うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

美しき氷上の妖精 浅田真央展

全国各地で開催されているのを羨ましく眺めていたのですが、ついに、ついに広島にもやって来た(感涙)!
というわけで、行って参りました、「美しき氷上の妖精 浅田真央展」。本当に今シーズンの広島はどうなっとるんじゃあああああああああ!ずっとスケートファンには不毛の地だったのに!←震える声

既に相当各地を回っているので、各地で足を運ばれた方も多いのではないでしょうか。なので、ざっくりとした感じでお送りしたいと思います。


開催に先んじて、サイン本お渡し会(だったかな)の参加者の募集が行われていました。各地での情報は耳にしていたので、おそらく真央ちゃん本人が来店するだろうと予想はしていました。なので申し込みたかったのですが、私は現在絶望的な金欠で(※生命維持があやういレベル)、とても本を購入する余裕がない…。泣く泣く、泣く泣く諦めました(号泣)。
あああ…。真央ちゃん…。浄化されたかった…。でも人の形をしたゴミな私は真央ちゃんのオーラに照らされたら跡形もなく消滅しそうな気がするので、たぶんこれで良かったのですよ…←いや消滅した方がいいのでは…

初日はやはり真央ちゃんが来店。ニュースを見る限り、前日からそごうの外で並んでる人もいたっぽい?か、カープ関連じゃないのに!真央ちゃんすげえええ!

『フロントドア』という広島ホームテレビの番組でも真央ちゃんの来店について取り上げられていたのですが、お好み焼きにそばが入ってることについて「炭水化物と炭水化物なんですね」と素直な感想を述べる真央ちゃんに、番組の司会のロザンが「真央ちゃんでなければ炎上してますね」と素直な感想を述べているのに笑ってしまった。ホンマそれ(笑)。むしろ真央ちゃんが言うと逆にかわいくなるからね…。そんな人ほかにいないよなあ。


さて、真央ちゃんの来店当日ではありませんが、私も展示を見に足を運びました。会場であるそごう広島店は広島市の中心部に建っており、バスセンターというバスターミナルも擁しているため、広島の生活において要となる場所です。たいへん訪れやすい場所で開催してくれてありがたい。

場内には真央ちゃんのスケート人生を振り返るパネルや衣装が多数展示されています。少女時代の衣装には懐かしく足を止め、オリンピックの衣装には畏敬の念を抱きました。テレビで何度も何度も見た衣装の数々。まるで氷上の幻のように感じていた真央ちゃんの衣装の、スパンコールの立体感やレースの質感。これらを真央ちゃんが纏っていたということは、真央ちゃんは確かにこの世に存在しているのです。そこに真央ちゃん本人は居ないのに、真央ちゃんの姿がリアルに浮かび上がってくる。
その衣装の華奢さにも驚かされます。テレビでは大きく、力強く見える真央ちゃんの等身大の姿がダイレクトに伝わってきます。
実際にリンクに足を運んでこの目で見たプログラムの衣装には、自分の思い出も手伝って、長く足を止めてしまいました。

衣装だけでなく、大会のメダルやスケート靴の実物、表彰状なども展示されています。中でもバンクーバーオリンピックの銀メダルの存在感はひときわ大きかったですね。こんなに重そうな、立派なメダルだったんだ…。
これまでの戦績もパネルにまとめられていましたが、2004年かな、広島の大会に出たことあるんだ真央ちゃん。そう言えば15年くらい前に来たことあるってサンクスツアーの特番かなんかで言ってたな。あれはこのことだったんですね。

大型のスクリーンで20分弱程度の映像も流されていました。広めに場所を取ってあり、照明も少し落としてあって、見やすくて良かったです。
ラストの方では泣きそうになってしまいましたが、周囲にも涙をぬぐっている人がちらほら…。てかこういう展示で何人も泣いてるの見たことねええええ!
そう言えば、真央ちゃんの話すると涙ぐむ人いたもんなあ。「自分の娘みたいな気がするの」って。ホントに親子くらい年齢差のある人もいたけど、そんなに真央ちゃんと年変わらないでしょ!って人も中には…。
その「娘みたいな気がする」ことが少々曲がった方向に暴走してしまう人がいるんだろうねえ…。でもほとんどのファンは、彼女たちのように涙ぐみながら純粋に応援してるんじゃないかな。

出口付近ではグッズ類も販売されていました。マグカップやエコバッグがかわいくて欲しかったんだけど(特にエコバッグ)、財布が息をしていないので指をくわえてそっと見送る…。とほほ(泣)。


なんだかんだと1時間くらいじっくり見て回りました。この充実ぶりで入場無料なので、これからご自身の居住されている地方を展示が巡回することがあれば、ぜひぜひ足を運んでみてください。

うう、サンクスツアーにも行きたかった…。諭吉が家出しっぱなしで手をこまねいていたら、絶望的に完売しちゃったんですよ(血涙)。なので今年こそどこかの地域での開催にもぐり込もうと思ってますが、果たしてそんなにうまくいくのやら…(泣)。

カルチャーセンターでのフィギュアスケート関連の講座もいくつも行われているんだけど、絶望的金欠のためまったく参加できないのが心の底から無念であります…。絶対、絶対勉強になるのにいいいいいいいい!せっかく広島で開催されているのにいいいいいい!号泣…。
でも、広島でわりと集中的にあれこれ開催してくれたからこそ何とか行けた試合や展示も、この浅田真央展含めいくつもあったので、底辺を突き破る程の貧困状態の時期に広島にスケートバブルがやって来たのは、不幸中の幸いだったような気もします。運がいいんだか悪いんだかわからないっすね…(汗)。また全国飛び回る生活に戻りたいので、早急にチャンスを掴めよ自分…!←占い的にはこの春がキーポイントらしいです。もう春だよな?春来たよな?ネタの神様あああああああ!←やっぱりそいつに祈るのか(笑)



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。毎日更新中なのでお気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu