うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

NHK杯2018④

いよいよ開催間近、という時期になると、NHK杯に関連した番組やイベントなども見られるようになりました。ここで少し書き留めておきます。


まず、11月2日放送の『ラウンドちゅうごく』。広島の放送局が制作しているテレビ番組なので、地上波では中国地方でしか放送がなかったんじゃないのかな。

ゲストは伊藤みどり。なんと彼女が11歳の時のNHK杯の映像が流れる。すごい貴重映像。さすがに出場はできずにエキシビションだけだったみたいだけど、11歳とは思えないジャンプの高さ…。
さらに、前回の、27年前のNHK杯の様子も。トリプルアクセル半端ない高さ…。会場は映像を見ても確かにビッグウェーブだったんだけど、もうあそこじゃ無理だな絶対…。

出場選手の紹介も。男子は昌磨君だけ映像ありで、女子は3人とも映像あり。草太君と佐藤君は写真だけだったの切ないんですけど(泣)。
アナウンサーの体を張ったジャンプの説明(笑)も面白かったし、興味深かったのがビッグウェーブで練習中の地元の子達の様子。フラッグスケーターの練習はわかるんだけど、フラワースケーターの練習もするんだ、これは初めて知った。この子達も頑張って欲しいなあ。
福屋でのNHK杯の展示の様子に、レジェンドオンアイスについても。荒川さんや織田君、高橋君のインタビューが流れる。

こう考えると話題が本当にたくさんある大会。なかなかてんこ盛りの番組でした。これ見て行きたくなっても既にチケットが公式練習くらいしか取れないのがむごい…。NHK側も8K放送の案内やテレビの放送予定しか言わないし(悲)。

BSでも放送予定になっていましたが、見所を押さえていてなかなか面白かったので、全国で見てもらえるのは良かったんじゃないのかなあ、とすごく思いましたです。


続いて、ラウンドちゅうごくでも少し様子が流れたNHK杯の展示「銀盤の軌跡展」について。広島駅前にある福屋というデパートでの開催。
会期が約二週間あったので、2回ほど見に行きました。入場無料の展示としては破格の充実具合で、10分くらいでさっと見て回れるものかと思っていたのに実際はたっぷり一時間半も鑑賞しておりました。

会場で流れている映像が素晴らしかったんですよ!NHK杯40年の歴史の間に出場した往年の名選手が次々と…!コーチとしては知っていても演技は見たことがない、というスケーターも多く興味深かった。五十嵐文男さんって若い頃こんなんだったんか!って衝撃を受けたり(笑)。白髪のおじさまというイメージしかなかったんですよ。
2000年代に入ると、知っている選手ばかりになってきて懐かしさで胸がいっぱいに。映像だけでなくパネルもたくさん貼られていたのですが、「あの衣装」のトマシュやジェフ、ジョニーと食い入るように見つめる。テン君の写真には泣きそうになってしまいました…。順位も決して良くなかったのにこの写真があることに、ある程度フィギュアスケートをちゃんと見てきた人が企画に携わったのだろうな、と何となく思いました。
チャーリーの写真はもっと上の方に貼って欲しかった、個人的に(笑)。あとケリガンとハーディングの写真が並べてあるのにも笑ってしまった。ワイドショーでめっちゃ騒がれてたことしか覚えてないんですけどね。
このメンツにステファンがいないのは残念だけど。一度もNHK杯出てないんですよね。ヤグディンもいなかったってことはそういうことなのか。私はソルトレイクでファンになったから、彼の現役時代はあっという間に去ってしまってそれほどたくさんの試合は見られなかったのですよね…。

8K映像も興味深かったです。後ろの方で見ても、太ももの筋肉の筋まで見えるのか、となかなか衝撃。綺麗に見えるのはありがたいけど客席にいるの映されたら地獄だなとも思った(汗)。音響も8Kだと綺麗なのかな。
流れていたのは高橋君、真央ちゃん、羽生君、メドベージェワだったのだけど、高橋君の演技が私がもう一度見たかったやつで嬉しかった。2013年のNHK杯、めちゃくちゃいい演技だったよな、何かが乗り移っていたような。感動してたらモロゾフが泣いてるの見て完全に我に返った記憶がある…(笑)。モロゾフは高橋君が大好きだったよねえ。高橋君の演技をひとつだけ挙げろと言われたら私はあれだな。モロゾフ込みで。
羽生君はスペシャエキシビションの演技だったけど、それもNHK杯扱いになるのか。てっきりSEIMEIでも流すのかと思ってたので意外でした。

衣装もいくつも展示されていまして、本田君のアランフェス衣装がボロボロなので「汚れすごい」的な感想を漏らしたら「最初からこうでしょ!」とつっこまれたり(笑)、カロリーナや真央ちゃんの衣装の細さにびっくりしたり、これまた面白かったです。いちばん最初に目に入るのがプルシェンコの衣装だったんだけど、黒に金なので「羽生君の今シーズンの配色…。このガチファンめ…」と心の中でつっこんだり(笑)、懐かしのあの衣装やこの衣装が一同に介しているのは迫力でした。

エレメンツの説明のボード、メダルやトロフィーの展示、ととにかく見ごたえがあって、「ここは本当に私が時々唐揚げ半額で買ってる(唐揚げ美味しい。定価じゃなくてすみません)あの福屋なのかな」と信じられずにいたのですが、入口で流れていた映像のBGMに混じって『それ行けカープ』がうっすら流れているのを耳にし「確かにここは福屋ですね」と納得したという(笑)。たぶん私がいちばんよく行くデパートがこの広島駅前の福屋なので、余計に「日常に舞い降りた非日常」感がすごかったです…。

グッズ類も色々売られていたのですが、貧民過ぎるのでほぼ諦める(泣)。羽生君のDVD実は持ってないから欲しかった。NHK杯に出場してないステファンの自伝も(笑)。でもサイン入りと普通のと2冊持ってるのよ既に。お金持ちだったら「この人素敵ですよね~」って演技しながらもう1冊買ったのに…←いらん気遣い
しかしこれだけはチャレンジしてきた。昨年もNHK杯の会場に置いてあった、アクリルキーホルダーのガチャ。誰も覚えていないだろうが、「来年はスーパーゼウス(=羽生結弦)を当てる」と私は天に誓っていたのである。スーパーゼウスとか言ってるあたりに世代を感じてください(笑)。

どうやらガチャは新しい絵柄になっているようだ。何でも当たれば嬉しいので、昨年と同じく4つ引いてみる。
店内の椅子に座って早速がさがさと開封の儀式を行った私は、思わず「出た…!」と呟いてしまい、近くにいたどこぞの奥さんに「何が出たの?」と聞かれてしまった(笑)。そうです、2年越しで羽生君当てました(涙)!どこぞの奥さんも「良かったね」って言ってくれたよ(笑)。
しかも羽生君がSEIMEI衣装だったのでニヤニヤする。そうか昨シーズンの衣装に変わっているのだな。残り3つは昌磨君と友野君と新葉ちゃんでした。うおおおお嬉しいいいいい!昌磨君2年連続で当てたよ。来年もやったら当たるかな?乞うご期待←来年も行くのか?

ちなみにNHK杯の期間中を避けてその前後に出向いたのですけど、NHK杯終了後にはNHK杯のグッズも置いていて、ますます欲しくて血の涙が止まりませんでした…。私は…、私はどーもくんが大好きなんですわ実は…。昨年もぜーんぜんグッズ買えなくて泣いたのに…。しかも今年のは40周年記念版っぽいのに(泣)。
でもこれだけは、とスケート靴を履いたどーもくんのぬいぐるみをゲット。後述しますが会場では売り切れていたので、ここで買えて良かったです。貧民なのでものすごーく迷ったんですけど、広島開催の思い出がどうしても欲しかったので許して…。

そうそう、福屋の1階にも表彰台とスケーターのパネルが設置されてフォトスポットになってたのですけど、9階の展示場と離れすぎていて気付かれてないのでは、と思いました。私も福屋のツイッター見なければまずわからなかったし、1回目に出向いた時には完全に忘れていて見ずに帰ってしまいました。9階に場所がなかったのでしょうが、1階の中でもわかりにくい位置にあったので、気付かず帰ってしまった人も多かったのでは…。いちばん目立つ位置はカープコーナーになってたからしょうがないのだろうけども。
パネルは荒川さん、羽生君、高橋君、真央ちゃん。日本最強のメンツだったので、もっと強烈にアピールしていて欲しかった。もったいない…。

あああ、小規模でもいいのでまたこんな展示広島でもやってください…。私が感激の涙を流しながら参ります…。

以下次号。


「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。これまでにこちらにも書いていたフィギュアスケート以外の話題は、現在ほぼnoteに集約させております。自分自身の話や日常の話題など、日記的に使ったり小説書いたりしてますので、noteにも是非遊びに来てくださいね。
note.mu