うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

フィギュアスケートつらつら語り in 7月⑤

フィギュアスケートに関するコーナーが設けられていたりスケーターが出演する番組についてつらつらと語るシリーズ。貧民過ぎて全然ショーに行けてないので(泣)、このシリーズが当ブログを支えている現状…。オフシーズンでもスケートの話題が見られるのはありがたいですね。特に今、どこにも行けてないからな…。

ではでは、現在週4の更新のため放送日から少し時間は経っておりますが、こんな番組やってたな、と懐かしく思い出しながら読んでいただければ幸いです。

テレビつらつら語り①

まずは7月17日放送、『衝撃のアノ人に会ってみた!フィギュア本田姉妹の自宅に潜入&書道ガールズの今SP』。日テレ。

本田姉妹に密着とのことですが、ほとんど望結ちゃんの話だった気がする。

ショーの雰囲気を紹介するためですかね、札幌のプリンスアイスワールドや昔のザ・アイスかな?の模様が流れました。
札幌に出てたネイサンやプルシェンコがチラ映りするのはわかるが、羽生君の女装が放送されるとは…。思わず笑ってしまった。理論上は美しい少女になるはずなのに、何この女の子の記号にもなってないリボン。リボンがリボンの役目を果たしてないってどういうこと。ただの阿修羅だし!脱いじゃうところまでバッチリ流されるし(笑)。
ファンから贈られたスタンド花、プリンスのバックステージなどあまり見られないものにもちょっとだけ時間を割いてて、わりと目の付け所が細かくて面白かったです。
荒川さんと話したことは望結ちゃんの力になるんだろうな。最後は望結ちゃんの6連続ジャンプ。おおおすげえええええ。

桝太一アナウンサーが本田家を訪問した模様も。トレーニングルームはお父さんが改造したのかな?すごい、本格的なジムみたい。
縄跳びはよく聞くけど、ボクシングとか桝さんも手伝ったコーンを使ったトレーニングとかハードそうなメニューもこなしてる望結ちゃん。華麗に見えるけど、本当はものすごく「スポーツ」なんだよなフィギュアスケートって、と改めて実感するようなトレーニングの様子でした。女優との両立は大変の一言では括れないだろうけど、頑張って欲しいです。

テレビつらつら語り②

続いて7月22日放送、『深イイ話2時間SP』。こちらも日テレですね。

髙橋大輔に密着。そろそろ氷艶本番ですからな。ううう、行きたかったよ…。行けると思ってたんだけどな、とほほほほ。

新潟でのスケートレッスンの模様が流れるが、400人の観覧希望に4000人?!見る限りレッスンしてるだけで本人が演技するわけではなさそうなのに。恐るべし。ある意味ショーや試合よりレアでもあるしなあ。
話だけは聞いてたんだけど、実際のレッスンの様子が見られて良かったです。髙橋君かっこいいって言ってる子供たちのうち、いちばん小さい子がものすごく面白いキャラで大注目してしまいました(笑)。今田さんは金持ちだから評価が高いのね、金、金とテロップが飛んでるの見て吹き出した…。

氷艶の合宿も新潟だったのかな。リンクをずっと貸し切れないのだろうか、クーラーもないところで練習とは…。氷上での振付風景はやっぱり面白いですね、チラ見でも。剣持って演技したりもするのか、ワクワク。見に行けんけどな…←血の涙

台本読んだりもするのね、そうかこれスケートを使ったお芝居なんだな…。しかし「光源氏ってどういう人?」には思わず手を叩いて笑ってしまった。予想通りっつーか期待を裏切らないっつーか、久々に髙橋君らしい発言聞いた気がする(笑)。不味い餃子も美味しい的な(笑)。一応超有名な架空の人物ですよ!架空の人物部門で日本一有名なレベルの!何しろ年季の入り方が違うからね(笑)

私はインタビューの度にハラハラしていた髙橋君のイメージが今も強いので(汗)全然驚かないけど、世間的なイメージは「色気に溢れたカッコいい人」なんだな、とこういうバラエティ番組を見るたび実感する。本人ももちろん演技中は意識してるだろうけど、いわゆる憑依型なんだろうなあ、とこれまでに彼を見てきて感じてました。普段はもう、末っ子の「かわいがってオーラ」がたぶん無意識に出てる感じ。
ご家庭の話からしても決して経済的には恵まれていなかったのに、人に恵まれて愛されて、上手く人生の流れに乗ってきた人だなあ、と思う。本人が乗ってきたと言うよりは、そういう運命なのかもしれないけど。運命っていうのは自分の手で掴みとるものばかりではないしそれがすべてでも絶対でもないんだな、というのは自分でも実感するし、スケーターの中では特に髙橋君にその要素を感じるのだった。どっちがいいって話ではなく。

本当にさっぱりした顔つきになって、ちょうど彼がシニアデビューした頃にスケートファンになった自分には感慨深いものがあります。今シーズンもスケートファンをワクワクさせてくれるのかな、楽しみです。


以上。あああ、氷艶行きたかったよおおおお…(泣)。某スケーターが「お前これで見に来いよ!」ってチケットと交通費をくれる夢を見たときは「行ける!」と思ったんですが、都合が良すぎてやっぱりただの夢でしたね(笑)。

ではでは、また次回のつらつら語りでお会いしましょう。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。原則火・木・土曜日(たまに日曜日)に更新中なのでお気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu