うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

全日本選手権2018雑感⑩

2018年の全日本の記事も本日で終了です。2年連続テレビ観戦で残念ですが、最後まで放送を堪能し尽くしますよ。皆様も最後までお付き合いいただければ嬉しいです。

昨日の記事に続き、地上波・BSともに視聴。選手の名前の前についてる星印の色で、地上波放送があったかなかったか区別しています。後半はほとんど放送されてますね。色分けは以下の通りです。

★:地上波放送あり
☆:地上波放送なし

メダリスト・オン・アイス(エキシビション)②


さて、エキシビションも後半。シニアの代表が登場してきます。


友野一希
見るたびにキレていく気がしますねこのプログラム。毎回エキシビションに出ていろんなプログラム滑って欲しい、と友野君を見るたびに思うのですが、試合に勝たないとエキシビションにも出られないからなあ…(泣)。頑張って欲しいです!本人がエキシビションめっちゃ楽しそうに滑ってるのもいいんですよねえ。
「一希」って呼んでるよ無良君。解説慣れしてないとこが逆にすごくいい(笑)。


三原舞依
たった2年で本当に大人びましたなあ…。王子もガラスの靴ももう必要ない、新しい冒険に旅立つシンデレラって感じ。そんな話じゃないけどさ(笑)。演技はちょっとお疲れ気味に見えたかな。
連続ジャンプに「おおー…」とため息が漏れる実況の2名。何この茶の間感(笑)。近年はこんな素直な解説を聞く機会がほとんどなかったので、逆に新鮮でいい(笑)。さっきも似たようなこと書いたけど(笑)。


★小松原美里&ティム・コレト
地上波でもしっかり流れて嬉しい。ラストがすっごい素敵ですね。絞りっぽい柄の衣装もいい。なんか曲のイメージにマッチするのよ。
大ヒットした『君の名は。』の曲。映画もテレビ放送された時に見たけど、映画より彼らの演技の方がずっと好きかも。


須崎海羽木原龍一
フィギュアスケートのアニメ『ユーリ!!! on ICE』で主人公のプログラムの曲として使われていた曲。これいいプログラムですよねえ…。最後木原君が、客席に視線を送りながらデススパイラルしててグッと引き込んだまま終わっていくの素敵…。
まさにシングル時代の木原君を初めて見たのがこのメダリスト・オン・アイスだったはず。彼のジャンプの上手さにその頃を感じるのだった…。
無良君も見てたのか、ユーリ。そりゃもう続編があったら出演しないと…。


宮原知子
地上波は彼女の演技が最初でした。今大会は悔しかったでしょうが、あの激戦の中表彰台を確保したのはさすがと言うほかないです。
まさにノービスの頃からメダリスト・オン・アイスで見てた選手なので、こんなに洗練されてシックな、子供の滑りじゃない演技が見られるようになるなんてなあ。私も歳を取るはずだな(悲)。

BSではアンコールも放送されました。ショートプログラム。滑るたびに味わいが増していくプログラムですね…。


田中刑事
ジョジョきたああああああああ!しかも髪型が!!リーゼント?!髪型までジョジョになりきることにしたのか?
って実況(笑)!「グレート」な演技を披露って(笑)!
無良君もこのプログラムが好きらしい。私も好き…!ジョジョの第4部は途中からしか読んでないけど(汗)、実写ジョジョかなってくらい世界観があると思うし、ノリノリでカッコいいんですよね。将来ジョジョ・オン・アイスとかやったら面白いんじゃ…。
刑事君は、エキシビションになるといつもキレキレで自然な笑顔も出てるので、これが競技でも出来れば…(泣)。
挨拶もジョジョ立ち。また見たかったプログラムなのでやってくれて嬉しい。

同じくBSではアンコールあり。ジョジョ滑ったあとのウィリアム・テルはめっちゃキツそう…。この髪型と衣装でのウィリアム・テル、斬新だなあ(笑)。
端で見てるスケーターたち大喜び。おや、岩手の佐藤君がいたぞ?(笑)

『とくダネ』で流れた舞台裏映像で、ずーっとリーゼントから目を離さない知子ちゃんがかわいくて笑ってしまった。高橋君も触ってるし、大人気じゃないですかリーゼント(笑)。


紀平梨花
今シーズン何度も見たプログラムだけど、今回がいちばん良かったかも。自信のようなものが見えてきてグッと一段上がった感じ。音との合い方も素敵でした。実況の言うとおり、どんどん華が出てきてる。そう、それだ。

BSはもちろんアンコールあり。フリーのラスト。最後の最後にジャンプが入るのでミスると印象が悪くなる諸刃の剣プログラムだと思うのだけど、アンコールだろうがビシッと決めてきてカッケエ…。


★髙橋大輔
まさか、また高橋君をゲストではなくメダリスト・オン・アイスのリンクでメダリストとして見るとは…。最後に出演した5年前は会場で見ましたよ、さいたまスーパーアリーナ。昨年はインタビューする側だったのになあ。なんか不思議な気分。
たぶんBSだけで滑る前の場内アナウンスも放送されたんじゃないかと思います。違ってたらすみません。そうそう、確かにこんなに楽しそうに全日本で滑る高橋君は初めて見たと思うよ私も。全日本って言うか競技で。いつもどこか「やらされてる」感があったけど、それが全然ない高橋君の演技はこんなに魅力的なのかと唸ったもん。こんな日が来るなんてなあ…。

競技用のプログラムを見ちゃうとちょっとだけ物足りない。さすがに連日の演技でお疲れにも見えたし、エキシビションの準備はしてなかったんだろうな、という感じが。でもBSでもう一回見るとそうでもなかった、じっと見てしまった…。
高橋君が好んで選びそうな曲だなって勝手に思ってしまうとても美しいピアノのメロディ。これ生演奏かな?会場で見てみたかったプログラムなので、やっぱり行きたかったなあ…。
確かアニメの曲だと聞いた気がするが、今回アニメのプログラム多くない?これだけ作品見たことなくて全然わかんないけど。ゲームやアニメにはまだ使われてないスケートに合いそうな曲がたくさん眠ってそうである。

ええそうです、BS放送ではアンコールあり。もうアンコールこれしかないから、もはや持ちネタだからねマンボ(笑)。
この衣装でのマンボ、めっちゃ胡散臭くていい(笑)。激しいステップのプログラムなので、さすがに最後のスピンで転びかかってましたが。疲れるよな、そりゃ(笑)。

地上波でインタビュー。やっぱり表彰台乗ると思ってなかったのか。これまでだったら絶対用意してたよな、エキシビション用の衣装。取りに帰れる距離の会場で良かったねホント…。
BSでもインタビュー流れたけど、内容違う?地上波短くしただけ?忘れた…。


★坂本花織
ジャンプキレキレ。エキシビションなのに三連続もふつーに跳んでおられる…。もうひとつ跳んだコンビネーションジャンプに感心した無良君の「おおー…」に実感がこもりすぎ(笑)。
ママには内緒よ、みたいな和訳が使用曲のタイトルとしてついてたと思うのだが、内緒感まったくないとこがいいです(笑)。
照明がすっごくお洒落だった。上の方から見ないと気付かないかもな、あれは。

毎回書くのもなんですが、もう最後なんで(笑)。BSではアンコールありですよ。照明がある分、雰囲気というか迫力が増す。あと、やっぱり優勝したことによる自信か。このまま突っ走っておくれ!


★フィナーレ
あんまりクリスマス色入れてないのかな今年?てか全体的に去年みたいなバラエティー色がほぼなかったような。地上波も深夜放送だったからかしら。
地上波はここで演技が流れなかった選手のダイジェストもあって、全員じゃなかったけどそれでも時間ギリギリまで詰め込もうとしてくれたのかな、と思いました。世界選手権のエキシビションの放送もこんな感じでしたね、あれも個人的には短い時間で少しでも見せるようにしてくれて嬉しかったんだよな…。


そんなこんなで平成最後の全日本も終了。ぶっちぎり最年長で昭和生まれの高橋君が表彰台に乗るという、平成最後とは思えない全日本でした。全日本の申込書はちゃんと「昭和」が選べたのかどうか気になってる(笑)。
周囲の期待に流されるまま試合に出ていたような印象もあった高橋君が、自分の意志で復帰して、心底楽しそうに滑っている姿は、彼の長いキャリアの中でも見たことがなかったような気がします。フィギュアスケートのみならず、トップクラスで戦っていたスポーツ選手たちに、ひとつの人生の可能性を示すものだったのではないでしょうか。あのフリープログラムは是非また滑っていただきたいので、もう少し続けてくれたら嬉しいなあ。

女子はもう、当分毎年まったく結果が読めないまま観戦することになりそうですね。胃は痛くなりそうですが、スポーツ観戦としては最高に面白いんじゃないでしょうか。来年の開催地がどこになるのかわかりませんが(そろそろ長野?)、来年こそは観戦に行きたいものです…。

来年のことは全然見えないし現状では決めかねてもおりますが、このブログが存続しておりましたら、少しでもいいのでまた全日本の感想を書けたらいいな、と願っております。
当面毎日更新は続きますので、また明日の記事でお会いしましょう!


「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。毎日更新中なのでお気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu