うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

世界ジュニアフィギュアスケート選手権2018雑感②

昨日の続き。ではでは早速女子フリー。

★横井ゆは菜
ノーミス!ジャンプの迫力や流れも素晴らしい。全日本の演技も良かったけどそれと遜色無いような出来だった。全体的に綻びもなくいつも通り滑れてるという感じ。完全に曲を支配してる。滑り終えたあともかっこいいガッツポーズだった。
ショートはミスがあったのかなこの順位は。うう、もったいないな…。

最終グループの6分間練習が流れる。これは最終グループは全員放送してくれるのかな。おおおおお。

★イム・ウンス
壁に当たっちゃったジャンプだけか、ミスは。あれもったいなかったなあ、ほかは素晴らしかっただけに。もう世界観が出来上がっていて、ジュニアのスケーターとは思えないくらい。姿も美しい。平昌のエキシビションの二部のオープニングに出てた子だったよね?これは韓国期待の選手になりそうだな。また見たい。

★スタニスラワ・コンスタンチノワ
最初のルッツよくこらえたな。それ以外はミスらしいミスはなかったのでは。全体的な完成度が高いし、演技に強さがあって運命に翻弄されてない感じがかっこいい。話知らんのだけどね(汗)。まだジュニアなのが不思議だが、ロシアは上が詰まってるもんな…。
ここまで接戦が続いてるな。やはり全員放送してくれるようでワックワク。

紀平梨花
ああ、アクセル2本ともすっぽぬけた…。でも一本目は抜けたけど綺麗なジャンプだったなあ。ほかのジャンプは軽々として問題なくラストまでいけるかと思ったら、ああ最後の方で転倒。滑りの質は高くジャンプを失敗しても作品として見られる演技だったのは素晴らしかったと思った。やはり大きな才能を感じるので、次はジャンプが揃って欲しいです。ミッフィーもらってる、かわいい。

★アレクサンドラ・トゥルソワ
競技の当日だか翌日だかの早朝にツイッター開いて目ェひんむきましたよね。よよよ4回転…。しかも2本て。ニュース映像見ててもぶったまげたんだけど、こうやって改めてプログラムを通して見るともっとぶったまげる。4回転サルコウのGOE…。ほかのジャンプも高難度、しかもノーミス。だだだ男子の方?男子でも4回転入れたらグダグダに崩れちゃう選手とかいるのに。しかもプログラムもこれ、きっちり盛り上がるように作ってるよな。すげえ…。ここまで来るとあのコーチ怖い…。えええオリンピックの宮原さんより点たけええぎゃああああああああ←崩壊

★山下真瑚
宇宙から地球に帰ってきたよ…。あの衝撃のあとでよくこれだけ落ち着いて滑った。素晴らしかった。最終的には細かいことを気にせず楽しく生きていってそうな蝶々夫人なんだけど、それはジャンプの高さや迫力や生き生きとした動きのおかげかもしれない。滑り終えたあとの笑顔も素敵でした。おおおお素晴らしい点出た!表彰台おめでとう!

★アリョーナ・コストルナヤ
いきなり美しいスピンからスタート。ステップも弾けるよう。メドベージェワの滑りに似てるなと思ったら、そうか、同じコーチだっけ。最初のジャンプはミスがあったがそれ以外は素晴らしいジャンプが続く。フリップのコンビネーションのセカンド高い!てか、じゅうよんさい?すごいよマジで怖いよあのコーチ…。

女子もインタビューあり。女の子やっぱりメンタルつええええ。今後もみんな遠慮なく世界で暴れてきてくれそうで楽しみですねえ。
最後に表彰式の様子が少し流れて終わり。トゥルソワのあの髪の毛は一体何をどうやったらあのサイズのお団子?いやシニヨン?になるのか教えてドラえもん…。

男子は成人からが勝負、女子は成人までが勝負、ってくっきり分かれる競技になったなあという印象だった。もう10年以上前のこととは言え、荒川さんがとっくに20代になってからオリンピックの金メダル獲ったのってそう考えると凄いよな…。
それから、佳菜子ちゃんの解説が明らかに聞きやすくなってると思った。アナウンス教室的なものに通ってるとかなんとかどこかで見たような気がするけどその成果かな。記憶違いだったらごめんなさい。

そんなこんなで、これが載る頃にはシニアの世界選手権もとっくに始まっちゃってますが(汗)、いつものようにマイペースに書いてマイペースに更新しております。単純なスピード勝負なら絶対ツイッターの勝ちだから、ブログはこれでいいのよ←開き直り←っても放送中はテレビに集中してるのであまりネット見ないんですけどね、最近はまったく見てないくらい