うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

お題

空がどんなに青くても一位のテープは届かない夢

今週のお題「運動会」私の運動神経は息をしておりません。子供の頃からいちばん苦手な教科は体育でした。数学と体育と家庭科が三大苦手科目で、家庭科は「興味がない」に近かったですが、数学は「日本語で書いてあるのに意味がわからない」、体育は「滅びて…

「良作に見せかけたクソゲー」の主人公ではなく「堂々としたクソゲー」の主人公として生きることにした

就職のために実家を離れたあの時が、自立への第一歩だったのだと思う。家族を嫌っていたわけでも憎んでいたわけでもないけれど、どこか「自分だけ浮いている」と感じていた幼い頃からの日々。いじめ、貧困、折れる心。嫌な思い出しか浮かばない、どうしても…

我々を助くは知恵と心

今週のお題「わが家の防災対策」「実際に防災において役に立ったものは何か、普段から対策していることは何かを書け」というお題だと思うのですが、その視点では有用なことは何も書けそうにないので、西日本豪雨災害に関して私が実際に感じたことを中心に綴…

日記の宿題は喜んでやってたけどそれなんてブログ

お題「夏休みの思い出」気が付いたらもう8月も終わりに差し掛かってきましたね。子供の頃のこの時期は、夏休みの宿題に追われていたという人も多いのでは。私はと言いますと、時期によって全然違ってました。振り返ると「何があったの自分?」と聞きたくなり…

故郷決定無差別級タイトルマッチ ー広島県編ー

お題には記事をひとつしか投稿してませんでしたが、今回だけ特別にふたつ投稿します。理由は昨日も書いた通り、「出身地をどこだと言えばいいのか昔からよく分からないから」です。一応昨日の記事も置いておく↓ usagipineapple.hatenablog.jp てなわけで、本…

故郷決定無差別級タイトルマッチ -兵庫県編-

実は「ふるさと」がどこなのかでいつも悩んでいます。私は出生地が山口県、でも当時親が住んでいたのは兵庫県で、私も6歳くらいまで兵庫県在住でした。小学校に入ると同時に広島県に引っ越しています。 さて、「出身地」を聞かれた場合、私はどこを言えばい…

グレードアップ・アップグレード

実は、一家総出で旅行したことが一度もありません。盆と正月は父親の田舎に滞在していましたが、それは旅行じゃなくて帰省。準備のことで必ず親は喧嘩していたし、そんなに楽しいものでもなかったです(悲)。旅行っていうのは非日常を味わうもので、日常と地…

仁義なきネットの海上大決戦

今週のお題「わたしのインターネット歴」実は、インターネットはあまり好きじゃなかったんですよね。今でも苦手かもしれない。正確には、情報収集ツールとしては便利だと思うし積極的に使おうと思うけど、コミュニケーションツールとしては正直あまり、とい…

「ハガキ職人」という言葉は果たして今も通用するのか

お題「マイブーム」ブームってほどではないかもしれませんが、地元のテレビ番組へコツコツと投稿しています。主に投稿してるのは2つの番組。昨年の秋だったか冬だったかに初めて投稿して、最初は気が向いた時だけ送っていたのですが、だんだん毎日の日課のよ…

ぶらさげたにんじんを与えてください

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」その道のえらい人(何となくえらい人だと思った)によると、私は普通の人よりもマメに心のメンテナンスを行わないと頑張れない人なのだそうです。何故なら、普通の人がおそらくは親からもらうのであろう愛…

我が青春の16BIT

今週のお題「ゲームの思い出」最近はほとんど遊んでいないので(手元にソフトがほとんどない)ほんの時々ネタにするだけですが、私はその昔そこそこヘビーなゲーマーでした。ゲーマーだったのはもう20年くらい前の話で、その時点でレトロゲームの話題しかで…

星は返事をしないけど、あなたの声が星の光

今週のお題「星に願いを」実はこのお題、七夕当日に間に合わせようと大雨の恐怖に震えながらほぼ書いていたのですが、それどころではない状況になってしまい、全面的に書き直します。またリサイクルできる機会があれば没記事はリサイクルしましょう←たぶんそ…

コンパスが希望を示すなら少しだけ賭けてみる

お題「行きたい場所」それは吉方位です。吉方位旅行ですよ…!時々書いてますが、私は「スピリチュアルは正直信じてないが占いは好き」というだいぶめんどくさい人です。わりと勘が良かったり予知夢見たりもするので、科学では説明しきれないことがある、とい…

振り返らないための振り返り2018上半期

今週のお題「2018年上半期」今年もこの時期がやってきましたねえ。1年長かったようなあっという間だったような。てなわけで、今年前半に書いた記事をいくつかピックアップしつつ上半期を振り返ろうと思います。 フィギュアスケート関連 まずはこのブログの7…

甘くて爽やかなあいつがモテないわけがない

今週のお題「チョコミント」子供の頃は嫌いでしたね、ミント。スースーして。ドロップもハッカだけは苦手でしたね。私はアイスクリームが大好物ですが、ミントのアイスなど選ぶこともありませんでした。ですが。ですが今。 チョコミントのアイス、めっちゃ美…

箱の中の幻でも幸せになれるならたぶんそれでいい

今週のお題「おとうさん」私が幼い頃、父はあまり家にいませんでした。仕事が忙しく、海外におそらく数ヶ月単位で出向いたりもしていたようです。覚えてないけど。 それだけ不在がちだと、幼い私は父親の顔を忘れてしまったようでした。帰宅した父が誰だかわ…

空っぽのバケツには雨じゃなくて太陽を降らせたい

今週のお題「雨の日の過ごし方」自分で思い入れのある記事はたいてい泣きながら書いてて、これは読んで欲しい、と祈りを込めながら世に送り出すんですけど、これがまあだいたい読まれなくて(泣)、何でこれが?と首をかしげる記事の方が読まれてる形跡がある…

とても覚えているけれど、何も覚えていないあの夏

今週のお題「修学旅行の思い出」そう言えば、某観光地の駅にお子さんが集結してる季節になりましたねえ。わりと年中いる気もするけど、この時期は確かに多いような。小学校も中学校も高校も、修学旅行の行き先はすべて違う土地でした。かぶっちゃう人もいる…

この部屋は大好きを詰め込もうとする箱

今週のお題「お部屋自慢」インテリアは大好きです。センスもお金もありませんが大好きです。そういうお店に行くとテンション上がりますね。 実は間取り図を見るのもめっちゃ好きです。ポストに投げ入れられたチラシも、たいていざっと見て再利用用の袋行きで…

100年後の街角にもあなたが立っているようで

今週のお題「あの人へラブレター」 ずっと、ずっと好きでした。 あの頃の私はまだほんの子供で、それがどんな感情なのか、正直よくわかってなかった。 でも、今でもこっそり心の中で答えてる。好みのタイプは?って聞かれるたびに、あなたの名前を。本当はそ…

重ならない輪の外からの嘆願書

今週のお題「おかあさん」世界はたぶん自分が思っているよりも広くて、わざわざ日にちまで設定して商戦にまで発展させて、「感謝しなさい、それが当たり前」と迫られるのが、一部の人間にとってはある意味で恐怖なんですよ、とわかって欲しいかな、ととりあ…

黄金に輝く海にため息を沈めに行く

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」社会人になってからのゴールデンウィークは、仕事をしていた日より仕事をしていなかった日の方がたぶん少なかったと思うので、連休という感覚が実はあまりありません。親も普通にゴールデンウィークにも働いてましたし…

いつか転機と言い切るための

その日、私がそのお店に入ったのはまったくの偶然でした。 たまたま見つけたそのお店で、私はある占い師の噂を耳にしました。 何でも恐ろしく当たる手相鑑定師がいるという。しかも遠方ではなく地元に。元々占い好きで、しかもその頃どうしたらいいのかわか…

ポテトチップスがいくらでも出てくる魔法のカバンが欲しい←うわごと

今週のお題「カバンの中身」このお題、以前にも今週のお題として提示されたことがなかったっけ。お題スロットを回しても出てきたような。てか後者で書いたことあるよ。結構同じテーマで何度もお題を出すんですね。そんなわけで、以前に書いた記事へのリンク…

新しい季節に疲れても、変わらない歌が流れるのなら

今週のお題「わたしの春うた」うーん、花見がお題の時にうっかり好きな歌のこともネタにしてしまったぞ(汗)。なので、もう一度同じ曲も挙げたりしますが、お花見の記事を読んでくださった方もよろしければ再び目を通していただければ…。というわけで、まずは…

誰もいない浜辺のかすかな足跡2018

今週のお題「自己紹介」 去年の今頃にもあったお題ですよね?ってことで、タイトルはその去年の記事に付けたものの使い回しです(笑)。昨年も書いたこととそんなには変わってないのですが、今年もちょっくら挑戦してみようかねえ。 このブログのタイトルは意…

黙ったままの花よりも、ただあたたかいその声を

今週のお題「お花見」最後に花見らしい花見をしたのはいつでしたっけ…。10年以上前かもしれません。桜の名所的なところを歩いたことくらいはありますが、桜の木の下で飲み食いしながら騒ぐ、というのは当分やってないはず。桜は綺麗だと思うけど、わざわざ眺…

噛み締める記憶は甘くて遠い

お題「いちご」実は小学校1年生か2年生くらいまで、いちごを食べられなかった。私は食べ物の好き嫌いがとても多い。味が苦手なものももちろん多いのだが、それ以上に舌触りや見た目の気持ち悪さがどうしても無理、というものが多かった。生理的に受け付けず…

最後の幻を神が吹き消すその前に

もう10年以上、ひとりで暮らしている。やっと就職が決まり、実家を離れた。貧しい家だったから、必要最低限の家電以外ほとんど家具もない状態での引っ越しだった。当分の間、本棚は段ボールで作っていた。テレビの台もなく、床に置いていたような記憶がある…

白いおひげのあの人に出動要請をする(1か月ぶり2回目)

今週のお題「ホワイトデー」えっ、ホワイトデーってものがもらえる日なんですか?そんな律儀な人いるんですか?えっっっ、それが普通?ウソ??!!…傷を抉ってみました…これだけじゃなんなので(笑)。このかわいいカードどんな顔して選んだのかなあって微笑…