うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(物書き始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

スターズ・オン・アイス2019特別版 雑感①

無料放送ありがとうございますスペシャル。たっぷり4時間近くも放送される特別版。試合もショーも開催されずに飢えているスケオタを救ってくれる番組ですね(泣)。
その前に2018年の放送もあったのですが、朝4時からという放送時間帯に負けました…。最後の方だけチラッと見たけど。USJではしゃぐメドベージェワと樋口さんと坂本さん可愛い。ハリーポッターの格好似合うなあ(笑)。

てなわけで2019年だけ視聴。演出はジェフなのですかね。まだスケーターとしても滑ってるけど、裏方としても八面六臂の活躍で、現役時代からのファンとしては本当に嬉しいです。


★オープニング
そうか、今回ステファン出てるんだっけ。群舞を楽しそうに滑る姿を久しぶりに見た気がする。なんか楽しそうなんですよねこの人。デニスのジャンプはさすが現役。


★島田高志郎
アディオス。競技のプログラムですね。
冒頭のジャンプは転倒。キャメルスピンは足の長さがよく分かる、すごい見ごたえ。
おお、インタビューもあるみたい。高志郎君は受け答えもしっかりしてますね。


★坂本花織
天使にラブソングを』の劇中で歌われる有名な歌。懐かしいなあの映画。
衣装の肩の白い羽が可愛いですね。坂本さんの独特の美みたいなものとカラッとした明るさが両方味わえるプログラムだなと感じます。ビールマンスピンが迫力。


★デニス・ヴァシリエフス
キレキレでしたねー、試合ならいい点出たかも。振付はサロメさんなのか、ステファンの現役の頃を思い出すもんなあ。
あんな黄色のパンツでもスタイル悪く見えないの何度見ても凄いわ…。この色だとスピンの足の形がよくわかりますね。


三原舞依
リベルタンゴ。三連続ジャンプの最後は転倒してしまいましたが、ショーでも跳んでくるのすげえ。
今シーズンは体調が良くなさそうでしたが、この時はまだ大丈夫だったのかな。社会情勢も不穏ですが、来シーズンは元気に戻ってこられることを祈ってます。


ハビエル・フェルナンデス
リンクサイドから登場。お客さんがビクッとしたりドキッとしたりしてる様子が見えましたが、近くで見たら相当イケメンのはずですしそりゃドキドキしますよね(笑)。
モップで甲板掃除して一杯引っかけて、とコミカルに始まるんだけど、曲調の変化とともにヒーローの物語が展開されていく。ラストの表情は冒頭とはまるで別人。いい男だわ…。ストーリー性のあるプログラムはキャンデロロの系統の正当な後継者という感じですね。


エリザベータ・トゥクタミシェワ
フリープログラムをカットせずに滑ってくれたのかな。そのためかジャンプはパンクが多かったですが、もしかしたら省エネだったのかも。決まったジャンプはさすがのクオリティ!彼女のジャンプ大好きです。客の乗せ方も上手いですねえ。
インタビューも嬉しい。彼女大好きですなんですよ、美人じゃないですかあああああ!


ステファン・ランビエール
これを書いている時点から1年ほど前の演技だけど、ステファンがまったく衰えてなくて心底驚いた。音楽がぴったりと彼の腕に寄り添って、自由気ままに飛び出して来るようである。技のひとつひとつは緻密で正確なのに、とても自由気まま。ただ彼がその全身で刻む、ひとつも外さないのに気まぐれなリズムに身を任せていればいい。
別格でしたね、正直…。自分がファンなので贔屓目も当然入っていますが、彼ひとり抜きん出て別格。観客も視聴者も彼の手のひらの、いやスケート靴の上で転がされているだけのような気がしてくる。指差ししてもらったお客さん、おめでとうございます(笑)。
どうでもいいですが、髪はこれくらい長い方が好きです!!←突然の主張

ステファンの英語はわかりやすいし聞き取りやすいので、もちろんちゃんとは理解できないことがほとんどだけど、インタビューはいつも積極的に見聞きします。インタビューもあるのが嬉しいわ。引退したスケーターとしては比較的インタビューを聞く機会がある方かなと思いますが。それだけ人気があるということですね。

次のスケーターの登場前に、正気に戻れましたか、的なことをナレーションが聞いてて笑ってしまった…。ステファンの位置付けはそんなことになってんのね今(笑)。


マイア・シブタニアレックス・シブタニ
金のジャケットがマイア、銀のジャケットがアレックス。めっっっちゃ短く感じたんですけど、本当に短かったのかそう感じたのかわからぬ…。アイスダンスのトップ選手の演技って本当に見とれてるうちに終わるよね…。


★エフゲニア・メドベージェワ
黒い衣装に白のシャツを羽織って。このプログラム凄くストーリーを感じて好きなんです。決してアダルトな雰囲気ではないのに少女のそれではなく、下品になりすぎない程度に都会で生きる女性の物語を演出しているようで。たぶん彼女でないとできないですね。


★グループナンバー
ハビエルと宮原さん、ステファンと三原さん、メーガンさんとラドフォードさん。『lemon』でしたっけ、日本のヒット曲で滑る皆さん。スターズ・オン・アイスには毎回のようにヒット曲のグループナンバーが入ってる気がする。


スペシャル企画
ハビエル登場。出ずっぱりで大変だなと思ったが、引退セレモニーなので出ずっぱりってこともないか。
宮原さんから花束を贈呈され、ハビから一言も。長年活躍してきたスケートファンなら知らない人はいない選手なので、感慨深い人も多かったのでは。インタビューでの笑顔がすっっっっごい可愛かった…。


今回はとりあえずここまで。続きはまた次回。次回の記事も読んでいただければ嬉しいです。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com