うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

千年経っても空は空

お題「レイングッズ」

雨の日は苦手です。昔はそこまででもなかったが、植物恐怖症が悪化の一途をたどる現在はわりと耐え難いほどの苦しみです(泣)

と言っても、雨だからって一歩も外に出ないわけにはいかなかったりする。長年買おうかどうかずっと迷っていたものを、昨年ついに買いました。
それは長靴。レインブーツとかかっこいい商品名になってることが多いけど、要するに長靴(笑)。

歩く時間がそれなりになると、普通の靴だと水が染み込んで靴下も濡れてしまうし、気温が低いと足先から冷えてくる上、たいへんに不快。おまけに濡れた靴はなかなか乾かない。
道路によってはあちこち窪んで水溜まりだらけで、避けようにも巨大な水溜まりと化している場合などはもはや諦めて水に足を突っ込むしかないし、歩行者なんぞお構いなしに猛スピードで走行し、水をおもいっきり歩行者にぶっかけていく車なんぞもいる。大規模な災害が発生するレベルの大雨の日に、頭から水をかけられて全身ずぶ濡れになり、電車やバスのクーラーに冷えきって凍死しそうになったことがありますが、あの時の車は本気で私に謝れ。

そんな感じで、雨の日に靴が濡れてしまうのはほぼ不可抗力と言っていいでしょう。それに対抗するにはそもそも防水仕様の靴を履けばいいのである。
と頭ではわかっていたが、私は貧民なので、どうしても必要ではないものは後回しにしてしまう傾向にあり、財布とご相談しても首を振られることが大半で、昨年に至るまで購入できていませんでした。
しかし、ついに重い腰を上げたわけです。それなりにお金を出した方が明らかに気に入るものが買えるのだが、財布から許可が下りないのでそこそこ安価なもので妥協。ショートタイプのものと迷った挙げ句、ロングの長靴、買っちゃいました。普通のロングブーツにも見えないことはないので雨の日以外にも使えるかな。たぶん使わないけど。

ちょっと長過ぎたのか、はじめは歩きづらかったのですか、慣れると実に快適。足が濡れることを気にせずにズンズン歩けるってこんなにストレスのかからないものだったんだ!うう、もっと早く買えば良かった。滑り止めを装着すれば雪の日も余裕だな。うむ素晴らしい。ロングブーツだからかなり深い水溜まりにハマっても平気だしね!

そんなわけで、長靴がたいへんに便利な道具であることを知り、ひとつ賢くなったわたくしでした。しかし、傘といい長靴といいカッパといい、レイングッズって原始的と言うか、昔からあまり形態が変わってないものが多いような。もちろん素材は変わってるだろうけど形とかさ。それらに頼らずとも雨に濡れない何かが開発されたら今世紀最大の発明にでもなりそうだなと個人的には思うけど、人間の体に沿わせて使うものなんて、人間が人間である以上ずっと変わらないものなのかもしれないですね。