うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

NHK杯2019雑感⑨

大会最終日はエキシビションエキシビションだけになったのね、今年は。競技は2日間で終わらせることにしちゃったんだな。
エキシビションも3部構成。放送の都合かしら?テレビ局が主催だから、その辺はまあ意向に合わせるのもアリなんでしょうな。

そんなわけで、エキシビションの記事も3回に分けてお送りしようと思います。ただでさえ今更なのにますます今更になってしまいますが、最後までお付き合いいただければホントのホントに嬉しいです。

エキシビション

★オープニング
次々に登場するスケーターたち。どーもくんたちに構ってから定位置についてください、という指示でも出てるのですかね。全員ちゃんとテレビに映るわけじゃないから、中にはスルーしてる人いるかもだけど(笑)。

え、最後に登場なさったのは…。な、ナチュラルヘアのオリジン様…←死亡
昨シーズンのロステレコムの表彰式の、サラサラヘアのオリジン様に死んだ皆さん、生きる屍ですか?わかります屍ですよね。俺たちは勝った…。何に勝ったとか聞くな混乱してるんだ…。てかそこの阿修羅、俺たちが死んだのどうせエゴサして知ってたんだろ…←震える声


1:森本涼雅
ノービスチャンピオン。モーツァルトだからかな、タクト持って演技。リズムが激しくなるとキャップをかぶる。かっわいい。まだ表情が作りきれてないとこも子供らしくてかわいくて。でも堂々としてましたな。


2:山下真瑚
首もとのスカーフがかわいい。まだ若い選手なんだけど、いつもよりさらに若く見える、かわいい。今大会頑張りましたね、調子が戻ってきてホント良かった…。


3:アナスタシア・ミーシナ&アレクサンドル・ガリャモフ
Tシャツお揃い?ってかシャツに使用曲のタイトルが書いてある。ちゃんと衣装なのね。ちょっとプログラムが短かった気がする、もっと見たいいい。


4:島田高志郎
椅子とか机とか持ち込みましたね、大掛かりですね(笑)。オープニングでお髭姿なのが映ってたが、カツラに口紅も。クイーンのビデオの再現?らしいが、髪を撫でるしぐさがめちゃくちゃ堂に入ってて笑った…。ヅラと髭はすぐ外したけど、口紅は取れないから、スポーツ選手らしい引き締まった首から下とのギャップがすごい(笑)。
そう言えば彼も結構エキシビション個性的だったな。君ならあの伝説の赤い猫の後継者になれると思った私を許してください…。

って、ステファン映ったし(笑)。見てたんかい(笑)。てかカメラ追ってたんかい(笑)。


5:ライラ・フィアー&ルイス・ギブソン
去年のNHK杯行きましたよおおお!最高でしたよおおおお!そうか、去年の会場の盛り上がり覚えてくれてて、今年もNHK杯出るならってことで選んでくれたのか…!照明も入ってるしまさにディスコ!最高!あーあ、真駒内行きたかった(泣)。


6:ローマン・サドフスキー
曲名見てこれはいいもの見られそうだと思ったけど、その通りだったわ。この選手、滑りや身のこなしがとても美しく、音楽にすうっと寄り添える。4回転も転倒はしたけどエキシビションなのに入れてきてて、美しいだけじゃないし。スッと薄荷の残り香がするよう。これからも注目しよう。


7:三浦璃来&木原龍一
結成3ヶ月でエキシビションまで振り付けて覚えるのは大変だったろうに…。それでもうこれだけ滑れるのか。木原君がものすごくイキイキしてるし、三浦さんも。二人で滑るのが楽しくて仕方がないように見える。どうか、巡り会えたその奇跡が、彼らに祝福をもたらすように。


8:イム・ウンス
今大会は悔しそうな涙も見えましたけど、エキシビションでもらったたくさんの拍手とともにまた頑張ってほしい。とても美しく、物語を想像させる演技でした。風になびく衣装も綺麗ですね。


第1部はここで終了。整氷に入るのですが、NHK杯はここでお楽しみが入るのが通例なのですね。


★選手トークショー
てなわけで、NHK杯恒例のコーナーです。まだ「豊の部屋」って言っちゃう人手を挙げて(笑)。あ、やっぱり「部屋」なのね。「静香の部屋」(笑)。

まずは高志郎君、草太君、ジェイソン。高志郎君のエキシビション、ステファンのアイディアなのか…。お前何やらせとるんだ…。そうか、昨日は泣いちゃったのか。きっとまた強くなるよ…。
高志郎君も草太君も羽生君が好きなのね。ってか草太君はガチ勢だったな…(笑)。二人は仲がいいのね、二人が出てたユースオリンピックの写真見て「カワイイ~」ってんのジェイソンかよ、吹いてもうた(笑)。もう高志郎君の方が草太君より背が高いのね。
ジェイソン、頑張って日本語喋ってる。喋り方も声もかわいい。さすがに込み入った話はまだまだ英語だけども。髪切って楽だって言ってる、わかる(笑)。髪の毛を指して日本語で「クリクリ」って(笑)。しかも知子ちゃんにそれ教わったって(笑)。
そしてジェイソンに「タピる」を教える草太君と高志郎君。使う機会ないだろそれ(笑)。


続いてコストルナヤ。やっべえ、ラインの入ったパーカーにおろした髪、めちゃくちゃかわいいでやんの…。
どの技がというか、滑ることそのものが好きなのか。彼女の滑りはとてもジュニア上がりとは思えないレベルなのだけど、好きだという気持ちは何より大切なのかも。


トークコーナーも終了し、第1部は本当に終了。放送も地上波に移って第2部です。続きはまた次回の記事で。




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com