うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(物書き始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

フィギュアスケートつらつら語り in 2月

スケーターが出演したり、フィギュアスケートに関するコーナーが設けられていた番組についてつらつらと語るシリーズ。四大陸の感想を優先したので今更になってしまいましたが、毎度のことなので(汗)構わずひっそり載せてしまいます。

本日は2つの番組について。ではでは早速どうぞ。

テレビつらつら語り①

まずは1月29日放送、『衝撃のアノ人に会ってみた!天才ゴリラ・ココの今&フィギュア高橋大輔に密着SP』。日テレ。

番組名の通り髙橋大輔に密着。今シーズンのショートプログラムの振付をシェリル・ムラカミさんに依頼したのはこの番組がきっかけでしたっけね。その発端から、髙橋君のシングルスケーターとしての最後の競技となった全日本選手権までを追った内容でした。

前回は確か実際の振付にがっつり密着していたので、そこまではざっと紹介されて、それ以降の展開が中心だったかな。シェリルが来日して一度振付手直ししてたんですね。そう言えば冒頭の印象が違ってたもんな、全日本。
全日本の模様をもっとじっくり流して欲しかったのだが、局が違うので難しかったか。これがフジテレビなら、これだけで2時間番組作っちゃいそうだけど。
ハチにびっくりする髙橋君のリアクションに私がびっくりした(笑)。

しかし、髙橋君の記憶を頼りに番組でシェリルを探し出したことをきっかけに、シングル最後の競技プログラムを振り付けることになるなんて、番組はわりとサラッと流してたけど、すごくドラマチックな展開ですよねえ。髙橋君はやはり、そういう偶然や誰かの力に助けられて、流れに乗っていくことで人生が開けていく人なのかもしれないですね。
シェリルの振り付けたプログラム、めちゃくちゃカッコいいし新しかったもんなあ。髙橋君がもっと若かったら伝説的な演技を生んだかもしれないけれど、それは全日本で彼を見届けた後輩たちに託されていくのでしょう。きっとその瞬間を、髙橋君も楽しみにしてるんじゃないかな、なんて思ったりしてます。

テレビつらつら語り②

続いて2月7日放送、『フィギュアスケートTV!』。BSフジ。

毎月恒例の番組ですね。先月は全日本選手権の演技のリクエスト企画だったので、感想は省きました。
今回もこの番組以外では取り上げそうもない内容ばかりで濃いです。


★名古屋フィギュアスケートフェスティバル
一度も行ったことないんですよね、このショー。新春恒例ですね。


ユースオリンピック
鍵山君が取り上げられてました。ショートでは壁にぶつかっちゃって得点が伸びず。リンクが狭かったのか、それだけ彼のスケートがよく滑っていたのか。しかしフリーで逆転して優勝。まさに伸び盛りですね。シニアに移行するのは来シーズンかな、そのために四大陸にも派遣されたのかもしれないし。ますます男子シングルが面白くなりそうですね。


★日本学生氷上競技選手権大会
個人と団体とで争うんですな。女子は横井さんが優勝したんですね、やっぱり声がいいよね彼女、インタビュー流れて嬉しい(笑)。


★全国高等学校スケート競技選手権大会
いわゆるインターハイですね。おお佐藤君。ちょっとバタバタしてたのでこのコーナーはちゃんと見られなかった、ごめんなさい。


国民体育大会冬季大会
フリーの衣装でショートを滑る横井さんが流れたけど、何かトラブルでもあったんだろうか、衣装忘れちゃったとか…。
坂本さんの4回転にびっくり。彼女のジャンプ力なら確かに跳べそうな気がしてくる。試合で挑むことが重要だよね、成功させて欲しい。しかし、坂本さんも友野君もよく試合に出てるなあ。放送日は四大陸が行われた日でもあったけど、二人とも出場してたよね。すげえ…。実際に競技に出ることでブラッシュアップしていくタイプなのか。


★引退選手たちの言葉
今シーズンは引退する選手が多い気がしてたけど、全日本の常連になるような実力のある選手の引退が特に集中したということだったのですかね…。
その中でもトップで紹介された佐藤洸彬君。国際大会にも出てたし、全日本の最終グループに残るほどの実力者だったもんなあ。インタビューの声や喋り方がとても穏やかで素敵…。私は彼の演技が好きで、いつも見るのを楽しみにしていました。だから寂しいけれど、またどこかでその活躍に会えたらいいな、と願っています。

ああ、本当に紹介される選手が多い…。フジテレビが全日本の放送にとても力を入れるようになってから、下位の選手の演技もしっかり見られるようになり、それぞれの物語にもスポットが当たるようになり、楽しさや喜びも増えたけど、競技を続ける期間に限りがある以上、寂しさも増えていってしまうのですね。
私には試合で見せてくれた数分間から感じたことを自分なりの言葉で書き残すことしかできないけれど、確かに皆さんの活躍をワクワクしながら見守っていた人間がここにもいますよ。どうかこれからの人生が、喜びと幸せに満ちたものでありますよう。


以上です。ではでは、また次回のつらつら語りでお会いしましょう。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com