うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(タロット鑑定してます2020・物書き(ライター)始めました2018)

音と自分に酔ってみたい

今週のお題「わたしのプレイリスト」


今日の記事はちょっと主旨からズレてしまうかもしれないのですが、書いてみたかったのでお許しくださいませ。

音楽配信の恩恵はさっぱり受けていないのですが、プレイリストみたいなものはめちゃくちゃこだわって作ってしまう方です。

カセットテープやMDの頃は、曲順を入れ替えられなかったり収録できる曲数に限界があったりしましたけど、配信ならそのあたりに制限はないのでしょうね、いいなあ。

似たような曲が続くと飽きてしまうので、一曲目はそのMDの中でいちばん好きな曲でできるだけアップテンポ、同じ歌い手やグループの曲はできるだけ1枚のMDに入れない、アニソンはアニソン縛りのMDに入れる、とか勝手に法則作って編集してましたね。

好きな曲でも気分によってはイライラしたり落ち込むので、アップテンポな曲を聞きたくない時のための曲リスト、なんてものが今は欲しいかも…。気持ちが折れてるときに恋愛最高!みたいな曲聞いても腹立つだけですし(笑)。

クレーンゲームで家族がゲットした小さいプレイヤーを愛用してたことがあったんですけど、あれはSDカードだから曲数に制限なしか。
諸事情で毎日のように長時間歩かなきゃいけない時があって、それ聞きながら毎朝めちゃくちゃ早足で歩いてたんですけど、確かほぼフィギュアスケート関連の曲ばっか入れてました(笑)。

一発目が『Art on Ice』だったことははっきり覚えてる(笑)。羽生結弦選手がフリープログラムに使用したので耳にしたことがある人も多いかもしれませんが、エドウィンマートンという方の楽曲で、私は羽生君が使用する前から大好きで、CD割れるんじゃないかと思うくらい聴き込んでました。
これがかかるとね、ただでさえ早足なのがますます早くなるの(笑)。雪と嵐の魔王に背中を押されてる気分になるので、急がなきゃいけない朝にはピッタリかもしんない(笑)。

そうだ、あれはプレイリストって言うのかしら。
…彼氏に振られたからって、失恋の曲ばかり集めて編集したテープを無理矢理流して泣き真似していた友達のことを思い出したんですけど、慰めてあげなきゃいけないのかもしれないけどどうしてもそんな気分になれずどうしたらいいのかわかんなかったことを今も時々思い出すよ。
彼女は自分に酔ってただけで、相手が好きなわけじゃないんじゃないかと思ってたけど、その失恋テープの件でそれを確信してしまったかもしれなくて、だからしんどかったのかなあ、なんて大人になった今は冷静に分析してみたりしています。気持ちはわかるんですけどね。

そうね、その人の好きな曲や、気分に合わせて作ったリストはその人そのものなのかもしれないな。究極の自己陶酔。普段は自分しか聞かないからこそ、それを他者と共有するということは、他者のテリトリーにも踏み込む行為なのかもしれない。って言い過ぎか。

最近は集中するために無音でいることも多いのですが、お気に入りの曲ばかりを集めたリストはいつでも作りたいです…。音楽がね、好きなんですよね。詳しくはないですけれどね。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com