うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(物書き始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

全日本選手権2019雑感①

もう今年も全日本かよ!はえええええええ!今年はどうしても行きたかったのですが、脱貧乏できずに泣く泣く諦めました。大会初日の早朝から体調を崩して吐いていたので、脱貧乏できていてもきっと長丁場の観戦には耐えられなかったでしょうが…。来年は行ける気がしないから、今年はどうしても行きたかったのにいいい!ぬおおおおお(泣)。

第1・第2グループはCSでの放送だったため視聴できませんでしたが(見逃し配信も有料っぽいので断念)、第3グループ以降は地上波で生放送されたのでしっかり感想を書いております。競技から少し時間を置いての掲載となってしまいますが、今年の熱い戦いを振り返りながら、のんびりとお付き合いいただければ幸いです。

女子ショートプログラム

第3グループ

てなわけで、このグループから地上波です。6分間練習は流れませんでした。


12:松田悠良
てなわけで地上波は彼女の演技から。うわあ、素敵な衣装。オレンジと水色の色合い、スカートの素材など、ありきたりではなくいびつでもなく、すごく可愛い…。
怪我で辛そうな演技をしていた記憶がありましたが、久しぶりに見かけた彼女は慎重に慎重に滑ってたあの彼女じゃなくてホッとしました。

ここで挟まれるオープニング。テンション上がってきたぞおおおおいい!


13:竹野比
コンビネーションジャンプヒヤッとしましたが、頑張った。そこ以外は良かったと思います。特に後半良かったですね、表情もとても素敵でしたし、ドラマチックな曲をよく表現しようとしてるスピンやステップ。会場にいたらスタオベしたくなったかも。おお、ステップレベル4!
プログラムの軌跡を可視化できるようになったのか。面白いこれ。フジテレビ色々新技術盛り込んでくるな。


14:津内胡菜
振付ミーシャなのか。しかもポエタ。この曲はとても情熱的でスケートには非常に合うと思うので、みんなどんどん滑って。
ジャンプどれも綺麗に決まりましたね。特にルッツはすごく良かった。表情も雰囲気が出てて素敵でした。レベルの取れていないスピンなどもあったけど、初出場の全日本で素晴らしい演技。おめでとう!


15:松原星
単独ジャンプが抜けてしまった、ショートでは無得点になってしまうので厳しい…。実況が怪我の話をしているが、ジャンプの乱れはその影響だろうか。
しかしスピンは非常に美しかった。姿勢がいいのかな、背中のラインが綺麗だ…。ジャンプの軸も真っ直ぐでしたし。
得点は出なかったけど、じっくり怪我を治してまたいい演技見せて欲しいです。


16:川畑和愛
冒頭の表情からすっごく素敵。美しき青きドナウか、クラシカルだけど滑ってる人そんな見かけないし逆に新鮮。すっごく優雅で滑りやすそうで、いい選曲なのでは?
ジュニアのグランプリシリーズにも出場してる選手なだけあってレベル高いな。ジャンプがとっても綺麗、高さもある。最後のループはため息が出るようないいジャンプでしたねえ。素晴らしかったです。
コーチが樋口豊さんだ、豊の部屋…(笑)。


17:浦松千
彼女いつもとってもいい笑顔で滑りますよね、すごく可愛い…。
その笑顔が作り出す、きっとめちゃくちゃハッピーエンドのトゥーランドット。ジャンプも綺麗に決まったし、ビールマンスピンもとっても見応えがありました。青い衣装やイナバウアー、やはり荒川さんのイメージかなあ。


整氷タイムに煽り映像がたっぷり。男子の話題が多かったが、髙橋大輔・宇野昌磨羽生結弦の3人が揃うわけですからね。最大の話題ですもんな…。

第4グループ

6分間練習前の挨拶からばっちり放送。日本代表ジャージじゃなくて大学のジャージだったりするあたりが全日本。


18:紀平梨花
転倒こそしなかったが、トリプルアクセルは着氷に乱れ。スピンやステップでレベルが取れていないがどうしたことだろう。ミスはあったものの、やはり強い選手だということは技術点からも伺い知れる。特に後半はさすがの演技でしたね。最高の演技ではなかったかもしれませんが、上位に食い込んでくるのは間違いないでしょう。
演技全体の時速?なんかも出るのか。フジが色々新技術を。


19:山田さくら
ラストシーズンに5年ぶりの全日本か。それは満喫していって欲しい…!
ジャンプがフワッとしてていいですね、コンビネーションジャンプでは転倒してしまいましたが。選曲が有終の美を感じさせるメロディーで、とても想いが伝わってきました。ラストシーズンの選手は独特のいい演技を見せてくれるけど、彼女もそれだなあ…。

昌磨君のDHCのCM初めてテレビで見たわ。なんぞこれ(笑)。


20:永井優香
白夜行か、競技で使うのか。本は読んだものの映像化された作品は見たことないんだけど、町田君のおかげですっかり覚えちゃったよねこの曲。
近年は苦しそうな演技が印象に残ってしまっていたけど、今大会は高さのあるジャンプにミスのない演技…!プロトコルにマイナスが無い…!衣装もとても美しくて素敵。色も樹氷のような飾りもとても綺麗。プログラムへの想いみたいなのも伝わってきました…!おおお、高得点だ!


21:佐藤伊吹
プログラムは持ち越しなのね。テイクファイブとエリーゼのためにが混ざった不思議な曲なんだけど、コンビネーションジャンプが詰まったこと以外はその不思議な曲をすごく楽しそうに滑れてたんじゃないかな。難しそうな選曲なのに。持ち越しなだけあってすごい馴染んでて良かった。
しかし得点伸びないな…。回転不足があったのか。でもスピンやステップは全部レベル4だ、凄い!


22:坂本花織
コンビネーションジャンプヒヤッとしたけど、力で降りてった感じ。ループ最高でーす。スピンのレベルが取れてないけど、最終的にはどうなるよ?あ、やっぱ取れてないのか…。
少しいつもより緊張してるように感じました。もっとグイグイ伸びていく気がする。でもさすがでしたねえ、降りた時の流れやフリーレッグが綺麗なんだよなあ。
キスクラ相変わらず面白い(笑)。ちょっとミスあったし得点はしょうがないかな。


23:樋口新葉
調子が上がってきていると実況が伝えていましたが、それがわかる演技でしたね。コンビネーションに乱れは出ましたが、ルッツもフリップも高さがありましたし、ダブルアクセルも表情までつけてあってすごく良かった。曲に非常に入り込んで滑っていて、彼女の表現面を堪能できてとても見応えがありました。

第5グループ

挨拶カットだった…。まあ、生放送してくれる以上の贅沢はないですからね。いいか。


24:廣谷帆香
コンビネーションジャンプは回転がどうか、という感じでしたが、そのほかは良かったですね。特にダブルアクセルはとても綺麗ないいジャンプでした。コンビネーションはやはりセカンドが回転不足。
2年ぶりの全日本という話でしたが、その喜びが伝わってくるような演技だったと思います。そういう演技が見られるのがフィギュアスケートのいいところ…。


25:宮原知子
冒頭からいい表情…!ただただ可憐だった宮原さんがこんなプログラムを滑るようになるなんてなあ。長くスケートを見てるとこんな嬉しさがあるんだなあ…。
スピンがさすがでしたね、回転の方向を変えられるのやっぱすごいよな。しかしレベルが取れてない。あと問題はジャンプの回転不足。元々課題だったので、判定が厳しくなったことでどうなるか。しかし会場はスタオベ。伝わるものがあったのでしょうね。得点も高い!回転不足があってもスピンのレベル取れてなくてもさすがの底力。


26:新田谷凜
そうか、彼女もラストシーズンなのか…。スポーツだから引退は仕方ないとは言え、現役の短い競技だよね…。
最後の全日本を噛み締めるような、いとおしむような、そんな演技でしたね…。ジャンプもしっかり決まり、この代々木の氷に想いを刻み付けられたんじゃないだろうか…。衣装も素敵です。


27:本田真凜
衣装また変わった?最初に着てたやつこんな感じだったかな。髪型も髪飾りもかわいい、てか一気に少女から大人になったような…。
ジャンプこれだけクリーンに…!審議いっぱいついてるので得点がどうなるかわからないが、ジャンプさえ決まれば真凜ちゃんのスピンやステップの魅力や華をひたすら堪能できて素晴らしい。本人も滑り終えて嬉しそうな笑顔…。回転不足はやはり取られてたけど頑張った…!コーチは本田君なのね今回。


28:笠掛梨乃
冒頭のジャンプ迫力あったんだけどなあ、転倒。しかしコンビネーションジャンプもしっかりリカバリーしたし、大きなミスはそれくらいか。ステップがレベル1だったけど、速報だしどうだろう…。うーん、プロトコルでもレベル1。
印象的な振付もあったりして、なんか癖になりそうなプログラム。曲の説明テロップがどの選手にも出てたと思うけど彼女にはなかったな。謎の曲なのか。
うーん、得点が…。回転不足などが響いたか。


29:横井ゆは菜
このプログラム面白いよなー。姐さんって呼びたくなる。狙った男は体育館裏に呼び出されてきっと落とされてる←絶対そんな話じゃない(笑)
オールグリーンの素晴らしいペースだったのに、コンビネーションジャンプが!セカンドがあああ!うーん、もったいない。プログラムが短く感じたので、演技としてはすごく良かったんじゃないかと思います。


なかなかクリーンに滑れる選手がいませんでしたが、上位の顔触れはさすがですね。今年はステファンがまだ抜かれてないよね?生徒二人いると試合見てる場合じゃないのだろうか。
とか言ってたらやっぱり見に来てたみたいね。今大会は嫌でも注目されるだろうし、いちいち抜かれなくても良くなったのかもしれませんな。何故か毎年のように全日本で話題になる男、ステファン・ランビエール34歳…。

ではでは、次回は男子ショートプログラムの記事でお会いしましょう。




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com