのミスくらいでしょうか。ステップもレベル4!
いやあ、楽しみな選手です。ジュニア世界最高点が出た、と実況大興奮。


★25:Daniel GRASSL(ダニエル・グラッセル)
テレ朝は「グラスル」表記になってますな。非常に曲に入り込んだ表情がテレビではよくわかって思わず見入ってしまう。
着氷が乱れはしたものの4回転ルッツも入れて、なおかつプログラムを演じようとしてるところがジュニアの選手からは一歩抜きん出てる感じでいいですね。表現しようとする余裕まではない選手がジュニアにはやっぱり多いかな、という印象ですし。


★26:Daniil SAMSONOV(ダニール・サムソノフ)
14歳…。ええええ…。まだ身体も小さくて子供らしいのに、演技の完成度はジュニアのレベル超えちゃいそうですけど!トリプルアクセル非常に美しい…。4回転ジャンプは転倒してましたが、あれルッツですよ…?スピンも素晴らしかった、やっぱりレベル4か。
最後まで隙のない演技でした。淡々とした表情と選曲もマッチしてたような気がする。
ジュニア世界最高点がもう更新されてる…。4回転2本を綺麗に飛んだ鍵山君を超えてしまった。転倒こそあったものの完成度高かったからなあ。加点やべえ…。

女子フリー

★25:岩野桃亜
訴えかけるような曲調をよく捉えた訴えかけるような演技…。ステップなんて演技から切ない涙がこぼれるようで。ジュニアの選手でこれだけ情感出せるのは素晴らしい。
ジャンプが回転不足気味なのが課題なのかな、以前もすごく回転不足判定を受けてた記憶があるので。うーん、今回もやはり…。そこが修正できればすごく見ごたえのあるスケーターになれそうで非常に楽しみです。


★32:Alysa LIU(アリサ・リウ)
冒頭のトリプルアクセル、よくコンビネーションまで持ってった。力技もできるのか…。4回転ルッツにトリプルアクセルは問題なく降りていく。トリプルルッツなんて余裕過ぎてもう…。これだけ高い難度のジャンプを盛り込んでいるのに、演技が決して棒じゃないとこが凄いんだよね。スピンも回転が速くて素晴らしい。


★34:Anastasia TARAKANOVA(アナスタシア・タラカノワ)
衣装は変更したのかな?黒のシンプルなものに。曲が静かだけどわりと濃いのでちょうどいいかもしれない。本人にもよく似合ってるし。
いい演技でしたねえ、ぼーっと見とれてしまった。こうやってぼーっと見とれてしまう演技っていい演技の証拠だよな…。プロトコルにもマイナスが全然ない。ラストのスピン美しい…。本人もいい出来に喜びを爆発させる。喜び方がなんかカッコいい(笑)。


★35:Viktoria VASILIEVA(ヴィクトリア・ワシリエワ)
ロシア大会も素晴らしい演技でしたが、このポーランドでも素晴らしい。非常に落ち着いていて、安心して見られる演技でした。ラストのジャンプなんて実に余裕をもって降りていて、ため息が出るよう。2週連続での出場ということでしたが、疲れも見せず素晴らしかったです。すごい、彼女もマイナスの全然ないプロトコル。スピンもステップも全部レベル4で完璧ですな。


★36:川畑和愛
冒頭のルッツ、とても美しかったのに、ああああ壁に近すぎたか、セカンドがシングルになってしまった…。惜しい。フリップでの転倒もありましたが、後半で曲が変調してからの惹き付け方などに潜在能力を感じましたね。思わずじっと見てしまう。
ショート2位だったのか、表彰台が狙えたのに惜しかった。上位はフリー皆良かったしなあ。でも頑張ってたと思いますよ。


男子の表彰式もチラッと映ってたけど、サムソノフ君とグラッセル君の身長差…。サムソノフ君14歳だもんなあ。これが気が付いたら逆転したりするかもしれんのね、もちろんまだわからんけども。ジュニアってそういうとこにびっくりする面白さもあるのねえ(笑)。


ジュニアグランプリシリーズの記事の掲載が終了する前に、シニアのグランプリシリーズが始まってしまいそうです…。あと2大会分あるんですけどね、載せてない記事が…。
はてなの更新を週6、noteを週1と更新頻度をとりあえず変更したのでそこまで記事は渋滞しないだろうと思いますが、私が各大会につき記事を最後まで書いてから一気に載せる、という方式を基本的に取っていることもあり、シニアの大会もとっくに終わった段階でのんびり載せていくことになるだろうと思います。ゆったりペースでお付き合いいただければ幸いです。

ではでは、また次回の記事でお会いしましょう。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu