うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(物書き始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

スターズ・オン・アイス2019特別版 雑感③

無料放送を視聴しての感想文、本日最終回。長くなったので3回に分けてお送りしておりました。

おそらく初回放送が前回までの内容で、ここからは収録以外の回で披露されたプログラムだと思われます。もしかしたら全部流してくれたのかな、ありがたいですねえ。だから特別版と銘打ってあるのですな。
解説なども無かったので、感想もさらっと書いていこうと思います。


★島田高志郎
クイーンのプログラム。昌磨君の被ってたヅラで女装してる、インパクトの強いナンバーですね(笑)。星のイヤリングもしてたのね、そこは前に見たときは気付かなかった。


★坂本花織
月光!この曲は坂本さんの独特のつんとした美しさを引き立てると思うので、個人的には好きな選曲です。もう少し年齢を重ねたらまた滑って欲しい。


★デニス・ヴァシリエフス
本当にゲームからキャラクターが抜け出してきたみたいなプログラムなんですよこれ、中二病の心をくすぐる。フードを目深に被ってる姿が特にカッコいいです。


三原舞依
真っ赤な衣装。曲もよく似合いますね。連続ジャンプを容赦なく叩き込んでくるショーの三原さん、いつもカッコいいです(笑)。


ハビエル・フェルナンデス
正統派のプログラムを滑るハビエルはな、絶品ですよ…。作り込んだ面白いプログラムが多い印象ですけど、それだけにこういうシンプルなプログラムがまたグッと来るのですよね。


エリザベータ・トゥクタミシェワ
緑色の光沢のあるドレス。照明も演出の一部なのですかね。女優もしくはトップ歌手の生涯って感じのプログラムで美しい…。

彼女はもう一種類プログラムを滑ってくれたようで、アサシンズタンゴも流れました。これ、彼女の迫力が堪能できるいい選曲ですよね。


ステファン・ランビエール
このプログラム、たぶん見るの初めて。ステファンが小道具使うの珍しいな、しかもこんな大掛かりに。背負ったリュック、白いベンチ、リュックから取り出すノート…。ノートには本当に文字を書いている様子。ステファンの字は正直綺麗じゃないけど(笑)、さて何て書いているのだろう。「天ぷら」とかじゃないよな…←何を言ってるんだお前は…
ステファンが出てくるとついつい顔面をガン見してしまう人も多いでしょうが、足の先から指先まで繊細に音の詰まった、非常に情報量の多いスケーターなので、是非顔面以外もガン見して欲しいです(笑)。そう、だからだいたい一度じゃ咀嚼しきれなくて、何公演もチケット買ってたんですよね←遠い目
もう3年くらいステファンの演技をこの目で見てなくて飢餓感が凄い。誰か私に諭吉を振り向かせる方法を教えてくれ…(泣)。


マイア・シブタニアレックス・シブタニ
素晴らしい…。息ぴったりとかもうそういう次元じゃないですね。ここまで来るともう、一朝一夕には絶対に生まれない絆。


★エフゲニア・メドベージェワ
赤い羽根を使った、非常に叙情的かつどこか激情も感じるプログラム。これ凄く好きなんですよ、また見られて嬉しいな。


★チャ・ジュンファン
黒い衣装のカッコいいプログラム。静かに情熱がほとばしってくるようですね。ジュンファン君正統派の良さがあるなあ。なのにあの「ジュリエーット!」…(笑)。


宮原知子
このプログラムももはや懐かしいな…。少し濃い水色の布がとても綺麗です。今見ると、宮原さんの雰囲気に凄く寄り添ってるようにプログラムが感じられて不思議。


★メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード
さりげなくやってるけど小技のひとつひとつも凄いよね?でも惜し気もなく入れてるし、緩急のあるリフトなんてため息出ちゃう。メーガンさんの髪型も素敵です。


紀平梨花
このプログラムももはや懐かしい。衣装が可愛いですよね、ちょっとゴスロリっぽくて。


宇野昌磨
月光。このプログラムは昌磨君の無機質さが出てる時はとても透明に、彼の感情が前に出てくる時は濃い色に感じられる、ちょっと不思議なプログラムでした。ものすごく個人的な感想なんですけども。


★ネイサン・チェン
ぷっは、カッコえええええ…。昌磨君と続けて流れたのでよくわかるけど、現在トップの男子の個性皆全然違いますよね。同じカッコ良さでも全然違う。ネイサンは本当にスマートなカッコ良さ。憧れの先輩的な、みたいなこと言ってた人の気持ちがわかるもんな(笑)。腕の動きとかも簡単そうにやってるけどスマート…。


★スターズ・オン・トーク女子会スペシャ
佳菜子ちゃんが司会で、坂本さんに紀平さんに宮原さんが出演。佳菜子ちゃんにみんな声が小さいよとか突っ込まれてましたが、普段のお喋りと収録じゃ違うもんね、緊張するよね(笑)。
ごはん食べに行ったりゲッターズ飯田が出てきたり、わりと手をかけたコーナーだった気がするのだが、今年はシンプルにトークだけなんですね。

1年前のショーの際のインタビューなので話してる内容は懐かしくもあるんだけど、坂本さんはこの時話してる以上に成績が上下していったし、紀平さんはますます安定したけどロシアの勢力が増してきたし、宮原さんはやっと1年の成果を見せつける時が来たと思ったらまさかの世界選手権中止…。おまけに今年はスターズ・オン・アイスそのものがおそらく開催されないなんて。こうしてスケーターのインタビューや演技が見られるのは本当に幸せなことだったのですよね。

全然女子会じゃない!って最後に佳菜子ちゃんが突っ込んでましたが、本当にとても真面目なトークでした。今年はこういう路線ってことでまあいいんじゃない(笑)。


以上。四時間近い放送時間でしたが、たっぷり堪能できて満足です。うう、2018年も見たかった、早起きすれば良かった…。
今年は開催されなかったということは、来年の無料放送は行われないってことですよね。無念過ぎる…。過去年度でもいいので、来年また楽しめますように。丁寧な放送ありがとうございました。

ではでは、また次回の記事でお会いしましょう。




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com