うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(物書き始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

フィギュアスケートゆるゆる語り in 5月③

フィギュアスケートに関するテレビ番組の感想をゆるゆると語るシリーズ。本日は長くなってしまったのでひとつの番組の感想のみ。

てなわけで本日は毎月恒例のこの番組。5月1日にBSフジで放送された『フィギュアスケートTV!』です。

今回のゲストは町田樹。満を持しての登場といったところでしょうか。そうです、町田君が出てたので長くなってしまいました(笑)。
コロナの影響で、出演者の席が離れているのが少々寂しい感じではありますが、中央の町田君から謎のオーラが出てたせいかあまり違和感なかったです(笑)。


まずは、視聴者から投票を募った、全日本選手権における町田樹の演技セレクション。2009年のフリー、2013年と2014年のショートプログラムを本人による解説付きで紹介。

2009年のカサブランカは見た記憶があるようなないような。非常に勢いとスピード感があって良いですね。「ループ大嫌いだった」という発言に思わず笑ってしまった、すごく実感こもってましたね(笑)。バンクーバーオリンピックのシーズンでしたが、この時はオリンピック代表を狙ってなかったというのも少々意外でした。4位だったらたぶん補欠だったよね…?それってすごいよ…?

それから4年後のショートプログラムエデンの東。今見ても素晴らしい出来。完全にオリンピックに照準を合わせて調整して、なにがなんでもチャンスをもぎ取ろうという意志が感じられる。町田君の言うとおりこの時の男子は層が厚かったから、それを勝ち抜いて代表になったのは本当に凄いことなんですよ。

引退のシーズンとなった2014年。八木沼さんが聞きづらいことに斬り込んでいたけど、彼の中には後悔は残っていないのね、きっと。私たちは勝手に、まだまだやれるじゃん?って思ってしまったけど、そのまだまだやれる力を彼はショースケーターとして活かす道を選んだということなのでしょうね…。

2011年のエキシビションが少し流れたのもめちゃくちゃ嬉しい。エキシビションもOKなら私はこれに投票したかったんですよ、『Don't Stop Me Now』。こそっと呟いてもいたんだけど、フジに心を読まれたか(笑)。
八木沼さんやっぱりこのプログラムお気に入りなんですね、大好きって力説してる。町田君自身も大好きなんですね。プログラムについて語る言葉も楽しそうだもの。
実は2011年は会場までエキシビション見に行ったんですよ。町田君の演技が客席を熱狂させるのを肌で感じた、本当に忘れられないプログラムなんです。久しぶりに見られてめちゃくちゃ嬉しい。エアギターがキレッキレですがな。


続いて、2019年の全日本選手権から町田君の選ぶベストプログラムについて。『ワールドフィギュアスケート』の最新号?に同様の企画が載っているようで、それとのコラボってことでいいのかな?

町田君の設定した賞の名前が独特。「ファイナルコンピレーション賞」くらいなら冷静に聞けましたが、「難曲踏破賞」には思わず吹き出してしまいました…。ちなみに岩手の佐藤君が受賞してた(笑)。

ほとんどの選手は競技のプログラムなのに、羽生君についてはエキシビションプログラムをわざわざ選んで「マチュアプログラム賞」を授けていたのも興味深かった。 あの『SEIMEI』は素晴らしいなんてものじゃなかったですからね。羽生君は町田君になついてる印象があったから、町田君の解説に喜んでそう(笑)。

町田君の競技や選手への愛情が非常に伝わってくるコーナーで、結局少々独特な賞の名前はさほど気になりませんでした(笑)。

ファンも賞を作って好きな演技に与えればいい、SNSを通して選手に届けばそれは選手の力になる、といった主旨の町田君の言葉には救われた気持ちになりました。こんな素人丸出しのブログ、もし選手やその関係者が読んだら嫌な気持ちにならないかな、ってずっと不安だったんです。出来る限りその演技の素敵なところを見つけてそれだけを書こうと努力してるけど、それだって見当違いかもしれない。ただ好きだとか綺麗だとかしか言ってない、ふわふわしたブログ。事なかれ主義だって陰で言われてるっぽいことに気付いた時は落ち込んだりもしました。
でも、それでもいいのかもしれないと思えた。時々だけど、このブログが好きだ、楽しみだと言ってくださる方がいる。素人丸出しの意見でもいいから、これからも好きだ綺麗だ楽しいって言い続けよう。うん、そうしよう。賞を作るかどうかは何とも言えませんけども(笑)。


何だか町田君はとてもリラックスして喋っているように見えました。角がとれたと言うか、アカデミックであろうと「壁」のようなものを作っている感じがしていたのに、それが消えてる。
個人的にはとても聞きやすかったです。ローカル番組にも気さくに出てくれてたあの頃の町田君が戻ってきてるみたいで…。八木沼さんもいらっしゃったしリラックスできたのかな。
明石家さんまさんの番組に織田君と出演して、さんまさんに真央ちゃんと付き合ったらどうだと聞かれてまんざらでもなさそうな顔をしたのちに「何かあったら僕が殺される」とかぶちかましてた(←当時爆笑した…)くらいに戻っていただけたら個人的には嬉しいですけど、それはないか(笑)。戻ると言うか、「どっちの町田君も共存してる」みたいな感じでいて欲しいのかな。変な願望ですみません。

研究も一定の成果が出てるみたいですし、道が見えてきてるのかな。それで色々鎧も脱いできてるのかな。楽しそうな町田君が見られるのがいちばん嬉しいですね。
ある意味過去の映像を見て町田君が喋ってるだけなのに(笑)、今回ものすごく濃かったわ。2時間番組でも良かったんでは(笑)。是非また出演して欲しいですね。もう「マチダタツキTV」とかでもいいんじゃね、3回に1回くらいは(笑)。


ではでは、また次回のゆるゆる語りでお会いしましょう。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com