うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

フィギュアスケートだらだら語り in 3月⑤

スケーターが出演していた番組の感想や、フィギュアスケートにまつわる諸々をだらだら語るシリーズ。そろそろ世界選手権ってことで、本日はいつものテレビ番組の感想と羽生結弦氏に関する諸々と個人的な意気込みとかそんな感じでいってみようと思います。まさにだらだらした何かですね(笑)

テレビだらだら語り

まずはテレビ番組の感想から。取り上げるのは、3月11日に放送された日テレの帯番組『ヒルナンデス』。
「業界あるあるアンケート」だったかな?フィギュアスケート選手70人にアンケートを取ったそうで、鈴木明子さんが解説。なかなか本格的ですね。普段ヒルナンデスはあまり見ないんだけど、今日はがっつり楽しませてもらいますよ。

取り上げられた「あるある」は全部で8つ。
まずは「写真を撮る時にフィギュアスケートのポーズを取る」。織田君や髙橋君の写真が出てきて鈴木さんが解説してくれる(笑)。もう職業病というやつですかね、ポーズを取らずにはいられないのね。

続いては「コーヒーカップに乗っても目が回らない」。スケーターは体が回転しても眼球が動かないから目が回らないらしい。へー、体が回る時は目も動いちゃうんだ。でも逆回転だとスケーターでも目が回るんだとか。目も回転に慣れるってことなんですかねえ。
ぐるぐるバットで黒沢さんがなかなか起き上がれず、笑いに変えようとなさってたが(プロだな…)ちょっと心配な感じだった…。

さらに「スポーツ新聞に載っているジャンプ中の写真が許せない」。これはファンも常々思ってるんじゃないかな。どんな美形でもすごい写真になるからホントやめてあげて…。

お次は「スニーカーはつい靴紐をきつく結んでしまう」。それ自体は想像できる範囲かなと思ったんだけど、紐を結ぶせいで指にマメができるというのはびっくり。しかも自動販売機で替えの靴紐が売ってるというのにもびっくり。そんな自動販売機見たことないですよ、人生で(笑)。
昔の重い靴であの高いジャンプを跳んでた伊藤みどりは超人ってことですね…。今の靴なら4回転半もいけたんじゃないかと鈴木さん。確かに伊藤みどりなら可能な気がしてくるもん。超人中の超人…。

それから「イヤホンを買う時はとにかくこだわる」。羽生君だけかと思いきや、よく音楽を聴くのでこだわる人は多いみたい。
購入にあたって羽生君に相談したものの説明が詳しすぎてよくわかんなくなり普通のを買ったという鈴木さんの話に爆笑。目に浮かぶようだ…(笑)。本人は絶対超情熱を傾けて説明してくれてたんだと思うけど、そうさ、オタクの情熱は一般人をおいてけぼりにするのさ…!←思い当たることが多過ぎて涙

「親の裁縫の腕が上がる」というあるあるも。衣装は高いから手作りして衣装代を一万円くらいに収めたりしてるそうな。鈴木さんのお母さんのお友達が作ってくれていたという衣装を持参されていた。へえ、かわいい。

あとは「鞄にボックスティッシュが入ってないと不安」と「フィギュアスケート選手のほとんどは縄跳びが超得意」というもの。そう言えばアップ等で縄跳び映像たまに見ますね。羽生君がジャンプの難しさを縄跳びにたとえてたのは縄跳びが身近だからなのかな。

超不器用だし紐結ぶの超苦手だし二重跳びはそもそも意味がわからなくてできなかったし、私は絶対スケート選手にはなれねえ、と身に染みる内容であった…。あるあるのほとんどはすぐ分かったんだけど、わりと細かく取材してあって、初めて知ることも多く、面白かったんじゃないかと思います。

世界選手権前のだらだら語り

いよいよ世界選手権です。例年なら開催が近付くにつれ緊張で吐きそうになっているんですけど、今年は意外とそうでもなかったりする。

原因はいくつか考えられまして、フィギュアスケートとまったく関係ない理由では、まず私の生活状況が大変を突き抜けて大変で、ちょっと色々わけわかんなくなってること(※マジで最悪ホームレス…)。これがいちばん。ここまで酷いともう落ち込むの通り越してわけがわからない…。

もうひとつは、私が大好きな「土佐おもてなし海援隊」が今月末で活動終了してしまうこと。どうしてももう一度高知に行きたかったのですが、上記の理由もあり奇跡でも起こらない限り不可能なので、ただひたすらもて海(※土佐おもてなし海援隊の通称)さん情報を追ってます。せめて心だけでも一緒に駆け抜けたい。
もて海さんに出会ったのは本当の本当に偶然だったのですが、彼らを見ていると私はとても幸せな気持ちになれて、本当に出会えて良かったと思っているのです。あと少ししか活動期間がありませんが、どうぞ高知に行かれる予定のある方、もて海さんのステージを見てきてください。キラキラしたあのステージを…。


そして、フィギュアスケートとまったく関係ある理由←日本語おかしい
羽生結弦氏、ついに雪肌精のCMに。てか今まで出てなかったのが不思議なくらい。
羽生君の透明感は基礎化粧品の力ではなく天然のもので、しかも本人絶対スキンケアとか興味なさそうなのに(笑)、これ以上説得力のある人材がいねえ。広告宣伝力半端なかろうと思いますよ、何となく。

CMも気になるが、それより話題なのがこれでしょう。CMの公開に合わせるように、羽生君が期間限定でブログを更新していること。KOSEのブログで。
ブログの内容はごく短いものなのですが、羽生君の音声が流れたり、猫を「ねこ」ってわざわざひらがなで書いてるあざと…いや、かわいさが破壊的だったり、なかなか、なかなかにヤバい代物。未読の方は是非読みに行ってノックアウトされてきてください…。ごはっ、ごはああああああ!←落ち着け←無理

羽生君、私もう900日くらいブログ更新してるよ!毎日更新してるよおおおおおお!仲間ああああああああ←言わせてやってください(血の涙)
ちなみに、ブログの更新は16日でいったんお休みとなり、また来月から再開されるそうです。世界選手権の期間どうするんだろう?と思ってたけど、お休みに入ってちょっとホッとした。ゆるいブログを予約投稿かなんかでずっと続けてくれてもそれはそれで構わないが、試合に集中できてる方が本人もファンも安心できるんじゃないかな。

それから、羽生君のLINEスタンプも話題になりましたね。実はほとんどLINEを使わないので(相手が読んだかどうかわかるシステムは精神衛生上チキンの自分に耐えられそうになかった…)、これまでまったくLINEスタンプにも興味がなかったのですけど、初めて、初めて欲しいと思った…。えっと、どうやって買ったらええの…?←マジでそのレベルで使わない←実は絵文字や顔文字もあまり使わない
しかも本人監修でしょ?ある意味自分自身で遊んでらっしゃるよ。最強だよ…。自分で使ってそうじゃん自分スタンプ…。いや、そんな羽生君でいて欲しい←全然そんなことしてなかったらすみません(汗)
さらにこれ、チャリティーだそうですよ。気軽に買えるし(買い方わかってない奴がここにいることは置いといて…)使えるし、寄付にもなるし素晴らしい目の付け所だったんじゃないでしょうか。


深く精神を抉られるようなことも過去には何度かあったんですけど、それ以上に羽生君のファンでいることは楽しいですね。たぶん羽生君やフィギュアスケートのファンです、って素直に表現?し続けてなければ、私はこの春で完全に人生終了してたと思う。終了させないように寄り添ってくださった皆様のおかげで生きてます。本当にありがとうございます。終了させないように頑張らなくては…(ピンチを脱出したわけではないのですわとほほ)

そんな私にできること、それはきたる世界選手権を全力で楽しむこと!めちゃくちゃめちゃくちゃ会場に行きたかったんですけど(泣)、チケット取ったら羽生君が欠場、というパターンが続いてるので、お金あっても恐ろしくて取る勇気なかったかも…。このジンクスは来シーズンこそ破りますよ、ええもう(泣)。
フジテレビがほぼ全部ライブ配信してくれる上(アイスダンスやペアも見られるぞ!)、日本だから時差がない。チケット手に入らなかった人でも十分に楽しめそうですね。というわけでしばらく意識が埼玉方面に飛ぶので不在です。生きてるけど不在です。石油王に突然求婚されたらさいたまスーパーアリーナを買い取るので肉体も会場に飛んでると思います←意味不明

素晴らしい大会になりますように!さあ、全力で応援していきましょう!



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。毎日更新中なのでお気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu