うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(タロット鑑定してます2020・物書き(ライター)始めました2018)

夏の冷たいナイーブさ

今週のお題「そうめん」


私は貧民過ぎるので、時々知り合いが「これ余ってるからお食べなさい」とご家庭にあった食べ物をくださることがあるのですが、そうめんが混ざってる率がなかなかに高い気がします。
やはり夏の食べ物というイメージが強いからでしょうか。

百均のパスタ茹でるケースで無理矢理レンジで茹でてます。パスタはわりと適当でも茹でられますが、そうめんは繊細に扱ってあげないと、吹きこぼれたり柔らかくなりすぎたりくっついたり、あと手もみ的なことしてあげなきゃいけなかったり、日本の食べ物だけあって大雑把さが足りない気がします(笑)

実家でも余っていたらしく、木箱入りの立派なセットを親がくれたことがあります。包装を見て嫌な予感がしたのですが、開けて絶句。何だか茶色の塊が入ってるんですけど…。
一体何年放置されていたのか、このそうめんは。高級そうめんの面影は消え失せている。てかそうめんって乾き物だと思うんだけど、それがこんな状態になるってどういうこと?湿気?

当然ながら食べられるはずもないのでさようなら。可哀想なことをしてしまった感でちょっと落ち込んだ。貰い物のそうめんが茶色になってたから落ち込んだって、こう書くと何がなんだかわからんな。
木箱の分別もわからず、ゴミ収集の担当の人?に聞く羽目にもなりました(笑)

そんな感じで、そうめん、あいつは繊細ですよ。取扱注意ですよ。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com