うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(タロット鑑定してます2020・物書き(ライター)始めました2018)

「うさぎパイナップル」へようこそ・2022年版

本日は「うさぎパイナップル」にご来訪いただきありがとうございます。世界の端にこっそり佇むこの場所をよく見つけてくださいましたね。

当ブログは2016年9月23日に開始しました。1000日間は毎日更新しておりましたが、現在はこのはてなブログのほかにもうひとつ更新している「note」とあわせての毎日更新です。更新日や頻度は特に決まっておりませんが、noteよりこちらのブログの方が更新頻度は高めです。

タイトル「うさぎパイナップル」は、とりあえず何でも書けるようにと考えてつけました。何故こんなカオスなタイトルになったのかは、これまでに説明した相手が皆「意味がわからなさすぎてもはや聞いてない」モードに入っていたため省きます(笑)。
うさぎは好きですが、パイナップルはそんなでもないです(笑)。

こんなブログです ―メイン―

ブログのメインはフィギュアスケートです。ソルトレイクシティーオリンピックヤグディンの「Winter」がスケートファンになったきっかけです。

2010年から出向いているアイスショーの現地鑑賞記や、試合をテレビ観戦しての感想が主です。長年ただ楽しく見ているだけの素人ファンなので、素敵とか可愛いとか言ってるだけのふわふわした内容ですが、おかげさまで楽しく続けてそろそろ丸4年です。
ここしばらくは諸事情で私が凄まじく貧乏なため(泣)、現地鑑賞記がほとんど書けておらず申し訳ないです…。

好きなスケーターに関しては、こちらの記事もご参照ください。ただし、どのスケーターもかわいい、もはや孫、みたいな境地でここ数年は見てます(笑)。

usagipineapple.hatenablog.jp


usagipineapple.hatenablog.jp



シーズンごとの競技の感想については、リンク集を作ってありますのでこちらもご参照いただければ幸いです。
記事はすべてカテゴリー別に分類しておりますので、お探しの記事がある場合は、カテゴリーも参考にしていただけたらと思います。また、ブログ内検索もご利用ください。

usagipineapple.hatenablog.jp


usagipineapple.hatenablog.jp


usagipineapple.hatenablog.jp


usagipineapple.hatenablog.jp


usagipineapple.hatenablog.jp


usagipineapple.hatenablog.jp


こんなブログです ―サブ―

フィギュアスケート以外では、はてな公式が出すお題に答える記事や、高知県に旅行した時の記事(※土佐おもてなし海援隊のファンでした…)なども掲載しています。
以前は日記的な記事も含め何でもこちらに書いていたのですが、できるだけフィギュアスケートに特化しようと考え、現在はエッセイ的な内容は前述のnoteをメインに掲載しています。

単なる日記、エッセイ、小説や詩などのほか、たまにフィギュアスケートの記事も書いておりますので、時々noteも覗いていただけたら嬉しいです。

note.com


筆者について

いつまでもペンネームが決まらない物書き。「うさぎ」とか「うさパイ」とか呼んでくださる方が多いです。うさパイかわいいですね(笑)。

「エモい」「エッセイが好き」「体験記が得意」「文章にパワーがある」「ポエム化してる時は別の人が書いてるんじゃないかと思う(※とある選手の演技の感想を書くとだいたいポエムに…)」などなどご感想いただいております。ありがとうございます。
めちゃくちゃポエムってることもあれば笑いに走り続けていることもあり、人生を振り返ってる時はだいたい暗黒で、自分でも自分がよくわかりません(笑)。

物書きとして色々方向性を探っておりましたが、その方向性が見えなくなって迷走した結果、最近は占い師とかイラストレーターとかを超零細でやっております。けど、文章を書くことへの情熱は捨ててなかったりします。小学校の卒業式で「あんたは将来本を書きなさい」と恩師に言われたことが、私の原点だからです。

記事のご感想はコメント(※承認制です)でどうぞ。個別にご連絡されたい方は、以下の、お問い合わせフォーム、TwitterのDM、noteの「クリエイターへのお問い合わせ」のいずれかをご利用ください。

占いについては、ブログやnote経由で私を知ってくださった方については「ココナラ」を通してお受けしておりますが、完全に趣味のページでありカオスと化しているこちらのブログやnoteでリンク先をお伝えして果たして依頼してくださる方がいるのかどうか、ドン引きされてないか?(汗)といまだに迷っておりまして…。一応、noteにはヒントがありますので、よろしかったら探してみて下さい。ちなみにココナラでは現在のところタロット占いのみお受けしております。現在のところはかなりリーズナブルな価格でご提供させていただいておりますが、今後は地味に値上げしていくかもしれませんです…。


・お問い合わせフォーム
usagipineapple.hatenablog.jp


ツイッター
twitter.com


・noteの仕事依頼ページ
note.com



以前のブログのトップ用記事のリンクも置いておきますね(プロフィールなども載せていますのでもしご興味がございましたら…)
usagipineapple.hatenablog.jp


筆者をさらに深く知りたい方(いるのか?笑)はこちらの記事もどうぞ。占い体験記、それぞれ全3回です。
usagipineapple.hatenablog.jp


usagipineapple.hatenablog.jp



ここまで目を通してくださったあなた、さては素晴らしくいい方ですね?ありがとうございました。ここにあるのは「大好き」な気持ちだけですが、あなたが少しでも楽しんでいただけたら、私はそれだけで満足です。また気が向いたら遊びにいらしてくださいね。お待ちしております。

スケートカナダ2022雑感⑤

最後にペアとアイスダンスも日本代表だけ流してくれたのでその感想をさらっと!

ペア・ショートプログラム

★三浦璃来&木原龍一
相変わらず木原君の笑顔が素敵。本当に滑れて楽しいって感じが伝わるんですよ。
スロージャンプの着氷は乱れましたが、全体的にスピードがあって良かったですね。ツイストはレベル2か、そう言えば三浦さん夏のショーで怪我してたような…。そこからしっかり回復してきたんですね。まだまだこれから調子を上げてくるんじゃないかという感じで楽しみ!

しっかり地上波でインタビューまで放送されるようになったよ、日本人だけでもペアが(涙)

アイスダンス・リズムダンス

★小松原美里&ティム・コレト
コレオリズムシークエンスか、これが今シーズンからの新しい要素なのね。すごくワイルドな振付で、フィニッシュまで面白い!二人の表情もノリノリで見てて楽しかったです。パーソナルベストも納得!
ステップのレベルが取れてないけどツイズルはふたりともレベル4で素晴らしいわー。

ペア・フリー

★三浦璃来&木原龍一
出かけていたので最後の方しか見られませんでした…。号泣…。
ほとんどグリーンの速報。どんな演技だったんだ、めちゃめちゃ楽しみにしてたのに(泣)。見逃し配信をくれ…。何故今年はないの(泣)。仕方ないのでプロトコルだけチェック。コンビネーションジャンプにミスがあったのね。
日本人ペアがグランプリシリーズを制するのは初めてなのね。ロシア勢が戻ってくるまでの間に押しも押されもせぬトップ選手になってって欲しい!楽しみ!

アイスダンス・リズムダンス

★小松原美里&ティム・コレト
写真だけ見たとき、美里さんの衣装の色合いと包帯っぽい感じから「ハロウィンだからかな」とか思っててすみません…。そんなこの時期限定のプログラムにするわけない(笑)
リフトが全部4だ、素晴らしい。ステップってレベル取るの難しいんだろうなあ、だからこそアイスダンスなんだろうな。プログラムのために髪も染めたって、すごい作り込み!美しくも妖しい雰囲気が出ていて良かったです。

アイスダンスのレベル表示とか、すごく技術点カウンターが見やすくて試合をすごく楽しめました!


スケートカナダの記事はここまで。記事そのものはだいたいその日に書いているのですが、私が色々ほかに優先したいことがあり、しばらく更新してなかったので今更になってしまって申し訳ないです。ではでは、また次回の記事でお会いしましょう。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com

スケートカナダ2022雑感④

結果はもう知っているとはいえ、やっぱ試合の映像が見られるのは嬉しいですな。無料で見る方法が地上波以外に無くなってしまった今、この機会を思いっきり楽しむよ。また20年くらい前の暗黒時代に戻ってしまうんですね(泣)。お金持ちにしか楽しめないのねもう…。

ではでは、放送のあった選手のみですが感想をどうぞ。織田君の解説が聞けるのも嬉しいです。地上波放送が見られないのでファイナルまでもう解説も聞けないよ(泣)

男子フリー

第1グループはバッサリ放送されなかった…。表彰台にでも乗らない限り厳しいですかね、とほほ。

第2グループ

8︰キーガン・メッシング
4回転2本素晴らしい出来!トリプルアクセルはよく転倒しなかったですねえ、すごいバランス感覚。ループの直後のスピンもすごい好き。曲そのものみたいな振付も気持ちいい。ラストまで大きな綻びもなくもう最高…。
そうか、スケートカナダに彼が出るのもこれが最後なのか…。素晴らしかった、見てて幸せになれる演技でした。もう一回見返したいのに見逃し配信がないなんて(泣)。
キーガンとジェフとトマシュは「リンクに太陽が出てくるような選手」枠なんですよ私の中で。見てて幸せになれる…。


9︰マッテオ・リッツォ
Talking To The Moon。これ本田君が使ってるの見てから好きな曲。ラストはたぶん違う曲になってたけど。
イタリアと日本だけで4回転ループ流行ってるの?綺麗に降りてびっくり!すげえ、4回転入るようになったら彼強いぞ!ツイズルで挟んだアクセルもいい!
ジャンプしっかり決まったのでステップノリノリで最後まで素晴らしかった。これまでのリッツォ君の中でいちばん良かったと思うわ。シャツの柄もいいわー。やっぱヨーロッパ男子が好きよ、いろんな面で。


10︰宇野昌磨
紹介映像はマリニン君で煽ってきますなー、4回転アクセルはインパクト強過ぎますからな。でも今年も楽しくなりそうみたいなこと言ってたっけ、さすがだよ昌磨君。ほんと面白い子ですよねえ。

4回転ループとサルコウが乱れて、大丈夫かと思ったけどフリップはさすがだよ。んでなんたって後半の強さですよ。後半にあんな綺麗なコンビネーション入れてきたわ。しかもラストジャンプが4回転トゥループって何考えてるかまったくわかんなくて最高ですね。トリプルアクセルからダブルアクセルのコンビネーションとか、シークエンスのおかげでこんなわけわからんジャンプも見られてたまらんわー。
あとこのG線上のアリア、昌磨君にピッタリじゃない?オペラ?の部分が特に良い。フィニッシュもかっけええ!1シーズン見られるの楽しみね。
得点はそんなには出なかったですかね。回転不足が大層多いな…。でもステファンもご機嫌。


11︰三浦佳生
お前ら何全日本をカナダでやってるんだ。いいぞ!
4回転ループは調子出なかったのかなあ、トリプルアクセルのコンビネーションに。いきなりオイラー入りのでインパクト十分。4回転サルコウで派手に転倒したりもしたけど、果敢に4回転を挑んでくる。スピードがとにかくすごい、人の何倍出てるんだろうって思うくらい。
ラストの方はちゃんと美女が見えましたよー!アメリカと連戦とは思えない力がありましたね。2大会で2位だからファイナルは固そう?


昌磨君の逆転優勝。さすがのフリーの強さ。トップ選手はフリーがやっぱすごいよね。でも佳生君もそのレベルにすぐに到達しそう。わくわくしかないですな!

ではでは、もう一本最後に記事を載せておしまいです。次回もまた読んでいただけたら嬉しいです!


「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com

スケートカナダ2022雑感③

さてさて、フリーです。見逃し配信はないようなので、地上波放送で流れた選手のみの感想です。
…スケオタが地上波放送に文句ばっかり言うから有料配信と関東地域のみの放送しかしてくれなくなったんじゃないのかな…。せっかく一般人にも浸透した人気スポーツになったのに。恨むぞ(泣)

ではでは、以下感想をどうぞ!

女子フリー

第1グループ

1︰横井ゆは菜
半落ち着いてましたね、貫禄すら感じる演技。ジャンプも余裕ある。後半のフリップが抜けたくらいで、後半もジャンプの出来が素晴らしい。ラストに3連続が入ってるなんて強気!
表情も良かったです、ショート12位からの巻き返しも納得の演技ですね!qが多かったけども頑張った!


5︰紀平梨花
タイタニック。本来ならぶっちぎって優勝候補なんだけど、怪我の影響でルッツもフリップも抜いていて、ジャンプもトリプルまで。もちろんアクセルはダブル。
4回転サルコウまで跳べる選手なだけに、かなり構成は落としていますが、ジャパンオープンを思うとかなり調整してきてる。さすがのトップ選手、どんどん試合勘を取り戻してきてる感じ。
基礎点が高いジャンプではないのにそこそこ点が出てるのは、全体的な質の高さ故ですよね。少しずつジャンプを取り戻せていきますように。

第2グループ

7︰渡辺倫果
仁。仁は見てた人も多いだろうし、あー、あの曲!と懐かしく思い出しながら見てた人いっぱいいそう。日本人しかわかんないだろうけど(笑)。「これBLじゃないの?」とか言いながら見ててすみません←黙れ←だって仁先生が龍馬さんのこと好きすぎじゃん←だから黙れ
すっっっばらしい出来でしたね!トリプルアクセル加点もついた、すごい!コンビネーションジャンプ全部絶品でした、惚れ惚れした…。ジャンプが正確でクリアでいい…。ラストのルッツの乱れはしょうがない、もうしょうがない!
仁の物語が見えるような演技、会場いたら絶対スタオベ!


8︰スター・アンドリュース
すっかり大人になられましたなあ。この間まで少女だったのに…。
3連続のジャンプシークエンスからスタート!綺麗なジャンプ、スカッとするわ。オールグリーンのこれまた素晴らしい演技!スタオベよおおおお!
スケオタならもはや知らない人はいないであろう『Je suis Malade』。曲名見忘れて演技見始めたんだけど、歌始まる前にわかったもん、この曲だって。演技はあんまり悩んでる感じはなかったけども。


9︰ユ・ヨン
これまた素晴らしいいいいいい!トリプルアクセルもしっかり決まったあああ!でも回転不足でダブル判定かなこれ(泣)
なんか昨シーズンよりぐっと無駄なものが削れて、ジャンプがシャープになった気がする。いちいちカッコいい!フリップのシークエンスいいわー。
曲は四季だけど、盛り沢山な四季。すげえロックなパートもあったりして。曲のイメージもあるのか全体的にスピード感があって良かったです。


渡辺さん初優勝!マジですげえ!テレビ局が絶対「ニューヒロイン」って言い出すやつですな!(笑)
インタビューも面白いな。「マジか!」って(笑)。いや、それが素直な感想ですよね。ショート6位でしたし。しかもグランプリシリーズ初出場だったの?そういや記憶がないもんな。すっげえ、快挙!てか女子は日本勢がアメリカから連覇してるのね、すげえー!

ではでは、次回は男子フリーの感想でお会いしましょう。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com

スケートカナダ2022雑感②

さてさて、続いては男子ですよ。昌磨君と紀平さんが出てるからカナダだけはなんとかゴールデンでやってくれるのかなあ(泣)。ゴールデンじゃなくていい、ド深夜でも真っ昼間でもいいから全国で放送して欲しいです心の底から(泣)。

ではでは、こちらも放送のあった選手だけですが感想を述べていきますね。のんびりお付き合いください。
そう言えばボーヤンが直前で欠場になってたのなんでだろ、やっぱ怪我なのかな(泣)

男子ショートプログラム

第1グループ

4︰三浦佳生
うおおおー!素晴らしい!前半のジャンプは
まったく問題ないですね。後半の4回転トゥループは着氷大丈夫かと思ったけど、加点もしっかりついてる。
スピードとパワーをコントロールできるようになって、表現の緩急もついてくるようになりましたね。今まさに少年から青年になる過程でしょうが、スケートアメリカの成績も自信になったのか顔つきもグッと大人になってきてる!カナダの試合も自信に繋がる結果になりますように!

第2グループ

相変わらず無表情な昌磨君の挨拶。でも本人が試合楽しんでそうなときはもうちょっと楽しそうに見えるので、もう羽生君もネイサンもいない国際大会なんだもんなあ、とちょっと寂しい。しかも昌磨君が日本男子最年長って。あの昌磨君が最年長??信じられないんですけど←吐血


7︰カムデン・プルキネン
カウンターが息をしていない、と思ったら、そうかショートだからダブルに抜けたのは要素抜けだ(泣)。得点的には痛いですが、トリプルアクセルは高さもあって素晴らしい!!スカッとするわー。
コンビネーションジャンプはよくこらえましたね、織田君が思わず「膝が柔らかい」って言っちゃってましたが。その柔らかさはステップでも感じました。しっかりレベル4!


9︰マッテオ・リッツォ
4回転トゥループのコンビネーションはあれだけ乱れたのにコンビネーションにしたのは根性ですな。
おおおお??4回転ループ??何故イタリアと日本だけでこんなにループが人気なの(笑)。4回転ジャンプがそれほど得意でなさそうな印象だったのに急にループなんてぶっ込んでくるからヨーロッパ男子はやめられないぜ!回転不足だったようですけども。
ステップもノリノリでさすがでしたが、レベル3が多かったですね、スピンとか。
次のオリンピックまで続けるのかな、自国だもんね。


10︰キーガン・メッシング
キーガン、今シーズンで引退か…。しかし実況の口ぶりからすると、国別対抗戦に出るために1シーズン現役を伸ばしたのかな?国別でまた巨大カナダ国旗を振るのかしら。国別やオリンピックのカナダの応援席、温かくていいよね…。
テレ朝のインタビューにお子さん肩車して出てる人なんて初めて見たよ!(笑)

めちゃめちゃ明るくてスピードがあるスケーティングでグッと引き込んでくる。なのに冒頭の4回転で豪快に転倒(泣)。しかもラストジャンプのルッツはコンビネーションにならなかったので得点が(泣)。
でもトリプルアクセル素晴らしかったですねえ、加点ボタンバンバン押したい。ステップも見てて楽しいし、楽しいだけじゃなくしっかりレベル4!ラストの側転まで楽しませてくれました。素敵でしたー!

エコー写真をキスクラで見せてきた人は初めてちゃうの?(笑)次のお子さんも生まれるのねー!


11︰宇野昌磨
そう言えば世界選手権で優勝したの昌磨君だったよね。ずっと羽生君とネイサンがいたもんなあ、ハビエルとかボーヤンとか…。実力的にはいつ優勝してもおかしくなかったけど、初優勝だったんですねえ。
羽生君がずっと隣にいるのが当たり前だった、いつかこうなると思ってた、という言葉が、淡々としてるけど刺さるなあ…。

6分間練習でも軽々と跳んでた4回転フリップ、試合でも問題ない完成度。これは加点つくねえ。しかしコンビネーションが…。あの体勢からよくシングルとはいえコンビネーションにしたなあ。アクセルもどうにか降りたという感じかな。
シットスピンの終わりのフライング、超かっこいい!振付はステファンっぽさ爆発で、昌磨君は手本をホントに正確になぞって滑ってるんだろうなあって感じました。
ジャンプミスが出たので2位ですが、フリーに強いので(トップ選手の条件ですよねえ)まだまだわかりませんね。


そう言えば試合放送前の『グッドモーニング』で、昌磨君と紀平さんに関するクイズが出てましたな。両方正解しましたよ、特に昌磨君の問題はスケオタは全員正解だったかもね(笑)

ではでは、次回は女子フリーの感想でお会いしましょう。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com

スケートカナダ2022雑感①

グランプリシリーズ2戦目はスケートカナダ。配信を買えない地方の民がしっかり放送を見られるのはどうやらこのカナダだけの様子…。今年はAbemaの見逃し配信もないようですね(泣)

てなわけで、そこそこの量の記事を書けるのはアメリカとカナダとNHK杯のみになりそうです…。関東の民以外はスケオタじゃないって認定されちまったよ(泣)

ではでは、放送のあった選手のみですが、以下感想をどうぞ。

女子ショートプログラム

第1グループ

お、日本の3選手第1グループに固まってるのね。6分間練習見ると、うおお試合だー、ってわくわくしちゃいますね。


1︰横井ゆは菜
アレグリアかあ。似合いそうな選曲!はっきりした色合いの衣装もいい。
ジャンプにミスが…。コンビネーションジャンプはどうにかこらえたもののqマーク。それから単独ジャンプで転倒。ここが得点的に響いたかな…。
スピンのレベルの要素も色々変わったのですかね、レベル4はひとつだけだったのか。ジャンプが決まればもっと情熱が爆発しそうなので、完成形が楽しみですね!


2︰紀平梨花
昨シーズンほとんど試合出てなかったもんなあ、押しも押されもせぬトップ選手だった彼女もこの順番での登場か…。
本来ならトリプルアクセルでスタートできる選手がダブルアクセルからっていうのでもわかるもんな。でもジャパンオープンではダブルジャンプが多かったのに、今日はふたつとも着氷乱れだったけどトリプルを跳んできた。まだまだ怪我からの回復途上なんでしょうね、ステップもレベル2とは…。プログラムの目玉だった側転も入ってないですし。
80点を出してたこともある選手としては確かにこの得点は低いけど、全体的にやっぱ上手いなあ…と思いましたね。オーサーのところにもやっと行けて良かった。


4︰渡辺倫果
ロクサーヌのタンゴ。トリプルアクセルからのスタート、すげえ!乱れたので減点はされてましたが、これは認定されてる?回転不足だけどトリプルアクセルになってるか。
ほかのジャンプは非常にしっかり決めた。回転不足もあったけども見た目がずっしりしてていい。ステップとスピンも素晴らしかったですね、全部レベル4。スピンが正確でクリアだし、ステップもこれはレベル4だろうなって素人感覚ですがわかる感じ。
ずっと全日本には出てるような選手だったけど、このところめきめき頭角を現してきてますね、素晴らしいです!コーチは中庭君になったのね。そうそう、海外拠点だったよね。

第2グループ

10︰マデリン・シーザス
ブラックスワン。噛み付いてきそうな表情も曲に負けてない(笑)。バレエっぽい振付や鳥っぽい振付も入ってて定番な感じ。
ジャンプ逆回転でしたっけ。コンビネーションは一瞬ヒヤッとしましたがしっかり跳んだ。全体的に大きな綻びがなく安心して見られる演技でした。GOEにマイナスがないもんね。


12︰ユ・ヨン
ブエノスアイレスの秋。秋使う人あんまりいないような気がするので嬉しい。
アクセルはダブルにしたのね、コンビネーションもセカンドがダブル。しかし大きな綻びは彼女もなし。
何より曲に合わせた表現が素晴らしかった!ステップは見ててゾクゾクしましたよ、さすがのレベル4!いやあ、素敵なプログラムですねえ!


見逃し配信はなさそうだし…。ほかの選手はもう見られないんでしょうねえ(泣)。

雪肌精のCMが流れてましたけど、つい最近までCMに出てる方が試合に出てたのに…とやっぱり寂しくなっちゃいましたね。

ではでは、次は男子ショートプログラムの感想でお会いしましょう。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com

スケートアメリカ2022雑感③

残りの放送時間からすると、男子のフリーはしっかり流してくれるのかしら。やっぱり試合が始まると当たり前みたいにこうやって感想を書いてしまうので、結局スケートを見るのは好きなんですよねえ…。

解説は織田君。普段のキャラから想像できない無駄のない冷静な解説がたいへん好きですよ。
ではでは、以下感想をどうぞ!

男子フリー

第1グループ

1︰島田高志郎
チャップリン、衣装替えた?紺のトップスが素敵。
4回転トゥループはよくこらえた、サルコウはトリプルに抜けたかな。でも綺麗なトリプル。
ステップが非常に情感豊かで、観客が沸くのもわかる。フリップは氷に引っかかっちゃったのかなあ、単純に跳べなかったような印象。
ラストはシークエンスジャンプ。今シーズンから80%じゃなくなって丸々点が入るのね。トリプルアクセルをつけてくる変態…じゃなかったジャンパー(笑)は何人現れるのかしら?

第2グループ

7︰三宅星南
タイタニック。星南君はロマンチック路線が似合うので楽しみ。
4回転トゥループトリプルアクセルは転倒。アクセルの転倒は痛そうで、直後のスピンはその影響か乱れてた。しかしサルコウ2本頑張りましたね、アクセルの2本目とあわせて、意地でもコンビネーションにしてきてよく食らいついてた。結局コンビネーション一本足りなかったですけども。
星南君のスケートとても好きなので、タイタニック完成形見られるの楽しみにしてます。映画見てないけどちょっとロマンに浸れたよ(笑)次はフランスかあ。放送ないんじゃろな(泣)


9︰イリア・マリニン
ご両親の若い頃の映像が流れた(笑)。マリニナさんのジャンプ綺麗!!お母様譲りかしら。マリニナさんの演技はたぶんどこかで見てるはずなんだけどね、さすがに思い出せぬよ。

ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!あれが4回転アクセル様???高さおかしくない?人間が跳べる高さなの…?
直後の4回転トゥループがトリプルに見えたわよ…。その後もルッツとか4回転なんですけど。何?なんすか??
頭ついてかないまま後半。オイラーのコンビネーションは転倒しちゃいましたが、ミスはそれくらい?トリプルルッツからトリプルアクセルのシークエンスとかいう変態ジャンプ早速きたー!しかもラストジャンプ(笑)←歓喜
コレオ一瞬怪しかったですが、まあコレオですからコレオと言い張ればよいのです。
これパーフェクトに滑ったら200は超えるよねえ。おそろしい。あ、シークエンスでトリプルアクセル跳べるのあと羽生君くらいって織田君も言ってる。どうしてあの変態は出てないんですかこんな面白ジャンプが跳べるシーズンに!!


10︰ダニエル・グラッセ
今日はトリプルアクセルに嫌われちゃってるようですが、2本目を意地でもコンビネーションにしてくるところはさすがのベテランですね。4回転ルッツの高さもやばーい!
しかし今日はジャンプ少々不調か。独特なポジションのスピンはさすがでしたが。ステップも曲の盛り上がりにピタッと合っててドラマチックですごくいいけどレベル2かあ…。


11︰チャ・ジュンファン
007なのね。髪型が面白いことになってる。
4回転サルコウ美しい、これは加点がたっぷりつくわ。ルッツとループのコンビネーションもさすが。4回転トゥループはこらえたけどよく転倒しなかった。
トリプルアクセルの助走いつもより長い気がしたけど、あああ転倒。2本目はよくコンビネーションにしましたね。
全体的にジャンプが不調でした。コレオが非常に美しかったので見終えた時の余韻は良いものになりましたけど。まだまだシーズン序盤ってとこですかね。
オーサーとジェイソンにお誕生日お祝いされてるのSNSで見たけど可愛かったですね。ん、もうマスクあんまりしてなくないか海外勢?


12︰三浦佳生
プロ野球カード集めが趣味って初めて聞いたよ(笑)バッティングセンター行きに取材入ってるのちょっと笑う…。何この煽り(笑)
4回転ループ、よく挑戦しましたね。マリニンと戦っていかなきゃならんわけですからな。
しかし続く2本の4回転、素晴らしい質。ステップも情熱が伝わってきましたし、そこからの4回転が決まったのも大きい。
ジャンプ2本ほどこらえましたが、転倒も最初だけでよく滑り切ったと思います。ラストのスピンからは物語の大団円が見えました。Vついてたけどいいんだよ!たいへん良かったと思います。滑り込まれていくのが楽しみですね!


マリニン君圧巻の優勝。6点満点時代ならあの4回転アクセルだけで優勝してたと思うわ。でも三浦佳生君もパーソナルベスト連発で、マリニン君とさほど点差がなく2位で終えたのはすごい収穫だったんじゃないかなあ。佳生君も「マリニン君」って呼んでるのかわいいな(笑)。舞台裏で二人がメダルかけあってるのもかわいい。

世代交代が進んだなあって感じでした。引退選手多かったし、アメリカ男子なんてオリンピック代表全員休養ですもんね。たぶん戻ってこないでしょうしね…。

ではでは、また次回の記事でお会いしましょう。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com

スケートアメリカ2022雑感②

続いて女子。2時間ちょっとしかないので駆け足ですが、地上波放送してくれるだけでありがたいです…。今年もAbemaで配信してくれるかな、してくれたらいいなあ…。

CMの間にね、さっとカップ焼きそばを作るよ。お湯を注ぐだけでいいからね、助かるね←何の話だ

ではでは、早速感想をどうぞ!

女子ショートプログラム

第1グループ

6︰アンバー・グレン
おっと、カッコいい衣装ですな。この曲旅立てジャックって言うの?
いやーん、いいジャンプ跳んでいらっしゃる!!テレ朝がわかりやすい速報を出してくるようになったので技をチェックしやすくなってありがたい。ステップもスピンもレベル4、素晴らしい演技でした!パーソナルベストも更新!
アメリカの観客ノリがいいなあ、声出して応援するなとか言われてないんでしょうね。このまま元の世界に戻っていきますかしら。

第2グループ

日本選手二人出てるからか6分間練習もちょっと流してくれて嬉しい。


7︰松生理乃
ダブルアクセルの着氷綺麗…!フリップも美しく、素敵なスピンに続いたのですが、2つ目のスピンの終わりかけくらいで転倒。氷に引っかかっちゃったのか?
それに動揺したのかコンビネーションジャンプもこらえた感じ。ラストがコンビネーションジャンプなのね。でも最後まで美しく滑り切りました。ステップ見応えあった!レベル4!得点あまり伸びなかったけど頑張った。

さてさて焼きそば食べながら見る←無駄な実況いらんて


10︰イザボー・レビト
この選手気になってたんだよね…。6分間練習のスパイラルの美しさに思わず目が行った。
まだ15歳か…。あれ、シニア年齢引き上げじゃなかったっけ。移行期間だからいいのか。
美しい演技でしたねえ、後半にルッツとループのコンビネーション入れてくるあたりジャンプにも自信あるのかな。加点がほぼついてなかったですけども。採点表見ると回転不足でGOEマイナスだわ。でもシニアデビューの演技としてはこれ以上ないくらいの出来では?
ロシアのジュニアみたいな印象ですが、アメリカの女子なのね。スパニッシュな衣装もよく似合ってました。


11︰イ・ヘイン
ジャンプ3本ともしっかり成功、素晴らしいですね!ダブルアクセルも綺麗。実際は回転不足などあったのですが。
雄大なステップから、畳み掛けるようなピアノの音ともに畳み掛けるように続くスピンが素晴らしい。これとても素敵なプログラムですね、また見たい。観客からの声援の大きさも納得!


12︰坂本花織
コンビネーションのセカンドがダブルになっちゃいましたし、まだシーズン序盤の滑り込みだなって印象もあったのですが、クール系とはいえわりとポップな感じの曲なので彼女のパワフルさもいい感じに出てきそう。いわゆるスルメプロになりそうですな。はー、カオリサカモト大好き。それしかない(笑)
得点は圧巻の70点オーバーですが、レビトと超僅差。レビトやっぱ来たなあ。フリーどうなるかなあ。


ではでは、次回の記事でお会いしましょう。焼きそば美味しかったです←もうええわ焼きそばは



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com

スケートアメリカ2022雑感①

ついにシニアのグランプリシリーズが開幕してしまいました!ジュニアも見たかったのに、色々落ち込んだり不安だったりでやる気を失っている間に終わってしまい無念でございます…。

今年も貧民大爆発のため、有料配信は一切見ない予定です。
ではでは、以下感想をどうぞ。

男子ショートプログラム

第1グループ

5︰三浦佳生
ポエタ持ち越しですな。アクセルは着氷一瞬んん?と思いましたが大丈夫だった、良かった。後半の4回転トゥループがとても綺麗でした!加点も3超えてる。
勢い良すぎてコントロールできてない印象でしたけど、その勢いを支配できるようになってきた感じ?まだ17歳、粗削りの原石がどこまで磨かれていくか楽しみで仕方ないですね!

第2グループ

10︰イリア・マリニン
ショートプログラムから4回転ルッツのコンビネーション!これだけで20点近いもんなあ。でもqか。
しかしトゥループは転倒、どうした。でもトリプルアクセル余裕あって素晴らしい。
スピンやステップ見ても、柔軟性の高い選手ですね、見ていて気持ちいい。ジェイソンとネイサンを足したような選手が出てきた感。
ついこの間まで少年だったけど、将来的には誰だかわかんないくらい渋くなりそうね彼。


二人しか流れないー。そしてアイスダンスも日本代表のみ。見られるだけいいけど。

アイスダンス・リズムダンス

7︰村元哉中&髙橋大輔
煽り映像もたっぷりです!彼らが出てるから昼間でも地上波放送してくれたんでしょうね、ありがたや。
毎年恒例トゥーランドットも流れますが、この10年以上必ずいた人がいないことに今更ながら不思議な気持ちです。
宮本賢二さんが解説してくれる、嬉しい。

うおお、見入っちゃった。髙橋君の名プログラム、マンボを彷彿とさせる場面も。刻む足元がカッコいいいいい!
初めて試合の演技を見た頃とはもはや別人、髙橋君が。髙橋君のレベルアップにより村元さんの華やかさもよく伝わるようになってきてる。髙橋君、アイスダンス始めて良かったんじゃないかなあ、シングルの頃の演技より好きかも。粘りつくような足元も見てて楽しくって。
ん?減点はリフトの長さ?やっぱそうね。このメンツでリズムダンス5位は頑張ったよねえ。


見られた選手だけの感想なんでこんな感じ。今年はAbemaで配信ないのですね(泣)

ではでは、続きはまた次回。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com

放課後のモラトリアム

今週のお題「わたし○○部でした」


中学生の頃は、漫画研究部でした。

絵を描くのが好きだったからなんですけど、この部が実にぬるい部で、別に絵を描くのが好きじゃなくても全然所属できてました(笑)。

活動は部活のある日に1枚絵を描くだけでノルマクリアで、あとは文化祭に展示する絵の制作があるくらい。
落書きでいいので、さらっと描いてあとはずっとおしゃべりしたり宿題したり自由に過ごしてた気がします(笑)。


その部活の先輩が卒業したあとに、手紙をくれたことがあるんです。私が1年生の時に3年生だった先輩。
絵が可愛いって褒めてくれてるのと、新しい3年にいじめられてないか心配してくれてる内容。

学生あるあるなのかもしれませんが、「1年生と3年生は仲がいいけど、2年生と3年生、もしくは1年生と2年生は仲がよろしくない」って事例がしばしば見られたりしませんか。どうでしょうか。

3年生は我々を可愛がってくれたのですが、2年生には目をつけられてたっぽいんですよねえ(笑)。私が描いた絵に「てめえふざけんなよ」的なコメントが知らないうちに添えられてたこともあったと思う(笑)。たぶんそういうの心配してくれてたんだろうなあと思います。
私だけにじゃなく全体的にそういう感じだったような。私は「この人尊敬できない」って思うと顔に出ちゃうゴミだから余計にそうだったかもですけど←昔からダメ人間

「もし新しい3年に何か言われたらいつでも連絡して!」って手紙に書いてあって、嬉しかったなあ。
たぶん何か言われてたと思うけど(笑)連絡したのかどうかは記憶がないや。


当時の部活で仲良くなった友達とは、長い間ずっと仲良くしてもらってました。
人生のステージの変化で会わなくなったりまた再会したり、もう一度離れたり。今どうしてるのか全然わからない子もいたりします。
そういうこともあって、あの頃がいちばん楽しかったんじゃないかなあ、と振り返ると思います。嫌なことしかなかった人生だけど(笑)あの頃部室で過ごした、モラトリアムでぬるくて気ままで適当で、他愛もない話で流れていった青春の時間こそ、幸せだったんだろうなあと。


しばらくブログサボってましたが、またぼちぼち再開しようかなと思ってます。記事は書いてるんだけどね、相当数…。




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com

いにしえと青春のレトロゲーマー

今週のお題「わたしは○○ナー」


これはもう…。これしかないですねえ。

メガドライバー
ですね(笑)

今はほとんど遊ばなくなってしまいましたが、私はその昔結構なゲーマーでした。中でも愛していたのがメガドライブ。黒いボディに光る金の「16BIT」の文字。一体何時間遊んだことでしょうか。

学校にメガドライバーの女の子なんていなかったので(笑)、友達に地道に布教してた気がします。オタクにありがちな布教活動(笑)。男の子にもそんなに持ってる人いなかった気がするなあ…。

トージャム&アールとかソードオブソダンとか幽遊白書魔強統一戦とか夢見館の物語とか、濃い作品から名作まで色々遊んできたガチオタには見逃せない「メガドライブミニ2」なるものが昨日発売されて、お祭りムードになってるのを指をくわえて見てますよ。

大好きなゲームが何本か入ってたので、今回は買うつもりだったの、1は買いそびれちゃったから。
でもねえ、購入資金が歯医者代に消えてしまいましてねえ…。歯が割れちゃったんですよ(泣)。私はストレスで無意識に歯を食いしばってることがあるらしく、割れるのこれで3回目…。しかも治療費が結構な額だったんですよ(泣)。

どうしても、どうしても欲しかったメガドライブミニ2…。マニアはだいたいもう買っちゃっただろうし、地味に店頭に売れ残っててくれないかしら、しばらくの間。私が買いに行くから。もうほかのレジャーいらんくらい一生遊ぶのに。ガチのメガドライバー仲間に入れてもらう自信があるくらい大好きなハードだったのにい。当時は関連の雑誌も買ってたくらい愛していたのよおおお。「シルキーリップ持ってた」って言ったらガチオタだって認めてくれますかー(笑)

地味に社会問題となっていく、いや既になっているであろう独身貧困女性の人生を歩む私には過去を懐かしむ余裕すら与えてもらえないみたいです。もう何も楽しいことないまま死ぬんだろうなあって色々諦めてますよ。お腹いっぱい食べたい。外食なんて滅多に行けないし家でも満足に食べてない。洋服もずっと買ってないよ。頑張って働くしかないんだけど、うまくいかないね。

メガドライブ、ほんとに素敵なハードなので、うっかり欲しくなっちゃった人はぜひぜひ買ってみてください!私が買う計画立ててたくらいだから、そんなに高額じゃないよ!メガドライブが現役だった頃は、ソフト一本の値段が下手すればあれくらいしてましたからね(笑)



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com