うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

みかん色のオーラと筆の町①

そのお店の噂を聞いたのはいつのことだったでしょうか。目の不自由な方が営まれているマッサージのお店で「オーラ」も鑑定してもらえ、しかもそれが当たるらしいと聞いたのは。
何度かネタにしている通り、スピリチュアルからは少々距離を置きつつもいい加減占い好きな私。ずっと気になっていたのですが、詳細が良くわからなかったこともあり、ずっと頭の片隅に置いておくだけにとどめていました。

やっと詳しいことを知ったのは、実際にそこへ行ったという知り合いの話を聞いてから。その話を耳にしてからさらに年月が経ったある日、突然思い立って予約の電話を入れたのは、今思い返しても不思議です。

お店の名前は「あんま堂」。広島県の熊野という場所にあります。「熊野筆」という名前を聞いたことがある方は多いのでは。その筆の産地で、お店の近くにも工房や直営店を見つけることができます。
熊野はなかなかに山深いところで、JRの沿線からも離れています。利用できる公共交通機関はたぶんバスだけじゃないかな。最寄りのバス停は「中溝」、そこから徒歩10分弱。詳しい道順は予約の際にも教えていただけますが、私は最初に訪れた時は盛大に迷いました(笑)。車で向かうのがいちばんかなと思いますが、その場合も電話で駐車場等について確認されるとよろしいかと思います。
バス利用の場合は、たぶん乗車するルートにもよりますし、いつまで運行しているかもわかりませんが、運がいいと「カープラッピングバス」に乗って行けるかも。広島電鉄のバスが運行する一部のルート(たぶんほぼ熊野方面)で、広島の観光スポットのイラストと赤い車体がかわいいバスが運行しているのですね。車内にも選手のイラストのシールが貼ってあったりしてかわいいので、もし機会があれば乗車されてみると楽しいかもしれません。ええ、2回目にお店へ行った時にたまたまこのバスに乗ったんですよ(笑)。
バスに限らず、電車もカープでラッピングされてみたり、とにかく街の至るところがカープなので、広島にお越しになった皆様は、「ああ、一種の宗教なんだな」と納得しつつ堪能して帰っていただければ幸いです(笑)。ああ、住んでれば慣れますよ(笑)。赤いカバン持ってるだけで「カープ好きなの?」と聞かれたりしますが慣れますよ(笑)。ホントにここの県民は…(笑)。

お店の前には看板が立てられていますが、それくらいで、本当に普通の民家です。一歩足を踏み入れただけで、ここは信用していいんじゃないかな、と思いました。商売っ気がまったく感じられなかったから。絶対とは言いませんけど、これまでに「嫌な感じがしなかった」占いや特殊能力系のお店は、どこも一見普通の家や普通の人で、ギラギラしてなかったです。ほかにも共通点がありますが、それはまた追々。

部屋に入ると、ベッドに寝るように指示されてマッサージ開始。同時にオーラ鑑定も始まります。おそらく、お店に来る時点でオーラに興味があるか悩みがあるかのどちらかだろうと見抜いておられるような気がします。
ご夫婦で経営されているようなのですが、私は旦那様については声しか聞いたことがなく、施術は奥様がしてくださいました。

まずは名前を聞かれます。名前にもオーラがあるのだそう。私はオレンジでした。
さらに、マッサージを進めていくうちに、体?声かな?のオーラを教えてくださいます。こちらも私はオレンジでした。100%ピュアオレンジ(笑)←意味不明

ちょっとうろ覚えなのですが、色には文系と理系があるそうで、文系の方が数が少なく、オレンジはその文系の色なのだとか。たぶん、国語が得意とか数学が得意って意味ではなく、感性で生きてるか理性で生きてるか、くらいの大きな括りかな、というイメージを私は持ちました。間違ってたらすみません。
確か、冒頭に登場した知り合いは水色のオーラで、この色も文系だと言われた、というような話を知り合いがしてた記憶があります。

このオレンジのオーラの人、聞いてる感じどうも相当すっとぼけているようで(汗)、言ってしまえば生まれたての子供みたいなものらしい(笑)。興味のないことはしないし、人の話も聞いてるようで聞いてないそう(笑)。うっ、そうかもしれない(笑)。
オレンジの人は好きなことには全力投球なので、仕事から帰ってくるとすんごく疲れてる。ほかの色の人は、片付けしたり明日の準備してから休憩するけど、オレンジの人はとにかく疲れてるからまず最初に横になっちゃうそうな。
…もうね、私の生活見えてます?って聞きたくなりました(笑)。まーさーにそれ。家帰ったらとりあえず横になる!だってしんどいもん!
でも、横になるとだいたいそのまま寝るんですよ(汗)。なので、お弁当箱洗って簡単に化粧落として着替える、そこまではどんなに疲れててもやろう、ととにかく誓って頑張ってました。それ頑張るポイントなんですよ、私には(汗)。
帰宅したらとりあえず報道ステーションに合わせるけど番組が終わるまで起きていられることはほとんどなく、朝5時くらいに目を覚まして慌ててお風呂入ってバタバタと出ていく、みたいな生活してた時は完全にそうでしたけど、遊びに行っただけの時でも基本はおんなじです(汗)。色々済ませてから布団に入れる人が私には超人に見えます… 。

てなところでそろそろ長くなってきたので、本日はひとまずここまで。全3回シリーズの予定です。ではでは、続きはまた明日。