うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(タロット鑑定してます2020・物書き(ライター)始めました2018)

スケートカナダ2022雑感③

さてさて、フリーです。見逃し配信はないようなので、地上波放送で流れた選手のみの感想です。
…スケオタが地上波放送に文句ばっかり言うから有料配信と関東地域のみの放送しかしてくれなくなったんじゃないのかな…。せっかく一般人にも浸透した人気スポーツになったのに。恨むぞ(泣)

ではでは、以下感想をどうぞ!

女子フリー

第1グループ

1︰横井ゆは菜
半落ち着いてましたね、貫禄すら感じる演技。ジャンプも余裕ある。後半のフリップが抜けたくらいで、後半もジャンプの出来が素晴らしい。ラストに3連続が入ってるなんて強気!
表情も良かったです、ショート12位からの巻き返しも納得の演技ですね!qが多かったけども頑張った!


5︰紀平梨花
タイタニック。本来ならぶっちぎって優勝候補なんだけど、怪我の影響でルッツもフリップも抜いていて、ジャンプもトリプルまで。もちろんアクセルはダブル。
4回転サルコウまで跳べる選手なだけに、かなり構成は落としていますが、ジャパンオープンを思うとかなり調整してきてる。さすがのトップ選手、どんどん試合勘を取り戻してきてる感じ。
基礎点が高いジャンプではないのにそこそこ点が出てるのは、全体的な質の高さ故ですよね。少しずつジャンプを取り戻せていきますように。

第2グループ

7︰渡辺倫果
仁。仁は見てた人も多いだろうし、あー、あの曲!と懐かしく思い出しながら見てた人いっぱいいそう。日本人しかわかんないだろうけど(笑)。「これBLじゃないの?」とか言いながら見ててすみません←黙れ←だって仁先生が龍馬さんのこと好きすぎじゃん←だから黙れ
すっっっばらしい出来でしたね!トリプルアクセル加点もついた、すごい!コンビネーションジャンプ全部絶品でした、惚れ惚れした…。ジャンプが正確でクリアでいい…。ラストのルッツの乱れはしょうがない、もうしょうがない!
仁の物語が見えるような演技、会場いたら絶対スタオベ!


8︰スター・アンドリュース
すっかり大人になられましたなあ。この間まで少女だったのに…。
3連続のジャンプシークエンスからスタート!綺麗なジャンプ、スカッとするわ。オールグリーンのこれまた素晴らしい演技!スタオベよおおおお!
スケオタならもはや知らない人はいないであろう『Je suis Malade』。曲名見忘れて演技見始めたんだけど、歌始まる前にわかったもん、この曲だって。演技はあんまり悩んでる感じはなかったけども。


9︰ユ・ヨン
これまた素晴らしいいいいいい!トリプルアクセルもしっかり決まったあああ!でも回転不足でダブル判定かなこれ(泣)
なんか昨シーズンよりぐっと無駄なものが削れて、ジャンプがシャープになった気がする。いちいちカッコいい!フリップのシークエンスいいわー。
曲は四季だけど、盛り沢山な四季。すげえロックなパートもあったりして。曲のイメージもあるのか全体的にスピード感があって良かったです。


渡辺さん初優勝!マジですげえ!テレビ局が絶対「ニューヒロイン」って言い出すやつですな!(笑)
インタビューも面白いな。「マジか!」って(笑)。いや、それが素直な感想ですよね。ショート6位でしたし。しかもグランプリシリーズ初出場だったの?そういや記憶がないもんな。すっげえ、快挙!てか女子は日本勢がアメリカから連覇してるのね、すげえー!

ではでは、次回は男子フリーの感想でお会いしましょう。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com