うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(物書き始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

『喫茶ZAKURO』 ~本当は教えたくないけど、いつか君と行く日のためにこっそり教えちゃうそんな店~

いつかはブログ記事にしようと思いつつも、大好き過ぎてなかなか書けなかったお店について、今日はついにしたためてみたいと思います。なんか緊張するなあ(笑)。

 
もう10年ほど前のことでしょうか。その頃私は方位学にハマっていました。出かけるのにいい時期と方角を調べて、旅行に行ったりご飯を食べに行ったりするという開運方法です。単純に旅に出たり美味しいものを食べたりするだけでも楽しいし、そのついでに開運するならラッキーじゃね?くらいの感覚で、藁にもすがりつつも(笑)なんとなく実践していました。
方角を決めて動くと、普段は行かない場所に足を運んだりして、見聞が広がっていくんですね。開運したかどうかははっきりと「そうです」とは言えないかもしれないですけど(たまたまそういう結果になってるだけかもしれないし)、結果として何らかの形で縁ができたり広がったりして、それがラッキーの種となって芽を出していくのかもしれないですね。

その日も私は、その日足を運んだらいいらしい方角を調べて、その方角にどんなお店があるのかを時に地図とにらめっこしたり、時にふらふら歩いて自分の目で探したりしていたんじゃないかと思います。『喫茶ZAKURO』はそんな風にして見つけたお店でした。もっともその頃は『前久保商店』という店名で、お店の場所も現在の位置とは違っていたのですけど。

今ではすっかり顔馴染みの店長さんが「初めて見る顔だな?」みたいな表情で接客してくれたことをまだ覚えてます(笑)。何を食べたのかは忘却の彼方ですけど、それがとても美味しくて、また来よう、と固く誓ったような記憶がうっすらあります(笑)。

そう、このお店のお料理はとても美味しいのです。日替わりランチやピザ、サンドイッチ、シフォンケーキにチーズケーキ…。すっごく料理上手なお母さんの味だけど、お洒落でどこか気取ったママ友的な装いではまったくない。クーラーのきいているモノトーンの整頓された新築マンションの部屋ではなく、ピンクの布みたいなのがついた年代物の扇風機が回ってる築40年くらいのちょっとごちゃっとしたレトロな部屋で食べるお昼ごはんみたいな感じ。
肩ひじ張ってなくて、優しくて、懐かしくて、でも手なんか抜いてなくて食べてくれる人への愛情とこだわりが詰まってて、だけどなんかゆるい。それでもってすごく、すごく美味しい。
ものすごく好き嫌いが多くて「あんたは何食って生きてんの?!」と友人にキレられたこともある私が、ここのお料理なら嫌いなはずの食べ物をぺろっと食べられたりするのです。それくらい美味しいのです。そんなに美味しいのに通い始めた頃はびっくりするほどお安くて、ひそかに店の経営を心配していました(笑)。値上がりして安心した店なんてここくらいかしれません(笑)。

果たして何度足を運んだでしょうか。私の知人はだいたい一度は私によって連行されてるんじゃないかと思います(笑)。確実に10人以上いると思う(笑)。夜に営業されてた頃に予約して3人で宴会したこともある(笑)。
どこでもいいから好きなお店に案内して、と言われたら私は何よりもまずここに連れて行きたい。特にある程度気心が知れた人は連れて行きたい。大好きなお店だからこそ誰彼構わず教えることはしたくない、ちゃんと好きな人たちと行きたい。私にとってはそんなお店です。

f:id:usagipineapple:20201020174811j:plain
これが絶品のランチ。2020年10月現在は提供されてませんが、復活待ってます!


しかし、私がこのお店を好きなポイントはお料理の絶品さだけじゃないんです。お店の雰囲気そのものが大好きなんです。それが、ちょっとほかでは見つけられないほどの絶妙さなんです。

その絶妙さに気付いたのはあれだ。きっとあれ。「パフェみたいなもの」だ。通い始めた頃に、そういう名前のメニューがあったんですね。メニュー名からしてもう絶妙なんですけど(笑)、確か毎回違う友人が3回くらいこれを注文したのに、一度も出てこなかったんですよ。季節的に作ってないとかそんな理由だったかな。品切れはよくあることだとは思うのですけど、結局ただの一度もお目にかかることがなく、正体がわからずじまいだった「パフェみたいなもの」。いまだに気になっているんですけどー(笑)!!てかメニュー名間違ってたらごめんなさい(笑)!!!

毎回違う友人と3回も4回も来てるあたりで完全にお気に入りなんですけども(笑)、「パフェみたいなもの」がいつ行っても品切れだったあたりから中毒の域に達し始めました(笑)。なんだろう、このゆるさは。お料理の堅苦しくなさも最高だけど、お店も全然堅苦しくない。むしろなんか、ものすごく自宅っぽい。住んだことないはずなのに自宅っぽい。お店が現在の場所に移転されてからは、その自宅度が超絶アップして過去に味わったことのないほどの「自宅じゃないのに自宅感」が。この説明で言いたいことが伝わるかどうかまったく自信がないけど(笑)。

f:id:usagipineapple:20201020174905j:plain
店内で食事できてた頃の写真です。カレーも美味しい。ていうか何食べても美味しい。


その雰囲気を作っておられるのは、お店を切り盛りされているご夫婦、店長さんとナタリィさんのお二人。すっかり常連化してからは本当にお世話になっています(涙)。何度も話を聞いていただいて、折れそうな心を支えていただきました。ただお店に寄って、美味しいお食事に舌鼓を打つだけでも元気が出てくるような気がするのに、お二人の人柄やお喋りに本当に支えられて今があると実感しています。

もうね、大好きなんですよお二人とも(笑)。カープのナイターゲームを見に行くらしい店長さんが、お店の壁に掛けてあった堂林のユニフォームをひらりと羽織って颯爽と出かけて行った時の衝撃。それ飾りじゃなくて実用品だったんすか!!!最高だなと思いましたね(笑)。
ある年の正月、元旦から営業されていることを知った私が初詣の帰りにわざわざお店に寄ると、ほろ酔いのナタリィさんがいて可愛かった記憶。元旦から行くほど好きなのかお前は、というツッコミをさらりと流し(ああそうだよ文句あるか)、翌年は用でもあったのか正月には訪れなかったら「今年も1日から来ると思った…」とナタリィさんが呟かれて、うわあめっちゃ好きこの人、と思ったエピソードとか。貧乏でなかなか足を運べなくなっててすみません(泣)!!!

そんな感じで、お二人の自由でゆるい雰囲気が爆発してるお店なのですが、いわゆる「ゆるふわ」ではないんですよね。ふわふわはしてないんです。むしろロックなんです。一本筋が通ってるというか、職人気質というか。そこがまたとても好きなんですね。
マグカップにぎっちり詰まったプリン。これがまた美味しかった。そのプリンを掘り進めたマグカップの底にはチェ・ゲバラの顔がプリントされていたりする。ふわふわした店にはこんなロックなマグカップ置いてないわ。このバランスがまたたまらんのです。

ナタリィさんとは占い談義もできるのが個人的にとっても楽しかったりします。「占い好き同士」くらいのゆるい感覚なのがまたいいのです。何故こんなに私はこの店が好きなんだろうか、何の血縁でもないのにまるで我が家のようにくつろげているのだろうか(笑)、と不思議だったんですけど、私とナタリィさんにとある共通点があることを知ってめちゃくちゃ納得したりして(笑)。書いちゃおうかと思ったけどナタリィさんの許可取ってないので秘密です(笑)。

f:id:usagipineapple:20201020174923j:plain
デザートもたまらん美味しさ。このぎゅっと詰まったチーズケーキと、飲みごたえたっぷりのココアが大好きでした。おのれコロナめ。


こんな素敵なお店なんですが、にっくきコロナウイルスの影響もあり、現在店内でのランチ等の営業はされていません。時々臨時でイベントをされることがありますし、少しずつまた店内での飲食も再開されるかもしれませんので、お店のインスタグラムを要チェック!!
今はお弁当やお惣菜、サンドイッチなどテイクアウト商品を主に扱っておられます。広島市西部にある大型ショッピングセンター「LECT」にも商品を置いておられるので、お店は遠いけどLECTなら寄れる、という方はぜひ。
このお弁当がまた美味しいんですよ…。職場の隣に店があればいいのに、って勤めに出てた頃は毎日思ってました。お弁当買いに行くかランチを食べに行きたかった。毎日。毎日でも食べたい。めっちゃ儲けて自社ビル建てて、テナントとして入ってもらって社員にお弁当売ってもらおうとか妄想してた(笑)。石油王早く結婚してくれってたぶん5年くらい前からずっと言ってるだろ!!!!いやもっと前から?←うわごと

本当に大好きなお店なので、これからもずっとそこにあって欲しいです。私の人生がどう転がるのか今は全然見えないし、来年や再来年にどこで暮らしてるかなんて誰にもわからない。でもこのお店にはずっと、私の大好きな絶妙のゆるさを保ったままでいて欲しい。
私にはぜんっぜんお金は無いけど、こうやって文章にしてお店を知ってもらうことならできます。このブログ何人くらいが読んでるやらわからんのでたいした宣伝効果はないかもしれませんが(泣笑)、ちょっとでも力になりたい。そんな気持ちで今回の記事を書かせていただきました。10年分くらいの想いと感謝を込めて、大切に書かせていただきました。今まで撮るだけ撮ってフォルダに眠っていたランチやケーキの写真も大放出。でも何年も前のやつだからお店のインスタグラム見た方がいいよ(笑)!!!

胸を張って「大事なお店」と言えるお店を紹介できて、なんか今涙が出るほど嬉しいです。店長さん、ナタリィさん、私はいつまでもお店のファンです。もし将来「南極でペンギンの研究をしてるから僕と一緒に南極についてきてくれないか」って誰かに求婚されたら、シフォンケーキ注文するので南極まで送ってください(笑)。嘘です(笑)。でも、それくらい大好き!!!です!!!!!!

f:id:usagipineapple:20201020175043j:plain
モーニングもやっておられた。確か何時でも食べられる素敵なモーニングでした。復活待ってますぞ。


お店の場所はJR矢野駅から徒歩5分程度です。矢野駅には呉線しか停まらないのでご注意。
矢野駅を、パチンコ屋のある方ではない出口から、バス停を横目に左手の方に進むと、コンビニやレンタルビデオ店があります。そこから美容院の角の信号を渡って、細い路地に入っていくとお店があるのですが、うまく説明できないので地図を参考にしてください。投げててすみません。お店の近くにはケーキ屋さんもありますよ。


お店のインスタグラムのURL貼ろうとしたらうまくいかなかったので「喫茶ざくろ(_cafe_zakuro)」で検索してみてください。役立たずですみません(泣)。お店の雰囲気が伝わってくる上お弁当の写真がいつもめっちゃ美味しそうですよ。


ぐるなびも貼っときますね(初めてこの機能を使ったはてなブログ開設5年目の筆者…)↓

r.gnavi.co.jp




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com