うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018)

白いおひげのあの人に出動要請をする(1か月ぶり2回目)

今週のお題「ホワイトデー」

えっ、ホワイトデーってものがもらえる日なんですか?そんな律儀な人いるんですか?えっっっ、それが普通?ウソ??!!

…傷を抉ってみました…

これだけじゃなんなので(笑)。このかわいいカードどんな顔して選んだのかなあって微笑ましくなったりすることもあったけど、そんな人ばっかじゃないですよねえ。それがすべてとは言わないし様々な事情も理由もあるだろうけど、物や心を貰ったその人の反応ってその人がわかるなあと思うのですよ。わりといつまでも親切は忘れずお礼したいって延々念じ続けてるタイプなので余計そう思うのかも。裏を返せば嫌だったこともなかなか忘れられないってことなんですけどね。言っとくけど覚えてたくて覚えてるわけじゃないからな。楽しいことだけ考えて生きていたいですよ…。
実際には親切の押し売りだったりすることもあるしさ。ほかの人の前で堂々とお気に入りの人物だけに渡して翌月にお礼をせしめる(嫌な言い方ですが)人なんかを見てると、本当に必要なイベントなのかなあって正直思います。人前でやられたらお礼しないわけにもいかんよねえ。その気なくても。

そうだよ、バレンタインの時にも書いたけどさ、サンタさん少子化でまあまあ暇じゃあないのか。3月にも配り歩いてみないか。貰ってなくてもあげるんだよ。あげればいいじゃないか。ギブアンドギブ!立候補したら投票するからさ←だから何にだよ

まあでも、この手のイベントは「美味しいものが食べられる」以上の価値が自分には感じられないですね。「リア充にあらずんば人にあらず」みたいな考えにいまだにとらわれてる世代とかその教育を色濃く受けた彼らの直系とかにとっては欠かせないイベントなのだろうが、真面目に働いてるのに一寸の先も見えず自分ひとりをまともに生活させるのもギリギリ、ってか崩壊寸前、という生活を長年送っていた自分にとっては、そんな浮かれた気分になんてとてもなれなかった。浮かれられていた頃は、悩みは様々あれども少なくとも「生きていく」心配はしなくて良かったんだな、って今思い返すと涙が出てくる。うん、思い出すのやめよう。あの頃一緒に笑ってた人や世界は、もう帰ってはこないんだよ。

サンタさん、とりあえず飴とかマシュマロはいらないです。だっておなかいっぱいにならないじゃん。おなかいっぱいになるものがいい。で、甘いのより塩分がいい。ずばりポテトチップス100袋がいい。うち50袋はのり塩ね。梅味とかわさび味とかはいらん。え、それしかない?だったら男らしく全部うす塩な。なに、ポテトチップスはかさばる?だったら諭吉をよこしなさい。100人程度でいいです。20人くらいでも泣いて喜ぶ。もー、3人でもいいって。ていうか梱包とか品物の手配とかやるんで雇ってくれ…。むしろサンタの家に住まわせろ追い出されそうなんだ…。

意味不明になってきたところで強制終了(汗)。いつもいつもお題の主旨とずれててすみません(泣)。