うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

Fantasy on Ice 2014 in Toyama⑬

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓usagipineapple.hatenablog.jp

 

日曜日は昼と夜の公演の間、会場の近くでぶらぶらと過ごしました。
ステファンたちが写真を撮っていた場所の地下は時間によって水が滝のように流れて綺麗だったし、ぷらぷらと歩いた河川敷も美しかった。ぷらぷらと歩いて向かったのは「世界一美しい」と評されるスターバックス。ショーの影響なのか、それとも有名な観光地だからか(たぶん両方)、ものすんごく混んでた。混んでるのに明らかに長居してる奴いるなー、とちょっと心が荒んだが、テラス席だけど座れたからまあ良し。体調が良くなかったからね…。

曇り空なのが残念だったけど、世界一美しいと評されるだけあって綺麗な眺めだった。夜はライトアップされてもっと綺麗なんだと思う。夜も訪れたかったけど、この体調では少々つらかった。絶対混んでるしね。こんなに混んでなければ何時間でも景色を眺めてぼんやりできそう。いいなあ、こんなところ家の近所に欲しい。

両日の夜公演終了後は会場からホテルまで歩いて帰ったのですが、多くの観客が駅に向かって歩いている道ではなく、初日のホテルから見えていた裏道の方を、たぶん空いてるだろうという理由で歩いてみたりして、前泊して得た知識(←大袈裟)が役に立ちました。一斉に皆が同じ方向へ向かうため、なかなか混雑していたのですよ。

ホテルまでの道のりは、二人で喋りながら歩くにはちょうどいいくらいの距離でした。道路もよく整備されてて綺麗だったし、城のライトアップも見られたし。
しかし、ものの見事に居酒屋しか開いてない。しかも駅から離れると居酒屋すらない。ホテル内のお店も閉まっていたのでホテルに近い商店街まで歩いて行ってみたが、とにかくびっくりするほど店が開いてない。結局昼に続いてスタバへ。そんなにがっつり食べなくてもいい店がスタバしかなかったのである。ファミレスとかファーストフードとか、いくらでもありそうなチェーン店が全然ないのにはびっくり。もっと郊外に行かないとないのかな。いやそれにしても開いてなさ過ぎである…。だから駅ビルのお店がとんでもなく混んでいたのだろうか←めっちゃ並んでるので入店を諦めたんですよ

天気が崩れ始める中ホテルの近くのコンビニに寄り、富山ラーメンを大量ゲット。友人知人へのお土産はこれに決定(早い者勝ち)。ホテルへ戻るとさすがに泥のように疲れて寝てしまいました。よく眠れましたよ、いいホテルだった。ちょっといい部屋だったしね。

最終日はあいにくの雨。今日の朝食は和食をメインにしてみました。富山の地の物も色々あっておいしかった。
朝食会場では職場体験らしき子供たちがホテルのスタッフに指示を受けながら作業してるのも見えました。そうか月曜日だったっけ。富山でもやってるのね職場体験。

チェックアウト後は雨なので路面電車富山駅へ。お土産物屋が入っている駅のそばのビルへ行ってみたら、見事に人がいないのでびっくりした。月曜日だからか?いやでもそれにしてもガラガラ過ぎない?(汗)

職場へのお土産はうさぎのパッケージがかわいい「月世界」。有名なお菓子らしく、たいへん喜ばれました。上品な味ですごくおいしかった。また買いたい。
自分へのお土産は氷見産のハトムギ茶、白エビのせんべい、ケロリンのバスマット。そう、富山といえば薬である。レトロなパッケージの薬が色々売られていて大いに興味をそそられたのだけど、思いっ切り存在感を放っている「テルマエ・ロマエ」のルシウスのパネルのインパクトに負けて結局ケロリングッズを買ってしまった(笑)。やはり定番の桶だろうとは思いましたがトランクに入りそうになかったし、ちょうどバスマットがもうボロボロで新しいのが心底欲しかったので、そちらにしてしまいました。目にも鮮やかな黄色(笑)。実家へのお土産もケロリンのボディタオル(笑)。
ハトムギ茶は自分の体に良いかもしれないと聞いて藁をも縋る思いで買ってみた。良いハトムギ茶知ってたら教えてください。私はどうやらハトムギ成分がよく効く体質のようなので(以前ハトムギ成分の漢方飲んでしつこかったイボが綺麗に消えた経験あり←イボはウイルス性なのでうつりやすい人は自分の体にできたやつからどんどん勝手にうつるらしい…)もしかしたら良い働きをするかもしれません。…残念だけど、もうあまり楽観視できる状況じゃないんだ。藁に縋ってでも健康な身体に戻りたいですよ…。

お土産物屋のあるフロアの薬膳カフェで昼食。Aさんは薬膳カレーを、朝食の食べ過ぎでおなかいっぱいだった私は薬膳アイスを注文。
薬膳アイスはコーンフレークみたいなのの上にのった3種類のアイスとお茶のセット。お茶にはクコの実が入ってて、スプーンですくって食べてくださいとのこと。アイスとは言えなかなか食べ応えがあり、満足。このお店はあらかじめ旅行ガイドでチェックしてたんだけど、アイス美味しかったしちょっとしたヒットだった。フロアはガラガラなのに、このお店だけ席いっぱいなの(笑)。ちょうどお昼時というのもあったのでしょうが。

駅のお土産物屋にも職場体験の子供たちの姿が。一斉にやってるのね。金沢まで新幹線が開通するため駅は工事中で、たぶんお店も全部は営業してなかったんじゃないかなあ。
駅の待合室に「銀盤」というお酒の広告がかかっていて、日本酒が大好きだったら買うのになあ、と残念に思う←日本酒は大の苦手だがそれ以前にどうも酒全般あまり身体に合わない様子。無念…

Aさんは東京方面の特急に乗って帰られ(途中で新幹線に乗り継ぐそうです)、私は行きと同じくサンダーバード。自由席なので最終の新幹線に間に合いさえすれば何時の便でも良いのである。行きは体調不良でグッタリしていたのと手紙が書けていなかったせいか思ったより早く着いた気がしたけど、帰りは随分長く乗ってるように感じた。新大阪で新幹線に乗り換え一路広島へ。こうして富山の旅もあっという間に終了しました。
体調が悪くてほとんど観光できなかったのがとても残念でしたが、スタバとか薬膳アイスとか城とか路面電車とか、最低限のポイントは押さえたのでまあ頑張った方でしょう(笑)。ケロリングッズも買えたしね。

…というわけで、執筆におよそ3ヶ月かかった富山日記も終了です。既に半年近く前の出来事なので記憶がろくにありません…。フィナーレとか絶対色々あったのに(泣)。日々がただ家と仕事の往復で、体調もよろしくなく、色々な意味で書く元気が湧かない…というのが大きかったかもです…。スマホの不調でメールデータすべて消滅、というアクシデントもあったし(泣)。
このあと一週間も間を置かずに新潟に旅立っているのですが、それについてはもはやこのまま闇に葬られる可能性大…。だってもう長野と神奈川への旅が控えている(汗)。万が一書き上げた暁には読んでいただけたら幸いです。

ー終ー


2017年追記:
新潟も一応書き上げたのでそのうち掲載いたします(笑)。この頃から体調の悪化と忙しさが顕著になって、執筆にかける気力が失われつつあったのです(泣)。いや書きたいんだけど、疲れて寝てしまい時間も全然取れず、という状況でした。時間が経てば経つほど忘れていってますます気力が失われる、の悪循環…。この頃から狂い始めたリズムは現在に至るまで続いており、それを元に戻すのが残り少ない今年の課題です。このブログを始めてしまったのも原因なんだけどね、さすがに年単位で書けてないレポートが溜まってるってまずいでしょ(泣)。全部自己満足で誰が待ってるわけでもないけどさ、書きたいと思ったことは諦めずに書いてしまいたい。自己満足でしかないのであっても。

ちなみに私、ブログの文章も含め、長い文章は全部メールで書いてます。それを下書き保存しといて、コピーしてブログに載せてるわけです。いつでもどこでも開けるし修正も簡単なので重宝してる方法です。しかしこの頃は、機器の不調でデータが勝手に消滅してしまうことが何度もあり、幾度となく苦労が水泡に帰していたのでした…。こまめなバックアップはたいへん重要ですね(泣)。

富山楽しかったなー。また行ってみたいです。ここ数年でいちばんびっくりしたかも、という出来事もあったりして、いい印象が強いのですね。
しかし、新幹線開通の影響により、富山まで直通のサンダーバードはもう運行してないっぽい?うーん、ますます西から北陸へ出向くのは面倒になりますね。アイスショーも競技も少ないし、どうせ西日本ですよふーんだ←意味不明