うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

フィギュアスケートつらつら語り in 1月①

フィギュアスケート関連のテレビ番組の感想をつらつらと語るシリーズ。試合の感想文が載せ切れず溜まりに溜まっていたために、このシリーズは後回しになっておりました。それゆえに、本気で今更何を、というタイミングで掲載しているだろうと予想しますが、何とか記憶を掘り起こして、懐かしく読んでいただければ幸いでございます(泣)。

テレビつらつら語り①

まずは11月8日放送、『フィギュアスケートTV!』。BSフジ。

毎月恒例の番組ですね。ではでは早速感想を。


★全日本ノービス選手権大会
へえ、ノービスにアイスダンスカップル4組もいるのかあ。これは将来楽しみですね。
ノービスBで優勝した女の子のジャンプめっっちゃ綺麗…。んで、ノービスと言えども上位に入ってるような子たちは衣装も凝ってるなあ、手作りかもしれないけど手作り感がない…。
しかし、ノービスの大会にもカメラが入って、こうやって全国番組で取り上げられるようになるなんてなあ。今凄い時代にいるような気がしてきたわ…。


★ブロック大会ダイジェスト
代々木で全日本が行われるの14年ぶりなんだ。2005年の全日本って、あの採点間違ってたやつかいね…。懐かしすぎる…。
中部選手権大会、中四国九州選手権大会、近畿選手権大会、関東選手権大会の4大会のダイジェスト。全部取材に行ってるのかフジ…。すごい時代にいるような気がしてきたわ←2回目

お馴染みの選手たちが、今シーズンでラストと紹介されていて切なくなってくる…。特に中四国の選手はスケートヒロシマで見かけたりしてるからなあ。大会の結果も色々ドラマがあったようで、ドキドキと見てしまう。


★東日本選手権、西日本選手権
山隈君は西から東にブロックが変わったのか。進学の関係かな?鈴木潤君はギリギリの進出だったのか…。ラストシーズンだって聞いてたから、最初番組内で順位が表示されなくてドキドキしてしまったよ…。
勝ち抜いた選手の中には初めて名前聞く選手もいますね、全日本頑張れ。

西日本は髙橋君が怪我で出場できなかったからなあ…。もし出場できてたら、もっと時間割いて西日本のこと取り上げたんだろうなあ。それでも、地方大会をダイジェストとは言えこれだけじっくり見られるとは…。また同じ言葉を繰り返してしまう…。

さあ、いよいよ全日本。今年もこの季節か。ってこの感想文、たぶん全日本の感想よりあとに載せてると思うけど。汗…。

テレビつらつら語り②

続いて12月7日放送、『スポーツ酒場“語り亭”』。NHKBS。

恒例の番組ですね。NHK杯と、グランプリファイナルに羽生結弦紀平梨花の両名が出場することを受けて緊急放送、ってとこでしょうか。
初回放送は11月30日くらいだったと思うのですが、実は私が疲れ果てていたのか放送中に寝てしまいまして(泣)、再放送での視聴でございます。

紀平さんのトリプルアクセルが今年と去年で何が違うのか解説してくれたのわかりやすくて良かったです。上半身が起きてるのか、なるほど。成功率すごく上がりましたもんね。トリプルアクセルが綺麗だった本田君の話だと説得力あるなー。

しかし、これだけ安定した紀平さんでも独走できない脅威のロシア。下手したらあの3人で総なめするのでは、と思ったグランプリシリーズ、本当に総なめでしたし…。3人が3人それぞれの個性があるところがいいですよね。しかもみんなかわいい。
佐野先生、コストルナヤにやられちゃったんかい。ひざまずきたいとかおっしゃいませんでしたー?吹き出しちゃったんですけど(笑)。しかもそれくらいいくらでもやるって、何対抗意識燃やしてるんですかミッツさん(笑)。
やっぱりコストルナヤのあのポーズ真似してたよね、羽生君(笑)。羽生君、結構人の振付覚えてるよね。町田君のドンスト踊ってた時爆笑しちゃったよ(笑)。

コストルナヤの美しさの理由を解説してくれたのも勉強になりました。なるほど、下半身の柔軟性が高いのか。そしてフリーレッグの美しさか。フリーレッグってよく聞く言葉だけど、あれ大事なんだな、としみじみ。本当に、指先や爪先まで気を遣わないといけない競技なんだなあ…。

羽生君が安定してて元気、そしてそれが一番、って話し合う皆さんには、うんうんと頷いてしまった。ツイズルで挟んだトリプルアクセルについて解説してたけど、昔はツイズルなんてやらなかった、と佐野先生。GOEやレベルなんてないからステップにも不要だったと。なるほど、確かにそうだったのかもな。
それをジャンプの前後に取り入れて、なおかつあんなにも美しく跳んでしまう羽生君。本当に何気なくやってるけど、彼は常にパイオニアなんですね。何年も経った頃に、「あれもこれも全部羽生君が最初だったの?」って改めて驚嘆されるのだろうな、という気がする。
それが可能なのは彼が健康であってこそだから、どうかその身体が常に健やかであるようにと、祈らずにはいられない。4回転アクセルも、その先にあるのだと思うから。


以上。今回はフィギュアスケートだけにフォーカスした番組からセレクトしてみました。
ではでは、また次回のつらつら語りでお会いしましょう。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com