うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

フィギュアスケートだらだら語り in 10月⑥

すっかりシーズンたけなわとなったフィギュアスケート。競技会ごとに、基本的に最後まで書いてから載せるスタンスですので、競技開催後すぐに感想が載ることは少ないかと思いますが、できるだけ急いで書いていきますので、読んでいただけたら嬉しく思います。心が震える演技に出会うとついつい熱筆をふるってしまい、時間がかかってかかって、早くこの感動を読んでもらいたいという気持ちと相反する結果となってしまうという(泣)。

ではでは、おそらく今月最後のだらだら語り。

テレビだらだら語り

10月20日放送の『炎の体育会TV』。好評だったのだろうか、スケーターが変装して一般滑走に紛れ込むシリーズ。
今回紛れ込むのはザギトワ。メドベージェワといい、よく気軽に引き受けてくれたよなあ…。

しかし、過去に2回ほど(もっとあったっけ?)まったく同じ企画をやっているせいか、どうも子供たちに勘づかれている様子。さすが子供。男の子に変装したザギトワを、よりによってターゲットの女の子が見つけるとは。そりゃ怪しすぎますよね、サングラスで滑ってるなんて(笑)。
子供たちの人数が多いからか、元気で明るい子供たちが多いのか、リンクはあっという間にカオスに。ターゲットの女の子も素直で明るい。こんな子たちならきっとすごく喜んでくれるんだろうなあ、あの怪しい人物がザギトワだと知ったら。

リンクのスタッフへの変装はいい着眼点だったと思われる。でも明らかに怪しいけど(笑)。私は自分で滑らないし、普段見ているのはトップ選手の演技ばかりだからこれが普通だと思ってしまいがちだけど、自分でも滑る人たちから見れば明らかに上手いよね。
そして、もはや隠す気もない(笑)アニメキャラのコスプレ。めーちゃくちゃかわいいんですけどおおおお!リアルな画風の漫画のキャラ、と言っても通じる気がする。『龍が如く』の新キャラとか←何でそれ←兄弟が遊んでいた。でもストーリーに全然興味がなく、UFOキャッチャーをコンプリートして、と兄弟に命令しながら横で見ていた←私はゲームを遊ぶと大抵どうでもいいところに夢中になる←そしてこの話どうでもいい
コスプレキャラの登場というだけでごく普通に子供たちが喜びそうなのに、そのコスプレしてるのあのザギトワですからね。カオスになりますよねそりゃ(笑)。

虎?の衣装に着替えてエキシビションも披露してくれる。確かに身長が伸びたこともありより少女らしさが消え、しなやかな獣のようである。普通に明るいライトの下で演じられるのを見る機会はほかにないだろうから、ちょっと新鮮ではある。

企画そのものがすっかりバレバレな雰囲気だし、もうこの変装シリーズは無理かもしれませんね(笑)。個人的には何の変装してもイケメンが隠せてないハビエルが面白かったです(笑)。

ご訪問ありがとうございました

はてなブログの公式が、ブログ記事をツイッターで紹介してくれることがあります。以前から「基準は何なのだろう?」と疑問に思っていましたが、どうも単純にアクセス数の様子。一定の時間内に一定のアクセスがあったら自動的に拾われるのでしょうかね。
同じことははてなのトップページに載る場合にも当てはまりそう。内容が面白いから、というよりは、単に瞬間的なアクセス数で拾ってる?

でも、この基準に照らすと、「このブログアクセス多そうなのに全然トップでもツイッターでも見かけないな」というパターンも結構多いのですね。読者が何百人もいるからそれだけでアクセスはあるはずなのに、読者が50人未満(そしてそのうち本当の読者はおそらく一握り)の私が5回もツイッターで紹介してもらい、たまーにトップページにも一瞬だけ載るのは不思議と言えば不思議です。
もしかしてはてなユーザーのアクセスはノーカウントなのか。そして広告バリバリのブログは対象外なのだろうか。確かに、よく見かけるブログは面白いけど広告的なものと無縁だったり、やってても過剰じゃなかったりする、ような気がする。アクセス数は基準だけど、それだけじゃないということなのか。うむわからん。
そもそも私のブログのアクセス数は、一時的に増えたとしてもほかのブログに比べたらずっと少ないはず。ブックマークもこれまでの最高が2だよ(笑)。はてなユーザーにはほとんど振り返られていないよ、このブログ(笑)。ごく一握りの本当の読者の方と、はてな経由以外の読者の方にこのブログは支えられております。その方々には心より感謝しております。

何故この話題に触れたかと言うと、ジャパンオープンの記事にたくさんアクセスを頂きまして、はてな公式にもツイートされまして、ご訪問本当にありがとうございました、ということが言いたいからです。読んで欲しい記事に限って読んでもらえない、ということが多かったので(これは本当によくある話のようですが)、気合いを入れた記事に目を通して頂けたのは本当に嬉しいです。

ツイッターと連携させて、予約投稿した記事が公開されると自動的に呟くようにしているのですが、だからって目に留まることはほとんどないのですけど、時々リツイートしてくださる方がいらっしゃいまして、そのおかげでたくさんの方に読んでいただけることがあります。プリンスアイスワールドやジャパンオープン、カーニバル・オン・アイスなどの記事はそうやって読んでいただけたもので、本当に皆様のおかげでございます。読んでいただける、そのことがいちばん嬉しい。
プリンスやジャパンオープンについてはほとんどが町田君のファンの方かな、と予想しますが、たまにリツイートしていただいてもこれだけアクセスしていただけることはあまり無いので、町田君のファンの方は熱いな、と感心しております。カーニバル・オン・アイスの記事は「全部これに込めたからしばらくはもういい」と思うくらい魂を入れて書いたので未読の方は是非読んでいただければ幸いでございます。
地元で練習していたこともあり、思い入れのある選手だったので、そんな私の感傷や郷愁に過ぎないかもしれませんが、地元ファンの目線からという形で記事にし続けてきました。プロになってからはほとんど演技を見る機会が持てず、感想を書けていなくて申し訳ないのですが、選手時代の思い出はこのブログに詰まっていますので、お時間がある時にでも覗いていただけたら嬉しいです。ブログ内検索機能があるのでご活用ください。私も自分の過去記事チェックしたい時に使ってます(笑)。


さて、そろそろ長くなってきたので今月はこんなところで終了させることにいたしましょう。NHK杯全日行くぞ、と意気込んでおりますが、広島だからどうにかなるだろ、と思い込んでいた私の心は折れそうです(泣)。毎日外れるトレード…。全日本はほぼ諦めるモードなので、せめてNHK杯は行かせてくれええええ(泣)。真央ちゃんのサンクスツアーも諭吉不足により涙をのんで諦めました…。こちらはできればガチなファンじゃなく一度もショーを見たことがない方がひとりでも多く見に行けてたらいいなあと思ってます。それが真央ちゃんの願いでしょうから…。
ではでは、次回のだらだら語りでまたお会いしましょう!


noteも書いております。今のところごく普通にブログのように使用しております。はてなブログはほぼフィギュアスケートに特化しましたので、それ以外の内容はnoteに集約させております。自分自身のこと、エッセイ的な記事などは今後はてなではほとんど書かないと思いますので、もしご興味がございましたらnoteにもお越しいただければ嬉しいです。力尽きるまでは毎日更新の予定←ブログを毎日ふたつ更新するのはさすがにきっっっつい(汗)
note.mu