うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

フィギュアスケートだらだら語り in 4月③

フィギュアスケートに関するコーナーがあったりスケーターが出演してたりする番組の感想をだらだら語るシリーズ。世界選手権の記事が三週間くらい続いたので(汗)、すっかり今更になったタイミングでの掲載ですが、いつものことなので(汗)、そっと懐かしみながら読んで頂ければ幸いでございます(泣)。

テレビだらだら語り①

まずは3月25日放送、『しゃべくり007SP!』。日テレ。
髙橋大輔と村上佳菜子がゲスト。局からして氷艶の宣伝らしい。

主に髙橋君にクローズアップした内容でしたが、レギュラーの皆さんは髙橋君にクールなイメージを持っていたのだろうか。一般の人から見ればそうなのかもしれないな。そうですね、クールなイメージを大事にしたい人は喋るところはそっと流した方が…(汗)

単にバラエティーなので笑えるところを切り取っただけでしょうが、コーナー全体がグッダグダ(笑)。しゃべくり久しぶりに見たけどこんなグダグダだったっけ(汗)?コントがグッダグダ…。
髙橋君のへらへらした喋りがこのグダグダぶりによく合っていて(笑)、何度も酔っ払ってんの?って突っ込まれてたけど、ホントにそんな感じに見えるし(笑)。
コントやらなきゃいけなくなって「お酒ください!」って叫んでるの爆笑してしまった。本人と佳菜子ちゃんが明かす酔っ払いエピソードもグダグダ(笑)。酒に関してもそうだけど、スイッチがパチンと切り替わるタイプなのかなあ。才能あることには凄まじい力を発揮するけど、それ以外はわりと無軌道なタイプというか。

女子力高めエピソードは有名ですが、困ったことを解決できるよういつも先回りしてる感じなのかな。危機回避能力というか…。違うか(汗)。「洗濯物は畳まずにその辺に山にしといてそこから適当に取って着る」って人の話よく聞くけど、髙橋君には耐えられんのでは…(笑)
ご自宅のインテリア素敵でしたね。マンションのコーディネートを手掛けるだけあって、こだわりを感じる。てかマンション買ったのか。リノベーションもいいかもね、自分の好きにできるし。

髙橋君のイメージがぶっ壊れてないか心配ですが(笑)、スケートファン以外にはどう受け止められたのかしら今回。ああ、うちらは慣れてるのでまったく平気ですよ(笑)

テレビだらだら語り②

続いて4月3日放送、『衝撃のアノ人に会ってみた! レギュラー決定SP』。同じく日テレ。

こちらも髙橋大輔が出演。3月下旬から4月上旬にかけて髙橋君が出演した番組が多かったので、掲載が今更になったついでにまとめてみます。できるだけ放送日の順に載せてるんですけど、そこをちょっと変更して。

髙橋君によって人生を変えられた人が登場する、という触れ込みで、まずは髙橋君自身の紹介。だいたい聞いたことのある話だったけど、また違った形での再現ドラマだと思ったのでじっくり見ましたよ。

地域性もあるのかもしれないけど、子供の頃に地域ぐるみで応援してもらえてたり、おそらく簡単ではなかったであろう髙橋君のトップ選手への道が開けたのは彼の運の強さもあるだろうなあ、としみじみ思った。出会うべき時に出会うべき人と出会える運の強さは、時に才能や努力を凌駕するほど重要なものかもしれない。様々な偶然(という名の、おそらくは運命)が積み重なって、我々はそのスケーターの演技を目にしているのですよね。

髙橋君によって人生を変えられたのは女優の小芝風花さんなのですが、フィギュアスケートの選手だったという話は有名ですかね。髙橋君が存続のために動いてくれた臨海スポーツセンターで練習してたのか。それは、髙橋君の存在は大きかっただろうなあ。

髙橋君は小芝さんのエピソードだけの登場かと思いきや、どうやらほかのコーナーの間もずっとスタジオにいるらしい。そのせいか、フィギュアスケートに関するエピソードがもうひとつ。ペアスケーターだった井上怜奈さんの半生が再現ドラマで描かれる。
大雑把には何となく記憶していたけれど、改めて再現ドラマを見ていると、若くして大きな出来事にたくさん遭遇されたんだな、と胸が痛くなったり運命というものを感じたりする。でも、だからこそ今の幸せが掴めたのかもしれないですね。…すっごい豪邸だな!豪邸リポートになるとナレーションのテンションが上がった気がするんだけど(笑)!
今はどうされてるのかな、と思ってたので、引退後のお話が伺えたのは良かったです。最後にご一家でスケートをするシーンも挟まれてましたが、いきなりデススパイラル?始める一般人なんてたぶんいないから周囲の人びっくりするんじゃ(笑)。そうそう、現役時代のスロートリプルアクセルの映像がカッコ良かった!

髙橋君が登場するコーナーはまだあった。12年前にニューヨーク?でダンスレッスンを受けた時に一度だけ見かけた女性が忘れられないという。ダンスのインパクトが凄かったらしく、その時のダンスを再現して見せる姿が「ホントに一度だけしか見てないの?!」と目を剥くほどキレてて、今日いちばんの見所絶対ここだな、と確信(笑)。
なんと、その女性はムラカミさんという有名な振付師の方だったそうである。しかし髙橋君は全然そのことを知らなかった様子。やっぱり凄い人って一目でわかるもんなのね…。いつか彼女の振付が実現するといいですねえ。
個人的にはその直後に放送された、桝さんの追跡したい人が気になってしょうがなかった(笑)。お名前のインパクトたるや…。やっぱり勉強できる人って親から「勉強しなさい」って言われたことがないって人が多いよね…。自分の夢を託す系の親は逆に子供の可能性を狭めるんじゃないかなあ。だってそれ結局自分のためだしさ。

最後は氷艶の告知。あ、そうか、局的にそうか。宮本亜門さんがご病気だそうで心配ですが、回復されることと公演が成功することとを祈るしかない。すごく行きたいんだけど、この調子だと経済的に厳しいかな…。とほほ。


とりあえず今回は以上。世界選手権から国別対抗戦までの間に放送された番組がわりと多かったので、またぼちぼちと感想を載せていきますです。まあ、今更なんですけどね(泣)。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。毎日更新中なのでお気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu