うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(物書き始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

ささやかな幸せも握っているのはあの偉い人

今週のお題「元気の秘訣」

私はすぐに心が折れてしまうので、元気の出る何かを常に複数用意しておかないといけないな、と日頃から考えております。

いちばん元気が出るのは、ベタだけどやっぱり好きな食べ物や美味しい食べ物ですかね。アイスクリームやらポテトチップスやら。本当に心が折れると、ものを食べる気すらしなくなってしまうので、自分の状態を測るバロメーター代わりにもなりますし。美味しいものでケロリと元気になるくらいなら安いもの。

それから趣味の何か。今いちばん楽しいのはやっぱりフィギュアスケート。会場に見に行けるのがいちばんの特効薬です。実際、人生でいちばん辛かった夏に私に笑顔を取り戻させたのは、無理矢理にでも出向いたアイスショーで大好きなスケーターが見せてくれた素晴らしい演技でした。後悔でがんじがらめになっていた私の心の氷は、あの演技に出会っていなければ溶けるのがずっとずっと遅かったかもしれません。

2、3日時間を取って、ひたすらゲームに没頭するのも頭の切り替えになって、元気な状態を取り戻すのに繋がります。2、3日で終わるゲームがいいのですよ。短期的な達成感を味わいつつ、ゲームに没頭してとりあえず日常を忘れるのがいいみたい。熱中し過ぎて寝食を忘れることが多いのが玉に瑕ですが…。

ただ、いずれにしても、お金がないとどうしようもないんですよねえ。ゲームは家にあったソフトで何とかなったとしても、あとふたつは諭吉さんに嫌われてる場合は選択できない手段。だから、諭吉さんが潤沢に存在するのがいちばんの元気の秘訣。という身も蓋もない結論で終わります…。

ネットには誰かのキラキラした生活の様子が日々流れているけれど、日常を送るので精一杯の人もたくさんいるんだよね、見えないだけで。そんな人が元気を出すにはどうしたらいいのか。せめて慰めや夢物語や説教以外で解決法を提示してくれたらいいのに、と遠い崖の上から聞こえる声に、今日もため息を吐くのです。はあ、元気出さなきゃね。そうそう、誰かとおしゃべりするのもすごく元気が出ます!現実にはなかなかそれが難しいので、こんな独り言みたいなブログ書き続けてるのかもしれませんね。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com