うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

グランプリファイナル2019雑感④

グランプリファイナルの地上波放送も女子のフリーとエキシビションを残すのみ。今年のオープニングともお別れか…。ファイナルはラストの羽生君のポーズが異なっていましたね。ファイナル用のスペシャル仕様か。今年は羽生君が無事出場出来て、我々も死ぬほど嬉しかったけどテレ朝も本気で嬉しかったことだろう…。

ではでは、本日は女子のフリーの感想をどうぞ。

女子フリー

1:ブレイディ・テネル
素晴らしい演技でした!テネル姐さん安定感が凄いです。回転不足はあったけど、見た目上はとてもいい演技だと思いました。
このプログラム編曲がとてもいいですね、映画の内容はわからなくても、物語をちゃんと感じられるような非常にドラマチックな構成になっていて、そこにテネルの強い想いが重なると、とても見応えのある演技になるのだなと感じます。もちろん技術的にもしっかりしているけど、そこ以外でも魅せてくれるのはありがたい。
衣装は純白のものに変更したのですね。ニューシネマパラダイスの胸をかきむしるような切ないメロディを寒い日の夜に聞くなら、この白い衣装がちょうどいいのかも。


2:紀平梨花
4回転サルコウ、挑んできた!転倒こそしてしまいましたが、回転不足もないしちゃんと4回転の判定になってる。ここで挑戦しないと逆転はないし、いい判断だったと思います。そして4回転を入れてもトリプルアクセル2本をしっかり降りたところが素晴らしい。このトリプルアクセルの安定なくしては4回転を入れてくることもなかったのでしょうね。
サルコウの転倒以外はほぼミスのない素晴らしい演技でした。最後のループは痺れた…。ループからビールマンスピンへの流れがなんか映画のラスト見てるみたいですごく好き。大団円、という感じで。


3:アレクサンドラ・トゥルソワ
構成がほぼ男子、と言うかほぼネイサン状態。アクセルがトリプルになればもう男子トップ2の戦いに割って入れるでしょ…。4回転は驚異の5本ですが、フリップにルッツ、サルコウトゥループ2本と、なんと4種類。サルコウは抜けましたしトゥループの2本目は転倒でしたが、それくらいでは並の選手には勝てないだろう得点が出ることは簡単に想像できる。ジャンプに注力しているので、演じるという面では仕方ない部分もあるだろうか。年齢的なものもあるしな。
煽りで羽生君のインタビューや、羽生君と4回転を一緒に跳ぶ様子も流れた。女子選手からそんな選手が出てくるとは…。本当に女子の歴史を塗り替えるような選手ですよね。


4:アンナ・シェルバコワ
ああああ女子の戦いすげえ…。彼女も4回転が3本。フリップは転倒してしまいましたが、ルッツ2本はしっかり降りる。1本は回転不足だけども。なぜトゥループサルコウもかっ飛ばしてルッツにフリップ。そんな常識通用してたら女子の4回転時代なんて到来してないか…。
後半のトリプルジャンプがめちゃめちゃ余裕に見えた。演技にはまだジュニアっぽい雰囲気もありますけど、視覚的にも楽しめる、観客を何故だか惹き付ける演技だな、とこのプログラムにはいつも思います。ラストのスピンが、スカートが2色の炎みたいですごく綺麗。


5:アリョーナ・コストルナヤ
強い、強すぎる…。トリプルアクセルはもちろんだが、羽根のように軽くてピクリともぶれないジャンプ。ノーミスの更に上を行くノーミスという印象である。
煽りでプログラムのストーリーを紹介してくれたおかげで分かりやすくて良かった。そうか、吸血鬼か。スケートもクリアだけど、物語の表現も明確。今くらいの時期にしか似合わない題材だろうし、それを卓越した表現力で味わえるのも楽しい。
あああ、またまた出たよ世界最高点…。どこまで強いんだよロシアの3人…。


6:アリーナ・ザギトワ
うーん、ショートプログラムに続く演技とは行かなかったか。ダブルアクセルで転倒してしまうとは…。一見大きな問題はないように見えるのだが、荒川さんによると回転不足がいくつか見られる様子。普段なら加点がたくさんつくはずのジャンプのGOEにマイナスが…。うっ、こんなにたくさん回転不足判定?採点表見てびっくり…。
過去に見たことがないような低い得点。それなりの選手ならそれなりの点と言えるだろうが、ザギトワのアベレージはこんなものではないので一体どうしたことかと心配になってしまう。まさか最下位まで順位を落としてしまうとは…。体型が変わり始めているとか、そんな理由だろうか…。


グランプリシリーズを総なめした3人で仲良く表彰台も分け合う結果に。ヨーロッパ選手権や世界選手権も同様の状況になるのだろうか。もしここに割って入れる選手がいたら、ものすっごく褒め称えられそう。だって強すぎですもんあの3人…。

地上波はこのあとエキシビションだったのですけど、紀平さんと羽生君のフリーの振り返りが流れて、さらに男子の表彰式の様子が少しと羽生君の表彰式後のインタビューが放送されました。
この羽生君のインタビュー初見だわ。メダルのデザインがすごくカッコいい。今シーズンのフリーの衣装のデザインなら銀も似合うのだけど、誕生日ケーキに銀が入ってるだけでキーッてなってるくらいだから(笑)、本人は納得いかないだろうなあ。

ではでは、次回の記事でまたお会いしましょう。




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com