うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(物書き始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

ゆるくてもいい、ここにはどうせひとりだけ

お題「お気に入りの部屋着」


仕事が忙しかった時期は、家にあまりいなかったので、部屋着は基本的に適当でした。着倒してよれよれになった服を適当に着てたし、パジャマもいい加減着倒して適当に着てました。

しかしそれだと、ゴミ捨てに出たり突然宅配便が届いた時に恥ずかしいのですよ。もう本気でよれよれだし。冬なんて寒さ対策でわけのわからない重ね着しててコーディネートも何もないし。あと変な柄の靴下はついつい家だけで履いちゃうけど、これがまたコーディネートを抜群におかしくするんですよね(笑)。

なので最近は、できるだけよれよれ感がなく、普段着に近い格好で常時過ごすようにしてます。あまりにもパジャマっぽい服とかよれよれ過ぎる防寒用の上着とかは思い切って処分しました。

ただ、私は身体を締め付ける服があんまり好きじゃない。外出時は我慢できても、家でそういう格好してるのはしんどかったりします。だから普段着っぽいと言っても、部屋着には基本的にゆったりしたものを選びます。

お友達から着なくなった服を譲ってもらうことがわりとあるのですけど、平均より背が低い私はサイズがちょっと大きめのものを貰うことが多いので、これ幸いと部屋着にしてます。丈が長めのパーカーなんかをガバッと着るのが好き。お腹冷えないし。

ボトムはゴム。ゴムのズボン。夏は暑いからゴムのスカート。部屋着はゴムに限ります。ジーンズとかね、何でか家で着ると腰が痛くなるね…。何でや…。

夏は暑いのでさらっとしたワンピースを1枚着てるのがいちばん。それでも暑いけど。本当に近年暑すぎませんか。夏に弱い私は毎年生き残れる気がしないですよとほほ。
でもワンピースだけで過ごしてると宅配便が届いた時などにはそのまま出られなかったりするので、透けない羽織り物は壁に常備です。

結局、ずっと部屋で過ごしてても、外出着に近いような格好して過ごすのがいちばんなんですかねえ。服よりも、部屋で過ごすと化粧しなくていいことの方がありがたいかも。化粧すると肌が息できない感じがして、長時間塗ってるのはあまり好きじゃない…。化粧でごまかさないとどうしようもないのは置いといて…。

だから好きな部屋着は、ゴムのボトムとすっぴんです。以上。

…投げやりな感じで本日は終了。たまにはこんな回もアリってことで、アリってことで…。




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com